2006 / 06
≪ 2006 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2006 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっと足をのばして八王子市内(といっても南大沢に近い
方なので市街地からはだいぶはずれます)の気になっていた
レストランへ。ここを知ったきっかけは読売新聞の味紀行
というページでのここのお店の紹介のオーナーさんの
コメントを読んで感銘を受けたからでした。
http://www.yc-hometown.org/aji/0202ale.html

白くて厚い壁がなかなかすてきなお店です。
CIMG1426.jpg

CIMG1438.jpg



▼read more

スポンサーサイト


ちょっと寒くなるとすぐラーメンを食べに行きたくなります。
今日は少し足を伸ばしてひさしぶりに福生の多摩橋際の「暖中」へ。
CIMG1506.jpg

チェーン店なのですが北海道には多いものの東京には小平と
南長崎とここしかないみたいです。
麺類にしようと思っていたのにメニューのレディースランチ
が気になって結局そちらにすることに。
注文をすますと「よかったらやってみてください」と携帯で
アンケートに答えてドリンクやデザートが当たるかも・・・
という「牛角」などでよくやってるやつと同様のものをすすめ
られました。受信拒否設定をかけているせいでめんどくさくて
あまりやらないのですが今回挑戦してみました。
CIMG1508.jpg


▼read more


今朝も5時前からトニーの「うーうー」攻撃で起こされました。
窓を見ると天気がよさそうなので気を取り直して6時すぎに
長めのお散歩に出ることに。目指すは福生中央公園方面。

最初に桜や欅だか椚だかの大きな木がうっそうと繁った
エリアを通っていきます。
CIMG1479.jpg


CIMG1468.jpg

犬の散歩をする人、サイクリングをする人、ウォーキングや
ランニングをする人などが見受けられます。

CIMG1478.jpg



▼read more


家から瑞穂方面に行く際、カーナビで「距離優先」を選択すると
必ず選ぶ道沿いにあり、ずーっと気になっていたお店「Cafe
うさぎや」。やっと訪れることができました。
いつも通る時にチラ見しても植物がいっぱいで様子がいまいち
わからなかったのですが、玄関もしかりでした。
靴は脱がないもののまるで普通のお宅に訪ねる感じです。
CIMG1415.jpg


▼read more

ここは他カテゴリに対してより多く更新されていると思うのですが
今回また陶桃に行ってまいりました。

雨がざーざー降っていてちょっと寒い日だったので今日はぜひ
850円の麺のランチにしよう!と思っていたのですがお店に
着く頃には雨があがり気持ち蒸し暑くなってきたので結局
いつものランチに。

この日は白身魚の辛し炒め、蒸し物、茄子の・・・(失念)
でした。
辛し炒めという割りにぜんぜん辛くはなかったのですが
衣がカリカリっとしておいしかったです。
CIMG1412.jpg


こちらにデザートのパンナコッタとドリンクとあと写ってませんが
スープつきで1200円です。

CHINESE DINER 陶桃(TAOTAO) 
立川市一番町4-57-1 042-531-3100 月休
11:00-15:00(L.O.14:30) 17:00-22:00(L.O.21:00)




え~、わたくしのグルメブログの師でありますManoaさんから
直々に「『外ごはん』のカテゴリをもっと細分化してほしい」
とのリクエストがあったこともあり自分でもそうしようと思って
いたこともあり、晴れて細分化を果たし、その中に「ランチ
対決WOKvs陶桃」というカテゴリも追加いたしました。
この2店がどの程度ライバル視しあっているのかはわかりま
せんが、どちらもほぼ週一で訪れるためどうせならという
ことでこういうカテゴリを作ってしまいました。
今回はWOKです。
20060615200945.jpg

陶桃では単品の麺類や固焼きそばを試したことあるのですが
WOKはランチに半ラーメンがつくということもあって
ついついそれにしてしまうことが多くいまだに週替わりランチ
以外を試していません。今回もハーフラーメンがミニ坦々麺
のようなので迷わずこのランチに。


▼read more


今回こちらに伺ったのは2度目なのですが、前回は中国語しか
話せない女性がウェイトレスをしていたので疎通が大変だった
記憶があるのですが、今回は日本語がちょっとしゃべれる
中国人(多分)の若い女性にかわっていました。
職場の人数人と行ったので思うように写真が撮れませんでしたが
「食堂」といった感じの店内。でもお昼時などはそれなりに
混んだりします。ここの魅力はメニューの豊富さと安さでは
ないかと思います。ほとんどの一品料理(八宝菜とか麻婆豆腐
とか唐揚げとかレバニラ炒めとか他多数)にライス、味噌汁
(中華スープとかだともっと嬉しいのですがなぜか豆腐の味噌汁
でした)、小鉢のようなものがついて・・・価格幅があるので
一概にはいえないのですが、多分平均して700円くらいで
食べられるのではないかと思います。一番安いのは400円台
だった気がします。ランチにできるのか未確認ですがフカヒレ
とかも1000円ちょっとだったしおこげも800円台くらい
だった気がします。(記録していないので記憶に頼って
いるためあまり正確ではないと思いますのでご了承下さい)
わたしは「上海風炒め焼きそば」(600円台)をオーダー。
20060615200911.jpg

これにもライスがついてきてしまうので丁重にお断り。
ちょっと油が多い感じもしますがなんせお値段がお値段
なので許せてしまいます。
20060615200928.jpg

春巻きも確か300円程度だったような・・・。今回自分で
払ってないのでさらに価格に関しての記憶が曖昧でもうしわけ
ありません。そうそうあと、ドリンクはついてないのですが、
お冷と一緒にポットに入った冷たいウーロン茶がおいてあって
大き目のグラスで自由に飲むことができるのでこれもポイント。
一品料理の量はそれほど多い感じでもないので、二人とかで
中華食べに行っても値段もかさむしいろんなメニューを
あんまり試せないよねえ・・・とお嘆きのカップルや女性客
などにはここはなかなかGOODではないかと思いますよ~。

中国銘菜庶民料理 味里居(ミサイ)
武蔵村山市残堀1-1-2 042-560-5362 営業時間定休日共に
よくわかりませんが開いている日は11時すぎから開いて
いるようです。今回本当に情報がはっきりしなくてごめん
なさいね。






この日は夕方、以前は胃腸虚弱だったトニーがいまだに
愛用している舞茸サプリメントをもらいに行きつけの獣医
さんに行く予定だったので、その前に、前から気になって
いた大きな公園に寄ってみることに。

青梅新町の住宅街にある新田山公園というところなの
ですが、多分天気のよい時なら木漏れ日もきれいで
直射日光も木々の緑で防げてさわやかなところなの
でしょうが、曇っていてしかも夕方近かったこの日に
撮った画像はいまいちおどろおどろしい感じ・・・?
CIMG1341.jpg


▼read more


小作の住宅街の中にある住居兼用のお店。
CIMG1337.jpg


エントランス。靴を脱いでスリッパをはいて入るようです。
CIMG1336.jpg


▼read more


まずはこちら。以前ヤフオクで落札したカードです。


ちょうちょを目の前にしてテンションがあがってそうなのに
しっぽがしょぼめ(=下がってる)です。



これはわたしがどこかの雑貨屋さんかなんかでかったポスト
カードだと思うのですが、電線にブタもさることながら、
下で見ている犬はパピヨンに違いないと思ったわけで。
ちょっとアップにしてみますね。



最後は以前アメリカ人の友達に頂いたフォトフレーム。
カナダ製でした。アメリカでパピヨングッズみつけるの、
難しかっただろうなあ・・・。



あと、同じ方にいただいた、「Memoirs of a Papillon」という
パピヨンを飼い始めた人の手記みたいな英語の本も載せたかった
のですが、「この本の画像はいかなる形でも複製もスキャン
もしないでください。これらのことが発生した場合には法的
措置をとります」のようなことが書いた小さい紙が入って
ました。さすがアメリカ(^-^;;;。





ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。