2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

牛浜の駅のそばに飲めるイタリアンのお店があるという噂を聞きつけて、調査してみました。
昼間はやってないのですが、こんな感じ。



DSC03421.jpg



夜になるとこんな感じです。となりはブラジル料理屋さんなんですね。

DSC03424.jpg


小さいお店っぽかったので予約しました。でも電話番号が公開されていないので、
開店時間のちょっと前に行ってみて口頭で予約しました。

DSC03418.jpg


なぜかへんな向きでアップロードされてしまった生ビール。

DSC03425.jpg



お通しのオリーブ。

DSC03426.jpg

せっかく機械もあるんだしウリのようなので生ハムを注文。
店主さんのキャップにも「生ハム 切り落とし」の文字が。

DSC03428.jpg

DSC03429.jpg


これはシーザーサラダだったかな?
葉野菜が高くて家でもりもりサラダを食べられないので満喫できました。

DSC03430.jpg



お米のコロッケアランチーニ。

DSC03431.jpg



変な向きでアップロード第2弾、赤ワイン。

DSC03432.jpg


フィッシュアンドチップス。

DSC03433 (2)


モルタデッラ(だったかな?)をサービスしてくださいました。

DSC03434.jpg


ナポリタン。

DSC03435.jpg


気さくなお店で落ち着けて、楽しく飲めました。
日曜のお昼にやってるっていうのもなかなかいいなあ~。
こういうお店は気合を入れて行くのではなく、ふらっと行きたくなって寄って帰る、みたいな
のがぴったりで、牛浜にこういうお店ができたのすごくうれしいです。



トロッポ (Troppo)福生市牛浜99-11 電話番号非公開




スポンサーサイト

たまにデジカメを忘れるのですが、仕方なく携帯で撮りはするものの、パソコンに送ったり
するのが面倒で放置すること多々・・・。
そうやってお蔵入りになったお店が数件あるのですが、ここはがんばって救出してみました。


新奥多摩街道、熊川あたりを走っていて信号待ちか何かで停まっていた時、熊川駅方面に
イタリア国旗がはためいているのを発見。

後日チェックしに行ってみました。

カウンターとテーブルがちょこっとのこじんまりしたお店で、若い店主さんが一人で
やってました。居心地もよいです。

NEC_2608.jpg

NEC_2609-2.jpg

キッチンバーという名前なのにけっこうちゃんとしたイタリアンのメニューの数々。
これは入るでしょう。

NEC_2609.jpg

サラダもいい感じです。

NEC_2612.jpg


おすすめメニューにあった「モルタテッラとナスのクリームソース」にしてみました。
やや塩気が強めだったかな?わたしはこれくらいでも全然大丈夫ですが、薄味好きの
人にはどうだろ? ほかのパスタはまだべたことないのでわかりませんが。
もしかしてキッチンバーだから、お酒がすすむようにちょっと濃いめにしてるのかな?

NEC_2611.jpg


せっかくなので300円のデザートも。

NEC_2610.jpg

他のいろんなパスタも食べてみたいなあ~。
駐車場があるのか聞くの忘れちゃいましたが、あったらもっと行きやすいんだけどな。

路線は違うけど駅前だから、飲みに来るのもいいかもです。




キッチン&バー 山崎  熊川駅の目の前


たまに行く馬車道ですが、ちょっと前から店舗により形態が少し異なってきたようで、
武蔵村山の店舗はピザ食べ放題メニューあり(当時はサラダバーはなかったけど最近
行ってないので最新情報は?)、昭島店は従来の形態、羽村店はサラダバー、スープバー、
ピザ食べ放題メニューあり的な店舗になっているようです。

前にも書いたかもですが、羽村店は通りかかるときに見ると車がいっぱいだったり
開店前に並んで待っている人を見かけたりして二の足を踏んでいましたが、とある
悪天候の日、少しすいているかもと思って初めて行ってきました。

パスタかドリアにピザ食べ放題とサラダバー、スープバーをつけて1200円くらい
だったと思います。

スープバーのスープは2種類で、一つはコーンスープでした。
よく行くビッグボーイのより少し薄かったような印象。

メインが来る前にピザを何枚か頂きます。
取りに行くのではなく、座席のプレートを「まだまだいけます」と書かれた面にして
出しておくと、店員さんがピザを持ってきてくれるシステム。
薄くて小さいのでついつい食べてしまいますが・・・。

DSC01759.jpg


寒かったのでメインはパスタでなくドリアに。
DSC01760.jpg

いやー、かなりおなかいっぱいな感じに・・・。
ひさしぶりに完食できるかどうかの不安を感じました。
食べ放題系で残すのとかは最悪なので、がんばって食べましたよ。

ドリアじゃなくて和風パスタとかだったらもっと楽だったかな。


ピッツェリア馬車道羽村店






おいしいパスタが食べたくなったのでランチに東福生の
マルフジ内のガレリア・ルチェンティへ行ってきました。

相変わらず女性グループに人気で、OLさん、マダム達、母娘連れ
などさまざまな人達が続々とやってきます。

追加料金などありますが、選べるパスタがけっこうあるので
飽きません。

こちらはおなじみのパンとサラダのプレート。
変わっていません。

DSC01299.jpg

DSC01300.jpg

エビときのこの辛いトマトソースにしました。
あまり辛くはないです。
えびも大きくて、おいしく頂きました。
今度行ったらクリーム系かミートソースにしようかな。
より濃厚なソースの方がこのお店らしさが出ていてよいかも。
DSC01302.jpg

ほんとはデザートも食べたいとこなんですが、ちょっと時間が
きついので、我慢。


ガレリア・ルチェンティ(RISTORANTE GALLERIA LUCENTI)
 福生市武蔵野台1-9-9 スーパーマルフジ内 042-539-0533
 11:30-14:00,17:30-21:00(L.O) 月休 P完備

けっこういつも混んでいる感じなのでなかなか行けなかった
のですが、開店直後なら大丈夫かな?と思って行ってきました。
DSC00594.jpg

この日のランチのパスタはなすのトマトソースかきのこの
ペペロンチーノ(正確な名前は違うかも)だったので、
後者を選択。

以前はいろんな紅茶があったけど、なくなってしまったのかな?
DSC00586.jpg

セットのサラダ。相変わらず立派です。
トッピングは大根だけじゃなくて揚げたワンタン皮みたいなのも載ってて
食感も楽しい。
DSC00588.jpg

本日のスープ(+300円)がマッシュルームとのことなので注文。
DSC00589.jpg

パスタは、エリンギの食感が絶妙でした。
辛さはほとんどなしだったので、赤唐辛子を切りながら一緒に
食べましたが、そもそもこの赤唐辛子が辛くないタイプのようで、
普通に食べられるほど。
DSC00590.jpg

こちらのオイルをかけてみても辛味的にはあまり変わらず。
こんなに入っててもそんなに辛くないということはやはり
ここの赤唐辛子は辛味があまりないのかなあ。
DSC00591.jpg

デザートもすすめられて盛り合わせにしてしまいました(+300円)。
ピスタチオのアイスが食べたかったんですよ~、すごく。
DSC00592.jpg

ナッツの粒も入っていて最高においしい。
可能ならばレディボーデンサイズで買って帰りたいくらい。
DSC00593.jpg

なにやら魅力的なプランが・・・。
DSC00587.jpg




オステリア・アイリ 羽村市栄町1-2-14 042-554-5721 火休 P4台
            11:30~14:30,17:30~23:00(L.O.22:30) 


ちょっと前になりますが、やっと行くことができました。
飲みには何度も行っている「でん」のパスタ屋さん。
denpas1.jpg

おしゃれな感じだけどけっこう居心地のいい店内。
denpas.jpg

ランチパスタは江戸前ミート、明太クリーム、ペペロンチーノ、
渡り蟹のトマトクリーム、海の幸太陽のトマトパスタ、
ウニボナーラ、そしてその日の日替わりのイカのなんたらの
全7種。オーダーする頻度のかなり高い渡り蟹とさんざん
迷ったあげく、ウニボナーラにしました。
denpas2.jpg

夜メニューもおいしそうです。
居酒屋のでんでもチキンが出ますが、ここのもおいしそう。
denpas3.jpg

せっかくなのでデザートも頼みましょう。
これは迷わずゴルゴンゾーラのチーズケーキ。
ランチタイムは+200円で。
denpas4.jpg

こちらもセットになってないのですが、アイスコーヒー200円。
denpas5.jpg

denpas9.jpg

セットのサラダ。フレンチドレッシングでさっぱり。
denpas6.jpg

スープは、シンプルなコンソメだろうとたかをくくっていたら、
底には小さい野菜がたくさん沈んでました。
denpas10.jpg

ウニボナーラ。
ブラックペッパーとパルミジャーノがぱらぱらと散っている
とての好みのビジュアルに加え、麺がフェトチーネ(よりちょっと
細いですね)のような平打ちでかなり嬉しい。
個人的には生パスタで一番食べたい種類の麺なので。
んー、おいしいです。
denpas7.jpg

デザートのゴルゴンゾーラのチーズケーキ。
これがまたかなり好みの味でした~~。
これだったら電車で来てセットドリンクをワインにしたいくらい。

「メリハリヤ」のクリームチーズのディップにちょっと似てたかも。
あちらはゴルゴンは使用してないのですが、チーズとはちみつって
ところが・・・。いやこれ、テイクアウトとかしてくれないかな。
生パスタは買って帰れるみたいだったし・・・。
denpas8.jpg

さすがにこのエリアには「バル」という形態のお店はほとんど
ないので、夜にちょこっととか、1人でとか飲みに来るのにも
とっても勝手が良さそうです。

デンズパスタバル 羽村市小作台1-13-9 042-578-9366
    11:00-14:00,17:00-24:00 無休

以前コメントで、閉店情報を頂いていたのですが、確認してきました。
kiyo1.jpg

昔の写真と比べてみると・・・
CIMG6023.jpg

週末のお昼の時間でこの状態・・・ということは、とても
残念ですが、やっぱり閉店してしまったのかなあ。
臨時休業だったらきっと張り紙とかしてありますよねえ。

確か、以前のお店を閉めてこちらに移ってきた時も、突然だった
からネットでずっと消息をたどっていた常連さんとかがいましたが、
今回も突然の移転だったのでしょうか。

移転情報などお持ちの方がいらっしゃいましたらお知らせいただけたら
幸いです。


以前、福生情報満載のブログをのぞいた時にその存在を知り、ずっと行きたかったお店。
しかし、ネットからの予約限定で1日1組のみ最大6名まで、開店は基本23時からという
点がネックでもあり、指をくわえて店主さんのブログを見る日々でした。
(お店の内容に関係ないネタが多かったり、ご本人もシャレで書いていらっしゃる
とのことですが、なにげに共感できる話もあったりして、おもしろかったりします)

だめもとでコンタクトをとってみると、日程的に余裕を持って尋ねたのが功を奏したのか、
希望の日時で予約が取れたので行ってきました。
bwo1.jpg
(実はこの写真は退店後に撮ったのですが、酔っ払ってたのか、ぶれてしまいました汗)




お店は、銀座通り沿いで、「3.14」の近くにあります。
そしてこの、ワイヤーアート風のかわいらしい飾りの小窓はお店に入る時点では閉じられていて、
中の灯りは全く見えない上に、店名はもちろん、「OPEN」などのプレートも全くない状態
なので(まあ下手にそういうものをつけると通りがかりの人などが入ってきちゃうのでしょう)
ちょっと不安になりつつも、おそるおそる扉を開けてみると、白いテーブルクロスの敷かれた
長テーブル一卓のみのこじんまりとした居心地のよさそうな空間が。
bwo9.jpg

bwo2.jpg


最初はオーストラリアのスパークリングで乾杯。
bwo4.jpg


前菜はカプレーゼ。
なんてかわいらしいんでしょう。
赤いのはチェリートマト、グリーンのはバジルのペースト、どちらも
自家野菜で作られたものだそうです。

bwo5.jpg


カプレーゼは自分でも食べたり、来客の時に出したりしますが、
こんなアイディアがあったとは。
bwo6.jpg



かぶのスープ。
こちらも自家製のかぶだそうですが、まだ小さくて味がやや弱いのでじゃがいもも
加えたとのこと。
でもしっかりかぶの香りがします。
とてもやさしい味わいでおいしいです。癒されます。
bwo7.jpg

魚料理は、平目のパン粉焼き。
「お野菜と一緒にどうぞ」とのこと。
頂いてみるとたんぱくな平目にはけっこうしっかり塩味がついていて、固めに茹でて
添えられた野菜、手作り感のあるパン粉の香ばしさ、なにげなく散っているピンクペッパー
とのバランスが絶妙です。
bwo8.jpg


お肉料理を前に、赤ワインを頂きます。
「YUME」という名前のイタリアワイン。フルボディで好きな味です。
画像からはわかりにくいかもしれませんが、とーーっても大きなグラスなので
量もたっぷりです。
bwo10.jpg





お肉料理は子牛のロースト フォン・ド・ボーと野菜のソース。
この子牛が、まだ草を食べていないので色が少し白いですとの説明だったの
ですが、詳細を想像すると可哀そうなのであまり考えずに・・・。
bwo11.jpg


とてもやわらかいのはもちろん、左側のトマトの下のブロックは表面がとても
香ばしく焼かれていて、香ばしさをこよなく愛する私にはもうたまりません。



最後はパスタ。
あさりとアンチョビーのトマトソース。

お店の照明が暗めでなかなかうまく写真が撮れないので途中で設定を変更したら
今度は黄色い画像になってしまいましたが、、、
bwo12.jpg


お店のコンセプトが「レストランバー」だからなのか、コースにデザートや
コーヒーは入っていないようですが、このコースで3400円です。

赤ワインは、できたらピノ・ノワールのボトルをとお願いしておいたのですが、
手違いで入荷できなかったとのことで、その分グラスで格安で提供していただいた
りして、合計で5000円でお釣りがきました。


今は、まだあまり野菜が育っていないとのことでしたが、これから夏にかけて
さらに多くの自家製無農薬野菜を使った丁寧なコース料理が頂けるのかと思うと、
再訪せずにはいられないです。

最初は、敷居の高いお店のイメージがあったのですが、でも値段が高いわけでも
全然ないし、ひとたび予約さえ取れば、嫌いな食材を事前に聞いて頂けたり、
他のお客さんがいなかったりと、まさに隠れ家というか、「My Restaurant」的に
利用のできるお店だと思います。


B.W.O. 福生市本町129 TELなし
予約など、お問い合わせはこちらから

*店主さんは、尊敬されている志村けんさんに来店してもらうことを
 夢見てこのお店をやっておられるようなので、けんさん来店の暁には
 閉店してしまう恐れがあるかもなのでご注意下さい(すでにお兄様は
 ご来店済)。

羽村市役所通りを小作のほうまで走ったところに前からある「Vin Vino」
というイタリアンのお店。
ブログをはじめる前に2度くらい行ったことがありましたっけ。
平日ランチってどんなだったかなと思って、ひさしぶりに行ってみました。
vinvino0.jpg

ランチのピーク時間をとうにすぎていたせいか、ほかにお客さんはなし。
vinvino2.jpg

メニューのカバーがかわいらしいです。
vinvino3.jpg

こちらは夜用のおすすめメニューかな。
vinvino4.jpg

ランチは1100円とかそのくらいだったかな、パスタ3種類程度とピザから
選べるようになってました。

平日ランチタイムにはあまり来られないので、300円の前菜盛り合わせも
頼んでみました。
vinvino5.jpg
手前のはナポリタンじゃなくてにんじんです(笑)。
バゲットに乗ってるのは、ゴルゴンゾーラのムースとのこと。
アオカビ部分がまったく見当たらなくて真っ白なのにちゃんと
ゴルゴンの味がします。


サラダのドレッシングは和風っぽい感じでした。
vinvino6.jpg

大きなバゲットも出てきて、「パスタのソースをつけてお食べください」と。
vinvino7.jpg

頼んだのがこちらの、さんまと松の実のトマトソースパスタ。
vinvino8.jpg

ドリンクとデザートもつきます。
vinvino9.jpg

白いのはババロアと思われます。イタリアンのデザートといえば、最近は
パンナコッタが多かったのでなんだか懐かしい感じです。
vinvino10.jpg

でもなかなかおいしくて、300円の前菜がなくてもコスパはなかなか
なのではないかと。パスタの量もわりとありましたし。
また行かないと♪

Vin Vino 羽村市小作台1-11-6 NTKビル106 Lunch 11:30-14:00L.O. Dinner 17:30-
  水休 P14台(共用) 

ひさしぶりに「ガレリア・ルチェンティ」に行ってみると、表の黒板に、
本日のデザート「マンゴープリン」とあるではないですか! ラッキー!!
DSCN1778.jpg

DSCN1774.jpg

DSCN1773.jpg

今日のパスタは、チキンのトマトクリームソースにしてみました。

麺の種類は、メニューによっていろいろ変えているのかな?
今回のは、なにげに今までで一番おいしい感じがしました。

ソースもいつも通りおいしいです。
そして、チキンにはとてもいい感じに味つけがしてあってこれまたおいしい。
皮はパリッとしていて、そのままでメインの肉料理として頂きたいくらいで、
パスタの具にするのはもったいないような感じです。
DSCN1776.jpg



そしておまちかねのデザート。
まったりとしているけど、さっぱりしすぎず、重すぎず、おいしいです。
DSCN1777.jpg

ここのデザートはいつもつるんとしたムースっぽいのがあるのが嬉しいです。

そして、帰る時のシェフの笑顔が、癒し系な感じでよかったです。

リストランテ ガレリア・ルチェンティ 福生市武蔵野台1-9-9 スーパーマルフジ敷地内
   042-539-0533 月休 駐車場完備


ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。