2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

ひさしぶりの更新となってしまいすみませんです、、、
画像のストックはあるにはあるのですが、記事におこす時間がなかなか取れません。
今後もこんな感じかと・・・。




ときどきカーナビで指定される青梅の道沿いにあるこちらの天ぷら屋さん。

DSC04412.jpg


ランチタイムだったので普通の人はこのあたりからオーダーするのでしょうけども

DSC04407.jpg


基本天ぷらはサクサクのまま食べたいほうなのと、ごはんはいらないから単品で天ぷらを
いくつか食べたい気分だったのでこちらから。

DSC04405.jpg

DSC04402.jpg



塩が3種類積んであるのもいいですね~♪
天ぷらは塩派でありますので好感度UPであります。

DSC04403.jpg

DSC04404.jpg


舞茸

DSC04408.jpg


きす

DSC04409.jpg


たまねぎ

DSC04410.jpg


穴子

DSC04411.jpg

大好物を立て続けに食べて満足。おいしかったです♪


天ぷら かわ清  青梅市師岡町4-7-1



スポンサーサイト

シリーズ最終回の今回は、福生の赤線の近くにある「長樂」。
前から気になってはいました。

DSC04565.jpg


一日限定10食の、刺身舟盛り定食にしてみました。
ごはん少な目のコールを忘れてしまって通常盛りです。

DSC04560.jpg


伊豆の旅館の夕食で出てくるような器ですねー。

DSC04561.jpg


そしてこの味噌汁なんですが、とても巨大な器に入ってきます。

DSC04562.jpg

DSC04563.jpg

この他に、舟盛りの器と同じくらいの長さの細いお皿に握り寿司を並べたものもあるみたいで、
それ共々、お料理のインパクトはすごいですね、このお店。
お店のサイトに載ってる1000円の海鮮チラシ定食も、すごくボリューミーでお得そうな感じです。
再訪してみたいですねえ。


 鮨処 長樂


前回の海山に続いての第二弾は、熊川にあります「浜膳」。

DSC04558.jpg


ゆったりとしたカウンターがいけすを囲んでいて雰囲気は抜群。

DSC04573.jpg

DSC04551.jpg


人気の平日ランチメニューは「サービス膳」のようなのでそれを頼んでみました。

DSC04550.jpg

DSC04552.jpg

ちょこっとづついろんなものがついていて女性が好きそうなランチですね~。
ただ今回お連れする人はきっと刺身や寿司を堪能したいと思うので、これはちょっと違うかな。

DSC04554.jpg


ということでもう一品食べてみようかなと思って再度訪問して、人気メニューらしい「石焼海鮮丼」を
頼んでみました。

DSC04576.jpg


おいしいけど、海鮮丼は石焼にしなくてもいいような気もしなくもないです・・・
どっちのランチメニューもやや量が軽めかなあという印象もちょっとありました。

DSC04575.jpg

でも、お店の雰囲気は格別です。


浜膳  福生市熊川1018 042-552-0235


普段あまり自主的に行かない海鮮系のランチなのですが、知人のお誕生日ランチのお店を
決めるにあたって何軒か下見の必要ができたので行ってきました。

まず第一回の今回は、秋川の「海山」。モスバーガーの滝山街道をはさんで向かい側にあります。

平日ランチは各種丼や寿司のセットが1000円程度とお得な上に、火曜日は「海山デー」らしく、
コーヒーとプチデザートもつくようです。

DSC04543.jpg

DSC04544.jpg

好きなものが3つそろっている3色丼にしてみました♪

DSC04546.jpg


見た感じよりボリュームもあり、サーモン、ネギトロ、アボカドという黄金のトリオを堪能
できました。まわりの人たちの多くは海鮮丼を頼んでましたけどね♪

DSC04548.jpg


狙って行ったのではなかったのですが、火曜日だったのでコーヒーとプチデザートも。

DSC04549.jpg


彩宴空間あきる野海山 あきる野市秋川5-9-16 木休 P25台

そんなしょっちゅう行っているわけではないのですが、いくつか画像が
あったのでまとめて載せてみます。

これは、手ごね押し麦入りハンバーグのおろしポン酢定食。
「押し麦入りハンバーグ」に「おろしポン酢」ですでにヘルシー感満載
ですが、もちろんご飯は五穀米で。

DSC02799.jpg
DSC02801.jpg
DSC02800.jpg

大戸屋では(以外のお店でも選択肢にあれば)まず100%雑穀米に変更します。
さらに、白米なら量を減らしてもらいますが雑穀米なら減らさずともOKです。



大戸屋特製海老かつ定食。
こちらももちろん五穀米。海老カツはサクサクでした。

DSC02803.jpg


そうそう、大戸屋のデザートはけっこう気になるものが多いんです。
これは「白い珈琲のブラマンジェ」。期間限定かな?
しかしだいたいデザートを頂くころは時間がなくなってるのでなかなか
ゆっくり味わえないのが悲しいところ、、、

DSC02805.jpg


白いのにコーヒー味、というのがウリのようでしたが、上に載ってる
珈琲豆のほろ苦さや、中に砕かれて入っているチョコクッキーの食感のよさ
の方が印象的だったかも。

今ちょっと確認のために大戸屋サイトのデザートメニューを見ていますが、
うーん、わらびもちやぜんざい以外ほとんどのメニュー食べてみたいなあと
思わせるものが多いかも。引きが強いわけではないのですが、なんだか
気になるものが多いです。
「黒糖生クリーム」とか「焦がし醤油風味のカラメルソース」とか
「無添加ミルクアイス」とか「くろみつ豆乳」とか・・・。

ドリンクバーでホットのドリンクを飲むことはめったにないのですが、
ここに限っては、なんだかおもしろい茶釜みたいなのがあって、ティー
パックもアールグレイとかあるのでいつも飲みます。


大戸屋 福生店

・・・といいつつ自分のお気にはやはり皿うどんなんですけどね笑。
リンガーハットは季節のちゃんぽんが折々に出ますが、カキはパスしたけど
白菜のは食べてみたかったんですよね。
豆乳ベースでゆずを加えたスープはさらっと飲みやすく、まったりします。

DSC02807.jpg

謎のかまぼこ。

DSC02808.jpg

今日の餃子の焼き具合は抜群です。

DSC02809.jpg

先日、土曜夜にやってる飲食店や食品メーカーの総選挙の番組で、
麺類部門をやっていて、日高屋、一蘭、花月嵐、リンガーハット、
はなまるうどん、丸亀製麺などなどが参加してましたが(そういえば
なぜか幸楽苑が出てなかったな。ちなみにそのあとのお寿司部門でも
魚々屋路とかも出てなかったなあ。)
で、そのランキングで、リンガーハットの「野菜たっぷりちゃんぽん」が
総合1位だったんですねー。
なんかちょっと感激しました(←ヘン?笑)

そういえば野菜たっぷりちゃんぽんってあんまり食べたことがなかったかも。


また・・・といっても久しぶりですが、少し前にあきる台病院の人間ドックに行ってきました。

基本の項目に肺活量が追加されていて、学生時代の体育の時間の体力測定以来
にやった気がします(笑)。他にはオプションで、骨密度測定などもできるように
なってましたね。

オペレーションがよいのでそう時間もかからず終了し、あのおいしい朝ごはんの時間です。

胃のレントゲンがあるので(=バリウムを飲む)、すぐに食事なんて無理~という
デリケートな方もいらっしゃるかもしれないですが、食べないと、もったいないですよ~。
相変わらず綺麗でおいしそうです・・・。
DSC01691.jpg

DSC01692.jpg

DSC01696.jpg

DSC01693.jpg

ぶりもちょうどいい味つけでやわらか~く煮つけてありました。
DSC01695.jpg


ひじきとか酢の物とかぶりとか高野豆腐とか、家ではあまり作らない食材がいっぱいで
よかったです。中でも特に高野豆腐サンド!
あ、この煮物の中にあったのですが、色鮮やかな野菜の影になってまったく写ってなかった、、、
DSC01694.jpg

前にもってきてみました。
実は高野豆腐って今まで食べて特においしいって思ったことなかったんですが、
これは、中のフィリングもおいしくて、いくつでも食べられそう、な感じでした~。
DSC01697.jpg

相変わらずおいしくて、脇役である漬物や、デザートのいちごまでおいしかったです。

この板さん、どこかにお店持ってないのかしら?
こんな感じの和定食ランチが食べられるお店が駅前とか、オフィス街とかにあったら、
常連さんたくさんつくと思うんだけどなあ・・・。
和食をそんなに食べない私ですら、週に1回は行きたいかもしれません。
人間ドックだと、ひんぱんに行っても1年に1度が限度ですしねえ(^-^;)。

そういえば以前ここの記事を書いた時に、人間ドック後の食事に洋食も・・・などという
話がありましたが、どうなったのでしょう。

食事中、私のあとに来た人の食事は、わたしより少し時間がかかって提供された気がして、
さらに、お膳を運んでいる時にちらっと黄色いものが見えたんですよねえ・・・。
オムレツみたいな・・・。
選択肢はなかったと思われるので、人間ドックのコースによって食事が決まっているのかな。

なんにせよ、ここの朝ごはんにはすっかり胃袋つかまれちゃってます(笑)。



夢庵のサイトのメニューを見ていて、「塩たまねぎ天」というのがえらく
気になり、食べに行ってきました。

DSC01921.jpg


一緒に、抹茶のデザートも食べたいので、メインは軽いうどんか何かで、
と思ったら、携帯クーポンで夢五郎うどんがお得になっていたのでそれに
することに。これはセットだけどクーポンは単品で。

DSC01919.jpg

DSC01920.jpg


塩たまねぎ天。
小さなお皿に3切れほど、お値段も200円程度なのに、ランチ定食のような
大きなお盆に載ってきました。たれと塩各種がついているからです。

DSC01925.jpg

DSC01926.jpg

おおげさな感じもしますが、天ぷらには塩派なので、わさび塩、ゆず塩、
伊太利塩、と3つもついてきてそれだけでも嬉しいっていうか、せっかく
こんなにお塩があるならもっと天ぷら食べたくなっちゃいます。

たまねぎは、切り方がじゃっかん食べづらかったけど、つるんとして
甘みがありました。

DSC01927.jpg



夢五郎うどん。

DSC01922.jpg

上に載ってるのは、フリーズドライのあおさのりみたいな
感じのもので、つゆにひたすとふわーっと広がりました。

DSC01923.jpg

DSC01924.jpg

クーポンで、定価786円が500円台になったんじゃなかったかと思うので、
これはとてもお得。5%引きくらいのクーポンだと使わないことも多い
のですが、これは、使わないと!って思いましたよ。

今回は、お気に入りの黒糖ゼリーと抹茶のデザートではなく、こちらの
抹茶ムースにしました。

DSC01928.jpg

ベリー好きなので、かかっているベリーが気になって。
メニュー画像で見ても4種類くらいあるのが嬉しかったですねー。
とくにメニュー説明でも触れてなかったりしますが、個人的にはこれは
お気に入りポイントですー。
よく「3種のベリー」とかいってほとんどストロベリーとかブルーベリー
のことが、チェーン店では多いので。

抹茶ムースは、黒糖ゼリーの時と一緒かなあ?
あの時の抹茶ムースはなんだか生チョコみたいなしっとりしてつまった質感
があったけど、今回のは軽くてふんわりしてるような・・・。

こっちの方がお得ですが、やはりあの黒糖ゼリーはまた食べたいですねー。

夢庵うまか丼とかも、丼物ってめったに食べないんだけど、興味があります。
クーポンも入手しやすいのでまた来ようっと♪





なんだかこの日の夢庵は平日お昼前だというのにえらく混んでました。
和食系なのでお年寄りはわりとみかけますが、ママ友の会みたいなのが
いくつか奥の座敷の部屋で開催されていたようで、さわぐ子供や
ドリンクバーの前に集まるママさん達でごった返してました。

この日は、皿うどんランチ733円に。
ほんとは甘味なしでよかったんだけど(食べるなら黒糖抹茶のやつの
方が好きだし)、単品の皿うどんがみつからなかったのでセットで。
DSC01532.jpg

新聞広告に入ってくるチラシについてた半額クーポンでからあげも。
DSC01534.jpg

この揚げ麺、太すぎず細すぎずけっこう好きかも。ただ、わたしの
餡の絡ませ方がへただったのか、バリバリと折れて飛び散ったりも。
でも、すぐに餡の水分でへにゃ~っとしてしまうことがないのも
よかったな。量は少なめ? 唐揚げと甘味があったのでよかったけど。
DSC01533.jpg


夢庵 昭島店

天ぷら・・・。
それは、10本の指には入るかなっていうくらい大好きな食べ物。
以前、海外に住むかも・・・という話があった時に日本を離れたくない理由の
ひとつとしてあったのは「おいしい天ぷらを食べられなくなるかも」という心配
だったりもしました。そのくらい天ぷらは好きなのですが、なかなか専門店には
行かれないので、お蕎麦屋さんで天せいろを頼むのが関の山でした。

ちゃんとした天ぷら屋さんで、カウンターで揚げてもらいながら食べてみたいなあ
と思いつつ、どうも専門店は敷居が高く、行かれずに何年もたっていましたが、
食べログを見ていて、国立にお手頃価格でよさげな天ぷら屋さんがあるのを知り、
行ってきました。

何通りというのかわかりませんが、ピエトロのレストランや、ペットショップなど
いろいろお店のある通りをしばらく走って、おはしCafeガストをすぎてすぐの
ところにお店がありました。

DSC01592.jpg

DSC01591.jpg

早い時間に行きましたが、店内には常連さんらしいおじさんがすでにカウンターに。

メニューは軽く食べログで予習していました。
ふつうなら天ぷら定食とか行くのでしょうが、別にごはんはそんなにいらないし、
むしろその分多くの天ぷらを食べられる方が嬉しい。食べログには胃にもたれない
天ぷらとか書いてあったのでなおのこと。

なので、注文は、「野菜天もりあわせ950円、穴子天550円、きす天320円」。
おかみさんに「ライスは・・・」と聞かれましたが「いりません」ときっぱり笑。

するとおかみさんが塩の説明を始めます。
おおお、こんなに! どれがどの塩か結局覚えられませんでしたが、左端の二つ、
緑の抹茶とピンクの海老塩はお店作だそうです。

そして、揚げた天ぷらを置くお皿が和紙とともに目の前に置かれ、天ぷら好き、
塩好きとしてはテンションがあがりました。

DSC01581.jpg


そして奥から店主さんが登場。
軽く一礼をして、手際良く次々に他のお客さんの天ぷらも揚げて行き、
お皿にのせていきます。

わたしのところにまず来たのは野菜天盛り合わせから、ふきのとうとわらび
(こごみ?)とあともう一つも何かの野草系。
なんとこの時期ですでに早春の山菜をいただけるとは。
どれも苦みばしっていてやわらかい。


DSC01583.jpg

この店主さんの持つ空気感、すごくいいです。
なんというか、とても居心地がいい!


続いて、頃合をみはからってさりげなく出てきます。
DSC01585.jpg


このしいたけ、肉厚で、直径も5センチ以上はあるようなりっぱなもの。
DSC01587.jpg

れんこんはそれ以上の大きさ。
DSC01586.jpg

穴子ときすは一緒に登場し、店主さんが「以上でおそろいですね」と小声で。
DSC01589.jpg
身が柔らかくておいしい~。

もっと食べたい気が・・・。
そして、さすがに天ぷらのみだと、手持ち無沙汰感がやはりちょっとあって、
まあ普通の人はごはんやお味噌汁やお漬物など、ここでも定食についてくるものが
あるので問題はないでしょう。わたしはあまり白ごはんとかいらないのであれなんですが。

あ、そうそう、途中で気がついたのですが、隣で天ぷら定食を頼んでいた人も、わたしと
同じように揚がった順にお皿に乗せられていました。

天ぷら定食って、盛り合わせられていっぺんに来るイメージでしたが、天ぷら専門店で
頼めばひとつづつ食べられるんだぁ!これは気分がいいでしょうねえ。

このお店、いいなあ~。敷居もお値段も高くないし、居心地のいいお店です。
C定食(海老1、魚3、野菜1)1050円、B定食(海老掻き揚げ1、海老1、いか1、
魚1、野菜2)1680円、あと他にも掻き揚げや天丼のメニューがあるようです。


厨房の天井に飾ってあった札の中に「二日酔いのため臨時休業」という札が。
ほんとに使ってるのかわかりませんが(いや、シャレでしょうきっと)、
なんだかほほえましい。
DSC01590.jpg

近くにこんなお店があったらいいなあ。

天ぷら 天兵 国立市富士見台1-6-11 042-575-7388
11:30-14:00,16:30-22:00 木・第3水休 P2台

ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。