2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

16号沿いの福生のおいしいケーキ屋さんカフェ・ドゥ・ジャルダンの
福生駅前の店舗「Jardin123」に行ってきました。
ずいぶん前に行った人の話では、スポンジ生地の焼き菓子メインとの
ことだったですが、王様のモンブランやチョコレート系もちょこっと
ありました。

王様のモンブラン(123ヴァージョン)としあわせプリン。
DSC01805.jpg

カップ入り、持ち運びが安心ですねー。
DSC01807.jpg

DSC01806.jpg

ついつい見ると買ってしまうオレンジピールのチョコがけ。
DSC01809.jpg

サクサク食感らぶなので、ロシェも大好物、しかも苺フレーバー。
DSC01810.jpg

近いので使い勝手がいいけど、お店サイトを見ていたら、いちご使ったケーキが
たくさんあるなあ・・・やっぱ本店にもいかないとですね・・・。

Jardin123 福生市福生 2403-14 042-553-2225

スポンサーサイト

選んだお店は河辺の「由香里絵」。

ずっと再訪したかったのですが、河辺の青梅街道より北側って意外と
来ないかも・・・。


さて。ケーキでは、断然!ムース系、そしてベリー系が大好きなの
ですが、今回はちょっと違う系を選んでみようと思い・・・。

買ってきたのはこちら。
モンブランとレアチーズとアールグレイとチョコレートのムース
(名前違ったかも・・・)。

色的には、白や茶色で地味な感じでいつもと違いますが、生地的には
やはり似たようなセレクトになってる気も汗。

DSC00127.jpg

なんかキャラクターっぽくてかわいい。
DSC00128.jpg

モンブランは、クリームももちろんおいしいのですが、
底部分がメレンゲという一番大好きなパターンだったので
最後まで幸せにいただけました。
DSC00130.jpg





こちらのムースに至っては、底部分が、ナッツ(もしくはクラッシュ
されたビスケット)がたくさん入った薄い板チョコ、みたいな感じの
ものでした。

これはメレンゲに勝るとも劣らないくらいの嬉しさ。
別にスポンジやタルト地が嫌いなわけではないのですが、それ以外の
ものだともっと嬉しいので・・・。
DSC00129.jpg

クッキーなども数点買って帰りましたが、前回訪問時にも買っていた
チーズクッキーを今回も買ってました(^-^;)。

チーズクッキーは、あると買ってしまうアイテムの一つなのですが、
ここのは、なめらかサクサクでチーズ風味もそう強くない感じでした。
たまに見かけるのですが、カイエンペッパーなどがちょっと効いて
ピリ辛だったり、むしろザクザクした食感のが好きなので、これに
関してはちょっと好みと違ったかも。


由香里絵 青梅市野上町3-7-32 0428-23-3559 9:30~20:00 水休

日の出イオンの「ビアード・パパ」。
ずーーーーーっと前から、右の方に売っているケフィアロールが
気になってました。
カットで売ってたら速攻買うんだけどなあ~~・・・などと
思っていてある日見たら、いちごバージョンが売られているでは
ないですか!!
しかもクリームは気になっていたケフィアのようで。

即お買い上げ。
DSC00573.jpg

ロールケーキで、スポンジがぱさぱさしているものは論外ですが、
スポンジがクリームよりも見るからに多いものも、自分から進んで
食べることはないと思われますが、こちらの商品は、スポンジも
とても軽く、いちごのクリームもおいしくて、果肉もけっこう
入っていてとてもいい感じ。
DSC00574.jpg
かなり気に入りました。
あ、でもケフィアというかチーズの風味はそんなに感じなかったかな?
勝手にチーズブッセ的なものかと想像していたものですから。

飯能方面に出かけた帰り、そういえば、ちょっとしたお礼のお菓子を
どこかで買いたいなあと思っていたら、たまたま通った道沿いに
立派な和菓子のお店があったので入ってみました。

バラ売りの和菓子からお礼用のお菓子を選んでいたら、洋菓子も
おいしそうだったのでこっちは自分で食べてみようと思って
買ってきちゃいました。
kaniya1.jpg

この赤くて大きな苺を見たら買わずにいられなかったショートケーキ。
中にも大きないちごがたくさんで食べる時フォークでカットするのが
大変なほどでした。
kaniya4.jpg

これも、立派なブラックベリーをスルーできずにお買い上げ。
kaniya3.jpg

このコーヒーゼリーは、キャラメルだったかキャラメルマキアート
だったか(うろ覚え、、、)が層になっているとのことでこれまた
好みに合ったためお買い上げ。
kaniya2.jpg

狭山茶がらみの商品が和菓子中心にいろいろありました。
kaniya5.jpg

どれも甘すぎずおいしかった~。
今度和菓子やゼリーやプリンも食べてみたいです。
*購入時期がけっこう前なので、フルーツのトッピングなど今とは
 異なる可能性があるかもしれません。

かにや東飯能店  飯能市双柳87-98  042-974-3300
9:00-19:00 無休 P完備

いつも時間のある時に記事をまとめて書いて、日時指定UP予約を
しているので、リアルタイムでUPできることがめったにないもの
ですから、今回は「かなり」珍しいです。

福生の人気ケーキ屋さん「カフェ・ドゥ・ジャルダン」で「王様の
モンブラン」を買おうとふと思い立って行ってきました。
jardinOCT1.jpg

jardinOCT2.jpg

ここの焼き菓子は、避けて通れないメレンゲ系がいろいろ
あるのでついそっちも買ってしまいます。
丸いのは、「ラスク」と書かれてた気がします。
jardinOCT9.jpg

jardinOCT4.jpg

木の実のタルト。かなり小ぶりでかわいいです。
jardinOCT5.jpg

名前失念、、、
これまた避けて通れないベリー系トッピングに加え、ハロウィン
仕様になってたので選んでみました。

jardinOCT6.jpg


なんと、ラズベリーのなり口のくぼみにもソースがちゃんと
入っててとてもかわいい。

スポンジの水分が多くてとーってもしっとりしていて、
そもそもスポンジよりもクリームやムースなど潤った
部分が好きなわたしにはこれまたツボでした。
jardinOCT11.jpg


これは確か、ベリーのチーズケーキ・・・なはず。
jardinOCT7.jpg

そしてそして、もう説明の必要もないくらいこのあたりでは有名な、
王様のモンブラン。
なにげに王冠の形もすっごくかわいい~。
jardinOCT8.jpg

中にはもちろん栗がまるまる。
jardinOCT10.jpg
わりと甘く感じますが、フォークを下までおろした時にカチンと
当たる一番下のメレンゲのサクサク感による食感の変化がいいです。
さらに、メレンゲ周辺にナッツのような香ばしさがあったような
気がして(違ったりして)これまた個人的に好きな感じでした。

でも。
基本的に、個人的なものさしだと、栗vs苺ならば苺が大勝なので、
これもおいしかったのですが、苺のモンブランの勝利かもしれません♪♪

それにしても、以前(かなり昔?)は、「16号のケーキ屋さん」という
名前で評判は良かったけどこじんまりとしていたお店だと思っていたの
ですが、お店に伺った開店間もない時間、「王様のモンブラン」は
すでにたくさんショーケースに入ってましたが、奥では、パティシエが
さらに大量の「王様のモンブラン」のクリーム塗りをしてました。
きっと、すっごくたくさん売れるんでしょうね♪

買ったケーキを入れてもらった大きな袋も、同業他社ではあまり
見られない、店名&店舗の絵入りの袋でしたっけ。
雑誌やテレビで紹介されて、さらに大人気になる日も遠くなさそうな気がします。







カフェ・ドゥ・ジャルダン 福生市福生2403-14 042-553-2225 10:00-19:30
月・第2・4火休 Pスペースあり(店右側の私道に3台分)

*11月は23日(火)のかわりに24日(水)が定休。
*25日(木)は「お客様感謝DAY」でサブレシュー140円→110円。
*16-23日は13th Anniversaryとしてスペシャルメニュー満載とのこと!

以前入間に来た時気になってて、コメントでもおいしいと教えて頂いていた
ケーキ屋さんにも寄って帰ることに。
DSCN0123.jpg
店構えも立派ですが、中も広くてびっくり。
ケーキ2点と焼き菓子を買いました。

左が「和香」。ゆずのちりばめられたムースの下には抹茶のスポンジ
(銀紙で見えませんが)。
右は「栗のムース」。HPを見ると今期の販売はもう終わってしまった
ようです。おいしかったから食べておいてよかった~。
DSCN0129-2.jpg

焼き菓子は、クロッカムールショコラと、オレンジとカラメルのパウンド
ケーキを購入。
DSCN0126.jpg
パウンドケーキもしっとりしておいしかったです。
いちごのムースが出たらまた買いに行こうっと。

パティスリーフレシュール   入間市扇台2-6-11 04-2964-9023 9:00-20:00
火休 店横に2台駐車可

何日か前にも店の前を通った時、その黒板を発見し、きっとそろそろ
終わっちゃうだろうから・・・とあわてて16号沿いの「カフェ・ド・ジャルダン」
に行ってきました。
DSCN1245.jpg

ベリー系大好きなのでおさえておかないと。
DSCN1246-2.jpg

焼き菓子系もかなりいろいろあります。
DSCN1247.jpg

今回は苺など季節もの中心にセレクト・・・
DSCN1248.jpg

DSCN1253.jpg

DSCN1254.jpg

でもオレンジとロッシェはスルーできませんでした(笑)。
DSCN1249.jpg

ユズ・ラズ・キリマージュ525円。
ゆずがきいていてさわやかなレアチーズです。
DSCN1252.jpg

そして苺のモンブラン525円。
箱をあけた瞬間に苺の甘い香りが。
DSCN1255.jpg

フォークを入れてみました。
とってもふわふわです。下が固いなと思ったら、メレンゲがしいてあった
のですね。メレンゲに載ったモンブラン、大好きなんですよね~。
DSCN1256.jpg
かなり好みの味でした。甘いけどさわやかなクリームはいくらでも
食べられそう・・・。中にまるごと入ってる苺もちゃんとおいしいし。
黒板には、このケーキ、ホールもできますってありますねー。魅力的♪
ホームパーティなどに持っていくと素敵ではないかと。

カフェ・ドゥ・ジャルダン 福生市福生2403-14 042-553-2225 10:00-19:30
月・第2・4火休 Pスペースあり(店右側の私道に3台分)

買わない時は何ヶ月も買わないのですが、ここんとこわりと買ってる方かもしれません。
今回は、先日通りかかって見つけたわりと新しそうなお店。
DSCN0709.jpg

キャンディーがかわいらしくておいしそうだったので思わず買ってしまいました。
DSCN0710.jpg

ケーキはこちらをチョイス。
DSCN0711.jpg

レアチーズと
DSCN0715.jpg

モンブランと
DSCN0713.jpg

あと2つは忘れちゃいました・・・すみません、、、
DSCN0714.jpg

今回もムース系中心のチョイスです。
DSCN0712.jpg
おいしかったですが、個人的に、インパクトは羽村のAngeの方があったかな?という気も。

キャンディは3種類入ってました。少しなめたらサクサク噛める感じの、軽くて好きな
タイプのキャンディーでした。
DSCN0717.jpg

パティスリー ミッシェル 青梅市新町8-10-2 0428-84-2980 10:00-20:00 水休 Pあり
 


どこのケーキかと申しますと(すみません、外観写真撮るのを忘れました)、
羽村の市役所通り、「味の民芸」近くにある「レ・アンジュ」というお店。

実はできたころからずっと気になってましたが、けっこう車がいっぱいの時が
多かったりして、初訪問がのびのびになっていました。

今回珍しく他の車がいなかったので、ゆっくり車庫入れもできました。
とはいえ、ケーキを選んでいるうちにどんどんお客さんが来ましたけど。

店内広々で、店員さんも複数いたり、ケーキもいろいろあるし「はむらロール」
という人気商品もあるようで、贈答品として買いに来る人も多いのかもしれません。
いろいろあってけっこう迷いましたが、これだけ買ってきました。
DSCN0659.jpg

例によって個々のケーキの名前はうろ覚えで申し訳ないです・・・。
DSCN0661.jpg

この、透明な雫を模したような技法、最近よく見る気がします。
確か最初に頂いたのはこのムースだったと思うのですが、一口食べてみて、
「とにかく、好みの味!」と思いましたねー。

またわたしのへんな持論が出ますが、ラーメンほど顕著ではないにしても、
ケーキにも、個人の趣向の差があるというか、その人の好きなタイプ(スポンジ
とかムースとかタルトとか)とお店との相性とか、クリームの甘さ加減の好き好き
・・・とか、使われているフルーツの好き好きとか。
DSCN0662.jpg

私は誰がなんといっても昔っからとにかくムースが大好きで、それがベリー、
マンゴー、キャラメル、紅茶、抹茶系であればもう最高。

これは今回けっこう衝撃だった抹茶のムースです。
小豆やぎゅうひを使った洋菓子でこんなにおいしいと思ったのも初めてだと思います。
ぎゅうひが抹茶ムースにこんなに合うだなんて・・・。
DSCN0660.jpg

今回ベリーのタルトがあったので珍しくタルトも一つ。
タルト生地のことはよくわかりませんが、ベリーも、種類豊富に使われていて
これも大満足。
DSCN0664.jpg

他のケーキがインパクト強すぎて、意外に普通な感じだったような気がして
しまったマンゴーのムース。
DSCN0666.jpg

レ・アンジュ  羽村市緑ヶ丘5-11-12  042-554-8838  10:00-19:30 水休 Pあり

多分きっと、ecuteで何かしら買ってきてしまうことでしょう。これからも。

この日は、前回見つけられなかった「パティスリー・ド・シェフ・フジウ」を
発見したので何か買おうと思ったのですが、時間もあまりなく、お店も
けっこう混んでいたので、今回はちょこっとだけ。

確か・・・ピスタチオのケーキとキャラメルプリン(違ってたらごめんなさい)。
DSCN0655.jpg

ケーキよりさらに気になったエリアがこの、キャラメルなどのお菓子の売っている
コーナー。フランスの田舎菓子・・・のような風情で売られていて、ディスプレイなども
とても素敵でした。
DSCN0656.jpg
ケーキももちろんおいしかったのですが、キャラメルの口どけのよさにびっくりでした。
あ、もしかして巷で大人気だった花畑キャラメルなどはこういう感じなのかなあ?

そして、パンはまたキイニョンで。
DSCN0657.jpg
この日もグリッシーニがあったのでもちろんゲット♪
この数日後、遊びに来たお友達とワイン飲んだ時のおつまみにこれを出したら
やっぱり好評でした。
今度は2~3袋買ってきちゃおうかな・・・。

ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。