2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

マッシュルームはもしかしてキノコ類の中で一番好きかもしれないです。

でも、スーパーで売ってるのは、たいして入ってなくて通常198円とか
しているので、よほど食べたい時や必要な時以外はあまり買いません
でした・・・ついこの間までは。

スーパーアルプス(羽村店とあきる野雨間店では販売を確認済み)にて、
いちごのパックと同じ大きさの入れ物にたっぷり20個強入って198円の
マッシュルームが売られているのを見てからは、2週間に一度は買って
いるかもしれません・・・。

買うのは主にホワイトマッシュルームで、パッケージをあけて
まずキッチンペーパーでひとつひとつ拭いて、器に入れてすぐ
食べられるように保存するのですが、もう、拭いているあいだに
我慢できなくてぱくぱく食べてしまいます。

そう、新鮮なマッシュルームを生で食べるのが大好きなんです~。
・・・いや、正確に言うと、このマッシュルームを買うようになって
から、そうなりました。今までは生といっても、スライスしてサラダに
入れるくらいがせいぜいでした。

DSC00027.jpg


あ、一度だけ、よく見ないで買った時、少しやわらかくなりかけな
ことがあったのでそれ以来はじっくり見て選びます。
ちなみに生食が多いのでそうしてますが、シチューやパスタに入れたり
するのならばまったく支障はないと思います。

まだ少し硬い状態で買うと、買って、拭いて、冷蔵庫に入れて3-4日目
でも生で食べておいしいです。

今回初めてブラウンマッシュルームも買ってみました。
というのは、ずっと、ブラウンの方は生食に適さないと思ってたのですが、
「生で食べるならブラウンの方が好き」という書き込みをどこかで
見かけたので一度試してみたいなと思いまして。
DSC00025.jpg



食べてみた結果、生で食べるならホワイトの方が好みで、
ブラウンはやはり火を通した方が魅力を満喫できる気がしました。

それにしてもどうしてこんなにたくさん入ってて198円なんだろう・・・。

DSC00079.jpg

パッケージにあった「ミツクラファーム」という生産元のHPから質問してみました。

頂いたお答えによると、産地が岡山と東京から遠いため、東京でも
知っていただこうということでお買い得キャンペーン商品的な感じで
出されているようです。

昔買ったマッシュルームのパッケージには、「洗ってから食べて下さい」と
書いてあり、きのこは洗わず食べていたわたしは「?」と思っていたの
ですが、ここの商品は、HPでも洗わないで拭いて食べることを推奨しているし、
何より拭かなくてもいいのでは?と思うくらいにキレイです。
根っこと土がついたまま売られているものなどは、土をきれいにするのが
けっこう大変でした。

アルプスさん、ぜひこのマッシュルームをずっと置いて頂きたいです♪






スポンサーサイト

皆さんもご存じですよね、「食べるラー油」の人気っぷり。

私が初めて夕方のニュースのグルメコーナーでそのことを知ったのは確か
2か月くらい前だったと思うのですが、どうも、桃ラー人気は、今年の1月
くらいからのことだったようで。
そんな、夕方のニュースで放映された後には、スーパーで買える
わけはあるはずもなく、違うスーパーに行くたびに、棚を見ても
「入荷未定です」の札ばかり。

でも、ふと、ずいぶん前に、手作りラー油のレシピを雑誌で見たことが
あったことを思い出し、もしかして、作れるかも?と思ってレシピを
検索してみたら、やはりたくさん載ってました~。

胡麻油とサラダ油の割合や、具の内訳、具と油を混ぜるタイミング
などがレシピによって違うので、いろんなレシピをつまみ食いして
なんとか作ってみました。
そしてその夜さっそく餃子も作ってかけてみたら、なるほどおいしい♪

中ぐらいの大きさのジャム瓶に作ったのですが、お豆腐にかけたり
焼きそばや焼きうどんにかけてけっこうあっという間に終了。

さっそく第2弾も作りました(笑)。
最初の時は既成のローストガーリックやローストオニオンを使いましたが、
2度目は自分でローストしてみました。カリカリ感は一度目の方が
やっぱり勝っていたかも。

で、手作りラー油の良さはなんといっても、

「好みの辛さで作れる」

ことですよねー(え、違う?)。
基本的に、桃ラーも、沖縄系のも、そんなに辛くはないという話なので。
やっぱりラー油って、具が入っているのももちろん嬉しいのですが、
個人的には辛くないと・・・。

こういうラー油が流行る以前も、ほとんど餃子のためだけにラー油を常備
していましたが(よくあるS&Bとかの小瓶のやつですね)、必ず、唐辛子
の粒粒が下に沈んでいるやつを買っていたくらいなので。
そして使用するたびにラー油の瓶をしゃかしゃか振って、唐辛子も一緒に
なるべくたくさん出したかったクチなので(笑)。

こちらが2度目に作ったラー油ですが、かなりどす黒い(笑)。
rayu1.jpg


そして2作目も使い切ってしばらくたったある日、立ち寄ったスーパーで
初めて見つけましたよ。桃ラーじゃなくってS&Bのですが。
rayu.jpg

さっそくその夜も餃子にして(笑)、初めての既成品の「食べるラー油」
にわくわくしながらかけて食べてみたら、おおお~、おいしい!
辛さはそんなでもないけど、具の香ばしさときたらもう。

そうそう、このテのラー油を使うようになってから、餃子の食べ方も
少し変わりました。
今までのように、しょうゆ小皿にラー油・酢・醤油を入れておくの
ではなく、餃子に直接ラー油をかけて、具を落とさないように(笑)
食べるようになりました。一緒に黒酢もかけたりしますが。

いや~、でも、これは売れますねえ。
自分で作るのも簡単だけど、ここまでの香ばしさを出せるかなあ。
桃ラーの前にも、沖縄系のはあって、売れていたわけですが、
大量生産を考えたメーカーの人は、すごいなあと思いました。

そして今私がなにげに欲しいのは、こだわりのラーメン屋さんで
販売されている、食べるラー油。
これまたテレビで見たので、もう品薄でありましょうが、神田だかの
ラーメン屋さんの手作りラー油がおいしそうでした~~~。

消費するのに時間もかからないものなので、今後スーパーなり
ラーメンやさんなりで見つけたら、そのたびに買ってしまいそうな
予感がします(笑)。

多分カルディコーヒーファームでちょっと前に買ったと思われる
ポン・デ・ケージョミックス。

やっと封を開けてみました。
卵や水を加えて混ぜてオーブンで焼くだけなので至って簡単。
ponde0.jpg

最近パン屋さんでポン・デ・ケージョを買っていないので
こんな風だったかは定かではないのですが、一袋で20数個
くらいできました。
ponde1.jpg

表面はカリッとした感じですが、割ってみると、しっとり。
中は少し黄色いのですね。
ponde2.jpg
食べてみると、ああ、そういえばこんな味だったかも~・・・
いえ、正確に言うとパン屋さんで買うものはもっと繊細な
感じだったかもですが、500円しないくらいの値段(例に
よって失念)で簡単に自宅で作れて焼きたてをたくさん
食べられる・・・っていうのは悪くないのでは?
実際、焼きあがったのを1つ試食してみようと思ったら、
おいしくて数個続けて食べてしまいましたから(笑)。


サラダ用野菜を買う時、ほんとはベビーリーフとかルッコラとかを
マッシュルームやベーコンと食べるのが一番好きなのですが、
ベビーリーフとかってちょびっと袋に入ってるだけで198円とか
するのでどうも買う気にならいでいたところ、地場野菜のコーナー
に芽キャベツが売っているのを見つけました。

実は芽キャベツとかペコロスとか小さい野菜ってわりと好き
なのですが、野菜売り場の壁際の上の方にちょこっとある
イメージだったので、シチューに入れたい時などにしか
買わなかったんだけど、珍しく目立つ所にたくさんあったので
買ってみました。
芽キャベツ0



しかし、めったに買わないので、シチューなどに投入する
以外の使い方がわからず、クックパッドを検索していて
おいしそうなレシピを見つけたので早速作ってみました。

↓参考にさせていただいたレシピはこちら
Cpicon ☆芽キャベツを味わう〜バター焼き〜☆ by シェフミニー

芽キャベツ
今まで、芽キャベツそのものを味わったことってなかったかもしれない
ですが、おいしくてびっくり。
小さいながらも普通のキャベツみたいにちゃんと葉っぱが層になっている
ので歯ごたえがいいし、このレシピの、シンプルなバターとガーリックの
ソテーでその味が引き立って、いくらでも食べられちゃいました。

栄養もキャベツよりもあって、分類も緑黄色野菜になるとのことですので、
これはぜひ時々買って食べ続けていきたいです。






そして、春のメニューとして個人的に大好きなグリーンピースごはん。

先日、むきグリーンピースを買って作ってみました。
炊いた後に別茹でしたグリーンピースを混ぜて作れば、豆がしわにならず
美しい出来になるのですが、別に美しく作らなくていいし、しわしわ
でも気にならないので一緒に炊きました。
混ぜご飯やピラフやパエリアみたいなもので、具を後から混ぜる
という手法があまり好きでないものですから(笑)。

普段白米は食べないのですが、これに関しては玄米や雑穀米のみで
作るより、白い方がテンションがあがるので、「白米のような麦」
みたいな名前で売っていた白い麦を玄米に混ぜて炊きました。
なのでやはり少し色つきですが、これくらいならまぁいっか。
グリンピースごはん

以前、フランスパンに発酵バターをつけて食べながらワインを飲む頻度が
多くなったと書いたかと思いますが、先日、入間のパン屋さん「ベッカライツェッペリン」
でよつばの発酵バターを買ったのを皮切りに、買い続けています(笑)。

がしかし!

このエリア周辺のスーパーにはなかなか売ってないんですねえ>発酵バター

違うスーパーに行くたびにバター売り場をチェックしてはいたのですが、、、

そんなある日、小作のOZAM系のちょっとおしゃれなスーパーSYMPA
にあるのを発見し、もちろん即購入。
butter1.jpg
なんとなく聞いたことのあるエシレというフランスのブランドのもの。

butter2.jpg
もちろんおいしいですよ~。

個人的に気をつけている?(笑)ことといえば、バターを塗るバゲットを
ほかほかにしてしまわないことでしょうか。
パンはほかほかだとさらにおいしかったりしますが、その熱によって
発酵バターがでろ~んと溶けてしまうと、特有のおいしさがわかり
づらくなる気がして・・・というのはわたしが味おんちだからで、
グルメな方は、溶けた発酵バターのおいしさもちゃんと味わえるの
かもですが。

なのでこの画像のように、買ってきたばかりなら常温、日がたって
しまったら軽く温めた程度のバゲットやブールに発酵バターをぼてっ!と
塗って溶け切る前に頂きます。

これに、オイルサーディンとかオリーブとか生ハムとかブリーチーズ
のうちのいくつかがあれば、立派な夕食になったりします(ランチを
しっかり食べた日なら・・・(笑))。
もちろん赤ワインははずせないです。

そんなエシレバターも底をつき、新たな発酵バター探しの旅に出て
見つけたのがこちらのカルピスバター。
calpisbutter.jpg
これは・・・どこで入手したのか忘れてしまいました、、、
カルピスの名を取るだけあって色がとっても白かったのが印象的です。
こちらはまだ開けたばっかりなのでこれから堪能します~。

旧年中はありがとうございました。今年もよろしくお願いします。

早いものでもう2010年ですね。
みなさまどんなお正月をお過ごしでしょうか?

わたしは、年末の最後のほう10日くらいは毎日のように大掃除
してたのですが、今年は気合を入れてやろうと思って、ありと
あらゆる収納箇所の中身の整理などもしたら、えらい大変で、
毎日お昼も食べずにがんばってかなり疲れちゃいました。
大掃除はほどほどにしないとですね。せっかくの長い休み
なのですから。

そんなふうだったので、まだ記事になってない画像なども
いくつかあったのですが、そこまでできませんでした、、、
今年も、相変わらず頻繁な更新はできませんが、よろしければ
たまにふらっと遊びにお越しくださいませ♪



さて。お正月と言えば、みかんですよね(え?



以前も書いたことあるかもしれませんが、個人的な持論?として、
「みかんを買うなら地域密着のスーパー」というのがありました。
アルプスとかオザムとかいなげやでよく買ってましたっけ。

がしかしこのみかんを知ったことで、その持論にちょっと変化が・・・。

去年もよく買ったのですが、イオンのこのみかんがお気に入りです。

私は、Sサイズで、外皮が簡単にむけて身にあまり筋が残らない
薄皮の薄いタイプが好みなんですが、これがもうばっちり。
mikan2.jpg
たまに「こんなに甘くていいの?」っていうくらい甘いのに出会います。

以前何かの番組で、みかんは食べるちょっと前に、ちょっと高いところから
落とすと甘くなるっていうのを見たので(真偽のほどは謎)、20-30cmくらい
のところから落として食べることが多いかもです。

余談ですがみかんつながりで、こちらの缶チューハイも最近のお気に入りです。
mikan3.jpg

ではよいお正月をお迎えください(^-^)



土曜日に立川で用事があったので、電車で行ってエキュートを見てくるのと迷ったの
ですが、今回は車で行って、ちょうど「全国うまいもの展」みたいなのをやっていた
伊勢丹の駐車場を使うことにしました。

開店直後でしたが、やはりこのイベントは人気のようで、エスカレーターの右側を
早足であがっていく人がけっこういました。ちなみにわたしはエレベーターって
好きじゃないのでエスカレーターのあるところではまず使いません。

催事場へ着くと、花畑牧場生キャラメルの整理券をもらった人の山と、あと奥の
方に列があったので何だろうと思ってみたら、「蓬莱」?とかいう関西のお店に
並ぶ人の列でした。
そこの餃子、買って帰ろうかと思ってたのですが、そんな人気店だったとは
つゆ知らず。並ぶほどの時間はないので餃子は断念。

まず最初に買ったのは大好きな名古屋の手羽先。
DSCN1827.jpg

そして今日の夕食はこれにしようと思っていた、富士宮焼きそば。
DSCN1829.jpg

さらに、地下の地場野菜コーナーで空芯菜も買ってみました。
DSCN1821.jpg

あとは画像が小さいですが、川越の地ビールもゲットして、準備OK。
DSCN1831.jpg

作ったのは空心菜炒めのみ、という簡単さです(笑)。
DSCN1832.jpg



手羽先はほんとは「世界のやまちゃん」が好きですが、やはり「風来坊」が
一番ポピュラーなんでしょうね。でも「風来坊」はお店によって味が違って、
2-3軒行きましたが、かなりおいしいところとちょっと残念なところがあった
ような気がします。
DSCN1828.jpg

富士宮焼きそばは味付け薄めだけど、麺はしっかりした感じ。
DSCN1830.jpg


以前、浜名湖SAで食べた「うなスパ」もどきを作ってみました。

ゆでたパスタを、スーパーで買ったかば焼きとついているタレであえて、
青ねぎやのりをトッピングして、横にわさびマヨネーズを置いただけですが。
DSCN1759.jpg

ちょっと私にはタレが甘すぎました。
あと、オリジナルは白焼きで作ってますね。

電車で都内へ出たので、帰りはお気に入りのキィニョンでパンを購入。
大好きなグリッシーニは最後の2袋だったので迷わず両方ともかごへ。
(以前、夕方近くに行った時はもうなかったりしたので)

左の丸いのは、ピロシキみたいな肉のフィリングの入ったパンで、ハード系
はナッツ&チョコとブルーチーズとブラックペッパーのパン。
あとはアプリコットだったかのスコーンも。
DSCN1524.jpg

こちらは以前紹介した「MEAT GUY」で買ったラムの生ソーセージ。
DSCN1525.jpg

買った場所は忘れてしまいましたが(カルディだったかな?)、好きなチーズの
ひとつであるブリーのスプレッドを初めて見かけたので買っちゃいました。
DSCN1527.jpg

こちらは、カフェ・ド・パリのベビーボトル。
チェリーのフレーバーのは以前飲んだことあるのですが、これはたしか
「ショコラ」。興味本位で買いました(笑)。
たしかにほんのりチョコレートの香りが。
DSCN1526.jpg
DSCN1528.jpg


クセが強かったらどうしようとちょっと心配したのですが、それほどでもなくて
大丈夫なくらいだったかな、個人的には。

ただこちらも、一緒に購入したハンバーガーミート同様、調理中の油はねが
けっこう強かったです。油をひいてもすぐ吸っちゃう感じで。
DSCN1530.jpg
余談ですが、この日余ったソーセージをズッキーニと炒めておかずにして
後日頂いたのですが、ラム臭が強くなった気がしました。
その場で完食がいいのかも・・・。

前に、テレビを見ていたら、名古屋のMEAT GUYという、外国人の方がやっている
お肉屋さんで、おいしそうなものを発見し、通販もしてるとのことだったので
注文してみました。

オーダーしたのは、スパイシーソーセージパテ、ラムソーセージ、
ブラックペッパーホール。
左上に、匂いチェックしてる人がうつりこんでいますが(笑)。
DSCN1491.jpg

6枚入って900円。
DSCN1490.jpg

こちらは7本入りで1270円。
DSCN1493.jpg

とりあえず、購入目的だったハンバーガーをさっそく作ってみました。
DSCN1499.jpg

ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。