2007 / 05
≪ 2007 / 04 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2007 / 06 ≫

ここんところ偶然にもお蕎麦屋さんの記事が続いてしまいました。
さて、前の記事に書いた「井戸入」さんを後にして、今度は青梅
方面に道を戻ります。というのも、来る途中に、以前は気がつか
なかったお蕎麦屋さんののぼりを発見したので、これはぜひ調査
しておきたいなあということで。

ちゃんと営業しているようです。



中に入ってみると、カウンターしかなく、5席くらいととても
こじんまりしていて、たくさんの猫グッズが迎えてくれます。
CIMG4086.jpg


メニューはとてもシンプルです。「そば花」さんのように
1個単位で頼める天ぷらがあったらきっとオーダーして
しまっていたことでしょう。
CIMG4085.jpg


湯飲みもかわいい猫のもの。
CIMG4084.jpg

十割蕎麦を注文しました。すると、奥さんが「今から打ちますので
20分くらいかかりますが大丈夫ですか?」と言うではないですか。
そして彼女は奥へ行き蕎麦を打ち始めました。
席の後ろに猫関連の雑誌やまんががたくさん置いてあるのは
このためだったのですね。

CIMG4087.jpg


そしてお待ちかねのお蕎麦到着です。
CIMG4088.jpg


なんだかすてきなわさびです。
CIMG4090.jpg


お蕎麦のいったんもめんのようなのが上に乗ってますね。
CIMG4089.jpg

腰はそんなに強くなくてしなやかな感じというのでしょうか。
ちょっと長さが短めかなという感じがします。
2食目だったのと、量がそこそこあったこともあって
最後の方はけっこう満腹感が。

蕎麦湯もこんなにかわいいぶんぶく茶釜的容器に入ってます。
CIMG4091.jpg


とてもほっとするかわいらしいお店でした。
猫好きな人は、花番さんと猫談義に花をさかせるのもよさそうです。

夢猫 青梅市成木 土日のみ11:00-営業

(現在記事に載せたお店のリーフレットしかお店情報がなく画像
からでは数字がいまいち読み取れなくて申し訳ありません。
こういうときに限って撮影だけしてもらわないで帰ってきて
しまうなんてブロガー失格です、、、)

スポンサーサイト

いつも見させていただいてるこちらのブログhttp://blog4.fc2.com/chibiyukarin/
のauthorさんのようにお蕎麦屋さんをはしごをしてみました。
理由は、ちょっと遠いところ(といっても一応青梅市なんですが)
のわりと近い距離に2店あったものですから。
「青梅の遠いところってどこ?!」と思った方、どこだと思い
ますか~? 以前一度通ったことがあって気に入っている
ドライブコース(青梅駅の手前の方の成木という交差点から
延々と名栗の方を目指します)なんですが、前に通った時は冬で
寒い日は絶対路面が凍結しそうな箇所がたくさんありましたが、
この時期は緑が多くとても快適な道でした。

もうちょっとで埼玉県かなあ?という感じがしてきた頃に
お店があります。


普通の家の一間を店として開放しているふうな感じです。
のれんも出ていたのですが、まだいまいち準備ができてなかった
らしく、朝ごはんのおかず?がテーブルにおいてあったりして
ますが、テーブルはちゃんとどっしりした一枚板のが二つ
ありました。あまりに普通のお家な感じだったのでなんとなく
撮影を控えてしまいました、、、
先客でいた、自転車で日本一周をしているという女の子と話し
たりしつつ、壁のメニューを見ると、「盛り蕎麦130g 700円」
とあり、その下には天ぷらメニューも。すっごく気になったのが
「天然舞茸、きのこ、野菜の天ぷら1000円」というもの。
でも、この時点でほぼはしごを決意していたので、最初の
お店で天つきを食べたら負けだろうというのと、はしごの
一軒目で1700円払うのは多すぎるだろうというのであきらめ
たのですが、その前に店主さんから「まだお蕎麦しかできない
けどね」とのダメ押しがありました。
テーブルにぼん、ぼん、と薬味とお茶とそばつゆが出されます。



しばらくしてお蕎麦がきました。



しっかりした腰のあるお蕎麦でおいしかったです。
量も少なめな感じだったので、連食にぴったり(笑)でした。




井戸入 青梅市成木7-1071-2 0428-74-5212 他データ不明





名前は聞いていたけどどこにあるのかわからなかったお店。
着物の店員さんたちが出入りしていて、建物もりっぱだし
なにげに風格が感じられます。
CIMG4071.jpg


メニューはいろいろありましたが、穴子天せいろに決定。
CIMG4062.jpg


揚げたお蕎麦がサービスされるみたいです。塩味でおいしい。
CIMG4063.jpg


花の透かし柄のようなのが入ったかわいいお皿。
CIMG4064.jpg


穴子天せいろ到着。料金をちょっとプラスして、十割そばに
してもらいました。
CIMG4066.jpg

CIMG4068.jpg


穴子だけじゃなくってなすとししとうの天ぷらもついてます。
穴子は、個人的な好みではもうちょっと長時間揚げてあると
うれしかったかも・・・。
CIMG4067.jpg


蕎麦湯は白濁感の薄い感じです。
CIMG4070.jpg


お昼直前くらいの時間に行ったので最初は先客1人だけだったの
ですが、家族連れや男性1人客やらでだんだんと混んできました。
大通り沿いじゃないし駐車場もあるこういうお店はとても気軽に
訪れられます。蕎麦会席もあるけど、ここはこだわりたっぷりの
おしゃれなお店というより街の人に親しまれてるお蕎麦屋さんの
ようなのでコースでも気軽に利用できそう。

又達 昭島市中神町1167-8 042-543-8600
11:00-14:30,17:00-20:30 火休 Pあり

先日行った時に閉まっていた金子のパン屋さん「ラ・ルセット」
にもう一度行ってみました。今回はめでたく「OPEN」の
看板が出ていました。



ただ予約をしてなかったので、オーナーさんに「予約してない
のですが買えるのありますか?」とお聞きすると、店内に並べて
あるのは大丈夫とのことだったのでひと安心。

それにしても小さいながらもとてもかわいらしい店内。
CIMG4052.jpg


まるで雑貨屋さんみたいです。実際、ちょっとしたクリップや
コースターなんかもちょこっと売っています。
CIMG4051.jpg


こういうかわいらしい天然酵母パン屋さんのオーナーさんは
皆さんディスプレイやプライスカードなどの作り方がとても
お上手ですね。パン屋さん開業時に勉強するのか、それとも
もともとセンスのある方たちなのかしら・・・。

CIMG4046.jpg



▼read more


東福生のマルフジにある「ガレリア・ルチェンティ」を
再訪しました。
CIMG4038.jpg


今日のアイスコーヒーはちょっと薄めだったような・・・。
CIMG4039.jpg


前回とパスタのラインナップがちょっと変わったような
気がします。もし時々メニューが変更されてるのだったら
たまに訪れる身としてはとっても嬉しいことですねー。
いつもあるパスタ数種のほかに、本日のパスタが2種あり
ました。

こちらはお友達の海老のジェノバクリームソース。
通常パスタメニューで要200~300円くらいプラスです。
CIMG4040.jpg


わたしは本日のパスタから「海老のトマトクリームソース」
にしました
CIMG4041.jpg

相変わらずもちもちとした自家製パスタ(多分)にしっかり
したトマトクリームソースがよく絡んでおいしかったです。
最初に行った時に頂いたボンゴレのパスタとは明らかに太さが
違う麺でした。

今日もデザートつきのコースにしました。
パンナコッタのいちごジェラート添えです。
CIMG4042.jpg


リストランテ ガレリア・ルチェンティ
福生市武蔵野台1-9-9 スーパーマルフジ敷地内 042-539-0533
11:30-14:00(L.O),17:30-21:00(L.O) 月休 駐車場完備




福生に会社があり、福生のみならず八王子などにもお店を何店も
持っている際コーポレーションさんの「万豚記」にランチに
行ってきました。何年も前には八王子店によく行きましたっけ。

この日は、実は担々麺が食べたくてこのお店を選びました。
メニューを見てみたら、なんと担々麺だけで5種類もありました!
黒担々麺、白担々麺、無頼担々麺、無湯担々麺、味噌担々麺。
「辛くてクセあり」という「無頼~」も気になったけど、汁なし
が食べてみたいかなと思って「無湯~」を、メニューを指さして
注文しました。注文してしばらくたったころ気がついたの
ですが、そういえば店員さんが注文を復唱した時「無頼担々麺
ですね」って言ったような気がすごーーーくしてきました。
まあ、辛くてクセありなのもけっこう気になっていたし
こっちでもいっか・・・
CIMG4025.jpg


と思っていたらやはり無頼担々麺がやってきました。
CIMG4026.jpg


黒ごまがいっぱいふりかかっていて、白髪・・・というには
ちょっと太いねぎもトッピングされてます。
CIMG4028.jpg

一口いただいてみると、ほどよい辛さで花椒?の香りが
きいています。
がしかし、食べ進んでいくうちに、自分の口の中に違和感が。
なんていうかこう、自分の口なのにそうじゃないような感じです。
しばらくして気がつきました「口の中が痺れてるんだ」と。
それはどんどんひどくなって辛さもわからないくらいになり、
食べ終わって通常の状態に戻るまでちょっとかかりました。
でもこれ、好きな人は好きなようです。
わたしは、唐辛子やラー油の辛さだけでじゅうぶんだと
思うので(^-^;)、今度こそ無湯担々麺にします・・・。

万豚記 榎店 武蔵村山市榎3-4-3 042-563-6297
11:30 - 14:30 (L.O. 14:00),17:00 - 23:30 (L.O. 23:00)
土日祝日中休みなし Pあり




当ブログ主任特派員さんに情報を頂いていた、仏子の坂の上に
ある洋食屋「ボワサン」に行ってきました。
CIMG3958.jpg


けっこう年季が入っていてなつかしくて落ち着く感じです。
デーブルクロスの上に厚手のビニールクロスが敷いてある
ところも洋食屋さんらしいです。
CIMG3953.jpg


メニューは、本日のパスタと本日のドリアのほかに定番
ランチメニューがあるようです。サラダ、ドリンク、
ケーキがついて・・・1500円くらいだったでしょうか。
CIMG3952.jpg


本日のパスタである「小海老と梅のパスタ」を注文しました。
CIMG3955.jpg

梅はソースになっているんでしょうか、ほとんど見えない感じ
です。上に粗引きのごまがトッピングしてあります。
頂くとほんのり梅の風味がします。洋食屋さんなのに、
ミートソースとナポリタンばかりでなくこんな工夫された
パスタもあるとは。

デザートのケーキはお店の入り口にあるショーケースの中から
好きなのを選べます。この品揃え、ケーキ屋さんといっても
いいくらい。おいしそうなケーキが多くて迷いました。
CIMG3951.jpg


選んだのは、キャラメルとナッツのムース・・・のような感じ
の名前だったかと思います。いつもうろ覚えでごめんなさい。
CIMG3956.jpg


このあたりにお住まいの人たちは、ちょっとしたお祝い
ディナーとか、実家を出た娘さん息子さんが里帰りして
家族で出かける時などにきっとここをよく利用しているん
だろうなあという感じがしました。

ボワサン 埼玉県入間市大字新久932-3 042-936-4352
11:30~14:00,18:00-21:30 Pあり




単品の、チャーシュー炒飯850円を注文しました。
いつものスープがついてきます。

・・・でも、目に付くのは海老・・・。さて、チャーシュー
はどこに?・・・と思ったら



中からごろごろと出てきました。
CIMG4030.jpg

陶桃さんのごはんものややきそば系は、見かけよりもかなり
ボリュームがあって、これも然りで満腹になりました。
このこじんまりとした盛り付け方に不安を覚えた方も安心して
食べられるのではないかと思うのですが・・・。

CHINESE DINER 陶桃(TAOTAO) 
立川市一番町4-57-1 042-531-3100 月休 P有
11:00-15:00(L.O.14:30) 17:00-22:00(L.O.21:00)



木がおいしげっていて日陰が多い玉川上水沿いは夏場のお散歩に
ぴったりのコースです。
CIMG4020.jpg


新緑がきれいでした。
CIMG4012.jpg


日があまり当たらない分、雨の後に地面が乾燥するまでちょっと
時間がかかるかもしれません。
CIMG4016.jpg

CIMG4018.jpg


ぶどうのようなおもしろい実のなり方をしている木を見つけました。
落ちている実は見覚えのあるものでした。薄茶色の薄い殻に包まれて
るのですが、その中にとても固くて丸い黒い実が入ってるんです。
近所のおばさまのお話だと、それは昔、羽根つきの羽根に使われて
いたらしいです(羽根の先っぽの黒い丸い部分)。
確かに、とてもとても固い実なんですけど、本当なのかな。
CIMG4021.jpg


木のおいしげった場所に散歩に行くとよくトニーのお尻にゴミが
つくのですが、沖縄の郷土料理の「海ぶどう」にちょっと似たもの
がけっこうたちが悪くてたくさんくっついてしまい、とるのがけっこう
大変でした。地面と重なってわかりにくいかもしれませんが、お尻の
毛の下の方にたくさんくっついてしまってます、、、
CIMG4022.jpg



2ヶ月近く前に、通り沿いの小さな看板に気がついて気になって
いたお店で、コメントでも情報をいただいていたパン屋さんです。
新しい住宅街の中にあるかわいいお店でした。
CIMG3950.jpg


営業日がとても限られているのですが、ちょうど休みだったし
そっちの方に行く用事があったので、電話連絡せずに行って
みちゃいました。

そしたら、残念ながら「クローズ」の看板が・・・。
CIMG3949.jpg


どうもと~っても長いお休みの最中だったようです。
気を取り直してリベンジするとしましょう。
CIMG3948-3.jpg


ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。