2017 / 03
≪ 2016 / 12 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017 / 03 ≫

スタバのポテトチップスとチョコレートを頂きました。
普段自分ではなかなか買わないので嬉しい♪
stabaomiyage1.jpg

stabaomiyage2.jpg


厚手で油分の少ない感じで、ちょっとべイクドっぽいテイストの
硬めのチップス。そして大好きなサワークリーム味。おいしー。
stabaomiyage3.jpg

チョコレート、オレンジ、アーモンド、とっても大好きなトリオ。
3個入りの食べきりサイズです。
stabaomiyage4.jpg
ごちそうさまでした♪♪

スポンサーサイト

朝日新聞のコミック編集部というところから書籍小包が送られてきました。

コミック? ネットでマンガを買った覚えはないんだけどなあ・・・??

ひとつ心当たりがあるとすれば・・・。
ちょっと前に、FC2ブログの管理ページで、「つれづれ蕎麦」の書籍本
プレゼントというのがあったので応募したのですが、もしかして、それ??



と思って開けてみると・・・



present1.jpg

おおお~~~!!
当たったんだあ(嬉)!

実は近くの本屋さんに行くたびに探してみたのですが、売られているのを
見たことなかった(売り切れ?)・・・ってのもあって、どうせ当たらない
だろうと思いつつ申し込んじゃいました。


present2.jpg

中の写真もきれいですね~。

present3.jpg

これを頂いた後に、電車で出かける機会があったので、車内で読んだの
ですが、改めて、yukaさんのお蕎麦を表現する言葉の豊富さに感心して
しまいました~。

そしてこの本がまた、よくあるグルメガイドブックというよりは、読み物
ちっくな感じで、読みながらほっこりと癒されます。

この場をお借りして、FC2さん、ありがとうございました~!大切にします♪

何年か前から女の子たちの間では「友チョコ」なんてのが定番化していたり、
最近では、男性から女性にチョコをあげたりとか、自分用に買ったり(これは
前からあったような)・・・なんてこともあるようですね。

わたしもひさびさに自分用でも買ってみようかと思っていたものの、あえなく
買いそびれたところ、偶然、お友達が送ってきてくれてました。
なんとも絶妙のタイミング。
DSCN0901.jpg

いそいそと開けてみるとこれがとってもかわいらしい。
そして、活字が印刷されてるチョコってなんでだかテンションがあがります(笑)。
テディベア型の以外は、バナナ、はちみつ、ナッツ、ラズベリーなどのガナッシュ入り
になっています。
DSCN0904.jpg


左から、フンギポルチーニのオリーブオイル、ギラデリのココアパウダー、同じくギラデリの
チョコレート。
CIMG5899.jpg


チョコレートは、学生時代だったらペンケースにしたくなるような缶に入ってます。
CIMG5900.jpg


オリーブオイルのボトルには、にんにく、赤唐辛子、セージ、ローリエなどがたくさん入ってます。
CIMG5901.jpg

CIMG5903.jpg


おしゃなレシピ集つき。
CIMG5902.jpg


さっそく、オイルの味がよくわかるかなと思ってペペロンチーノにして食べてみました。
CIMG5905.jpg

が、しかし、基本的な使い方は違っていたようです、、、



ちなみにこれが一般的な使い方だそうで。フランスパンに浸しながら食べるようです。
そういえばアメリカに行った時によくそうやってパンが出てましたっけ。
CIMG5907.jpg

いつもトニーをお願いしている近所のトリマーさんが山梨の
さくらんぼをわけてくださいました。


国産のさくらんぼはなかなか買わない・・・のではなくて
買えない(^-^;)?のでとてもうれしかったです。
画像を見ていただくとわかりますが、双子のさくらんぼが
たくさんありました。子供のころはこれとか葉っぱのついた
みかんとかとても貴重なものでしたっけ(笑)。



以前、スウェーデンのおみやげを買って来てくれのと
同じ人が今度はボルチモアへ出張へ行き、またおみやげ
をくださいました。

左上角の黒い三角の物体は匂い調査中のトニーの耳です。
CIMG2342.jpg


ボルチモアは日本からはあまり観光客などは行かない
(と思われる?)メリーランド州にあるようです。
海のそばみたいなのでTシャツも魚の柄。
Salt Water Taffyという通称のやわらかいキャラメルの
ようなお菓子のパッケージもビーチリゾート風?
CIMG2345.jpg


一応色によってフレーバーが違います。
でも舐めるには軟らかすぎ、噛むとすべて歯にくっついて
なかなか食べるのに苦労します。
CIMG2343.jpg



職場で一緒に働いているアメリカ人男性がちょっと前に結婚
したのですが、お相手がスウェーデン人の女性だったって
ことで式をスウェーデンで挙げてきました。
この方、アメリカ人にしては珍しく?、旅行や出張で海外に
行くと必ずおみやげを買ってきてくれるんです。
最初は中国に旅行に行った時で「Hard Rock Cafe Beijing」と
書かれたTシャツ。次はハワイに学会に行った時に、やはり
「Hawaii」とさりげなく書かれたTシャツと木彫りの
人形の栓抜きと、トニーのバンダナ(かなりでかいサイズ
でしたが(^-^;))。その後韓国に旅行に行った時には
焼酎を飲んでる猫柄のTシャツと和風な感じのペンケース。

前置きが長くなりましたが、今回のスウェーデンみやげが
こちら。
CIMG1908-2.jpg

ずっと白いTシャツを頂いてたのですが、今回初めてブルー
のでした。スウェーデンの国旗のカラーだからってのも
あるのでしょうが、大好きな色なので嬉しかったです。
後は、馬の形のマグネットとチョコ味のお菓子とブルーベリー
のジャムと魚の缶詰(^-^;)。
スウェーデン語がまったくわからないので種類も謎なのです。
スウェーデン名物には、恐ろしく臭い匂いの魚の缶詰がある
というのをテレビで見て知っていたので一瞬たじろぎましたが
これは普通にあっさりとしたマリネ風の缶詰でした。
そのままクラッカーに乗せて食べると聞いたのですが、パスタ
の具として炒めたり和えたりしてもよさそうな感じでした。
それにしても何の魚だったのかな・・・。



ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。