2007 / 09
≪ 2007 / 08 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2007 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近時々進出するようになった所沢エリア。
この日はカレーのお店に行ってみました。
思えば、ナンでカレーをいただくタイプのカレー屋さんに行くのは
とてもひさしぶりで、ブログをやるようになってからは初めてな
気がします。

今回行ってみたのは、小手指陸橋の近くのこちら。
CIMG4799.jpg

CIMG4800-2.jpg

CIMG4800-3.jpg

CIMG4800-4.jpg


こじんまりとしたお店です。
CIMG4790.jpg


奥のTVでは、「ムトゥ踊るマハラジャ」みたいなインド映画の
ビデオが流れていました。
CIMG4787.jpg

お店の人はインド人の男性二人です。
途中、片方の男性の息子さんと思われる10歳くらいの子がお店に
入ってきましたが、ちゃんと挨拶しててかわいかったです。

各テーブルそれぞれ違ったバティックプリントのテーブルクロス
がかけてありますが、わたしが座った席のはこんなにかわいいの
でした。
CIMG4788.jpg


平日だと日替わりカレーのお得ランチがあるようでしたが、
レディースセット(1365円)が気になっていたのでそちらを
オーダー。

セットのアイスコーヒー。おもしろい形のグラスです。
ほんとはチャイがよかったのですが、ホットだけとのことで断念。
CIMG4792.jpg


待つことしばし。どーんとひとつのお盆に盛られてカレーが
やってきました。
ナンに至っては頭もおしりもお盆からかなりはみでています(笑)。
CIMG4793.jpg


チキンカレーとターメリックライス
CIMG4795.jpg


大きなチキンがひとつ入ってます。すっごく軟らかかったです。
CIMG4798.jpg


左のタンドール料理は確かチキンマライとかいうような名前で
ヨーグルトに漬けて焼いたものだった気がします。
こういうのがちょこっとついているとうれしいです。
CIMG4796.jpg


それにしてもこの大きなナンを完食できるかちょっと不安、、、
CIMG4797.jpg


・・・結局心配するほどもなくあっという間にナンは残り少なく
なっていきました。薄いので食べやすかったです。
カレーはあまり辛くなかったかと思います。このお店のことを
調べている時に、小さな子でも食べられる・・・と書いていた
方もいらっしゃいました。そういえばお店の隅に子供用の椅子も
あったかも。
全部食べましたがかなりおなかいっぱいの満足ランチとなりました。

帰り道、コスモス畑がありました。
CIMG4801.jpg

CIMG4803.jpg

CIMG4804.jpg


チャンドニー  所沢市小手指町2-13-7 04-2928-5350 年中無休 
11:00~15:00 17:00~24:00 P店裏ともう一台分有


スポンサーサイト

リンクの中にある「時空の扉」さんでずっと気になってた
お店にやっと行ってこられました。

場所は駅のとても近くのようだったので駐車場はないかなと
思い、どうせ後で買い物に寄ることだしモリタウンに車を
停めていきました。
CIMG4737.jpg

CIMG4738.jpg


お店は縦に細長い感じで席も少なめです。
今週のランチパスタは「アンチョビと小松菜のフレッシュトマト
ソース」、そして「ホタテとトレビスのトマトソース」でした。
さらにこれはいつもあるのか、「TONY特製きのこのクリーム
ソースラザニア」。最後のやつにしてみました。
CIMG4730.jpg

CIMG4731.jpg


そうそう、ドリンクの選択肢(特に紅茶)がいろいろあって、
いつもはアイスコーヒーなのですが、ちょっと弱いキーワード
のひとつである「アールグレイ」があったのでそれに。
CIMG4732.jpg


ラザニアです。
店員さんからの注意もありましたが、ほんとにあつあつでした。
CIMG4734.jpg


ランチに来るのもいいけど、夜に来てワイン飲みながら
アンティパストやパスタをいただきたい感じですねー。


オステリアバー・TONY 昭島市昭和町2-5-3 042-544-0140
11:30 ~ 14:00(Lo 13:30) 17:00 ~ 02:00(Lo 01:30) 火休


スーパーアルプスに行ったら、お買い得野菜のコーナーに
見慣れないものが・・・。
ホワイトアスパラって、子供の頃缶詰のを食べておいしく
なかった記憶以来、買うこと・・・というかあまり見かける
こともありませんでした。
グリーンアスパラは大好きなので、ホワイトアスパラでも
生ならまた違うかも?それに50円なら失敗しても痛くない
かと思い(笑)、2袋買ってみました。



外皮をピーラーでむいて、少し長めの時間塩茹でしてバターと
パセリをトッピングして食べてみました。
CIMG4766.jpg

とってもおいしかったです。


急に気分が盛り上がって友達とお昼にまたまた武蔵村山の大勝軒に行って
きました。この日で3回目で、最初の時は醤油味の特製中華そば、2回目は
ワンタンつけ麺、と食べてきて、今回は、どなたかのブログであることに
気がついて気になっていた塩味を試してみることにしました。
11時半前についたのに駐車場にはもう何台も車が。
店内に入るとカウンターはもうけっこう満席な感じです。

前回来た時はなかったですが、こんな大きなものがレジの上にかけて
ありました。各店にあるのかしら。



特製中華そばの塩味です。
CIMG4750.jpg


醤油もそうですが、思ったより油が浮いていて、塩味でもすごくあっさり
しているというよりはちょっととろっとしてた感じですが、気に入りました。
CIMG4751.jpg


チャーシューは2枚。筋の方向以外に切るのは難しい感じ。
CIMG4752.jpg


味玉は1個ついてきます。
CIMG4753.jpg


これから大勝軒で頼むのは基本的にこれになりそうな気がします。

武蔵村山大勝軒 武蔵村山市中央2-128-2 11:00~21:00 無休  P完備

アリサンマーケットで買ってきたバジルソースを使って、
ホタテのバジルソースパスタを作ってみました。

最後にホタテと絡めて炒めたのでかなり色が悪くなってしまい
ました。生だったらきれいな色だったんだけど。
CIMG4748.jpg


急に、横濱家のシンシンラーメンがとても食べたくなって、確か
五日市街道の立川の先にあったなと思って車を走らせました。

横濱家の看板が見えてきたその時、道をはさんだ反対側に懐かしい
ゆであげスパゲティー五右衛門のお店があるのを発見・・・。
後で知りましたが、五右衛門は都内などで多数FC展開をしている
みたいなので普通の人にとっては懐かしくもなんともないので
しょうが、都内に出なくなって久しいからか、妙に気になって
しまい(しかもファミレス型店舗だったし)、結局そっちに入って
しまいました。
ほんとは外にメニューが出ていて、パスタのラインナップが
「いか・しめじ」「いか・たらこ」など延々と和風スパゲティの
具材のちょっと違うのが並んでいるようだったらやめようと
思ったのですが、外にメニューは出ていなかった・・・。

席に案内されて渡されたメニューを開いてまず目にとびこんで
きたのがこれ。
CIMG4698-2.jpg


ハーフ&ハーフなどもあって、わたしが危惧していた和風パスタの
オンパレードではなく、和風のものでも具材がちょっと凝って
いたり、いわゆるイタリアンぽく、ぺペロンチーノやジェノ
ペーゼや、モツァレラチーズを使ったものなどもあるし、
パスタの種類を一通り見るのでもちょっと時間がかかるほどの
豊富な品揃えでした。
CIMG4699.jpg

気になるのは多々あれど、初志貫徹で、「夏野菜のカルボナーラ
チリトマト風味」にしてみました。
パスタが決まったら今度はどのセットにするかでまた一悩み。

名前は忘れてしまいましたが、サラダとスープとドリンクが
ついたのでいいやと思いそれで注文。

そしてその直後にこれに気がつき、
CIMG4700.jpg


さらには、デザートつきのセットにしても確か値段が100円とか
しかUPしないことにも気づき、完熟マンゴープリン2層仕立て
をチョイスしたデザートつきセットに変更してもらいました。
他にも、パスタをがっつり食べたい人用の大盛りセットなども
ありましたっけ。

最初にサラダとスープが来ます。
スープの中には豆腐、サラダは一見担々麺のような風貌ですが
細くスライスした大根の上にベーコンビッツが載っています。
ランチドリンクの選択肢もとても多く、クリームソーダみたい
なのやワインも選べましたっけ。これはアイスオーレです。
CIMG4703.jpg


待つことしばし。カルボナーラの登場です。
CIMG4705.jpg

もうちょっと辛くてもうれしいくらいだったので、テーブルに
置いてあったホットソースをけっこうかけちゃいました。
それにしてもお箸でパスタをいただくなんて久しぶりです。
CIMG4706.jpg

このセットで1500円くらいだったでしょうか。
このへんだったら同じ値段を出せば個人のイタリア料理屋さん
でもデザートつきのランチセットが食べられることを思うと
ちょっと強気の価格設定かなと思うのですが、五右衛門の
パスタはほとんどが単品で1000円とか1100円とかなんですね。
それに単品では300円台400円台のドリンクとデザートをいろいろ
つけてもプラス300円とか400円とかだったりするあたりが魅力なの
でしょうか。ちなみにケーキつきはもう少し高かったみたいです。
あとはやっぱりメニューの豊富さですね。
今回の夏野菜シリーズみたいに、季節メニューもあるのでしょう
から楽しみな感じです。

洋麺屋 五右衛門 立川若葉町店 立川市若葉町1-22-2 042-538-7014
          11:30- P完備

高校のときよく通っていた豊田は、実家からわりと近いことも
あって親しみを持ってるわりに、なかなか行く機会もなかった
のですが、気になっているイタリアンのお店がひとつあったので
ひさびさに訪れてみることにしました。
お店は駅近くの商店街の中で駐車場がないらしいので、某所に
車を停めて歩いてみました。
目指すお店の商店街の少し手前でよさげなイタリアンを発見。
グルメサイトで名前を見たことがあったけど、評判よかったか
どうか覚えてないなあ・・・と通り過ぎて、目的のお店を探す
ものの、歩けど歩けどみつからない。
「閉店してしまったのかなあ・・・。」ということで諦め、
結局最初に見かけたイタリアンに入ってみることにしました。
CIMG4690.jpg

CIMG4689.jpg


平日の開店間もない時間とはいえ、先客なしでちょっと不安に。
でも、メニューの感じ、お店の人の接客、などからなんとなく
大丈夫そうな気がしたのと、ひさしくランチコースをいただいて
なかったので、1800円のマンマコースにしてみました。
パスタは3つくらいから選択できて、他のがどんなのだったか
忘れてしまいましたが、魚介のラグーソースにしてみました。
CIMG4669.jpg


コースのアイスコーヒー。いつものように先にもらいます。
CIMG4668.jpg


前菜盛り合わせ。店員さんが「説明させていただきます」
といって一つづつ名前を説明してくれました。
接客の感じもとてもいいです。
CIMG4670.jpg

がしかしこの日は携帯の電池が切れた上にペンもなかったので
記憶頼りになってしまいますが、、、

これは確かパーナ貝のオーブン焼き
CIMG4671.jpg


ポレンタというとうもろこしの粉で作ったイタリアの食べ物。
あるのは知ってましたが、初めていただきました。
CIMG4672.jpg


鱧の冷製バルサミコソース・・・確かそんな感じの名前だった
ような。鱧って初めて食べましたが、意外と噛み応えのある
魚なんですね。
CIMG4673.jpg


サラダ。黄色いドレッシングが珍しいです。
CIMG4674.jpg


おかわり自由のパン。オリーブオイルとともに。
CIMG4676.jpg


メインのパスタ。魚介のラグーソースなんて自分では作らない
・・・というか作れないですよねなかなか。
「お好みでどうぞ」と唐辛子オイルも。
CIMG4677.jpg

最初しばらくはそのまま頂いて魚介のソースを満喫し、あとは
唐辛子オイル(イタリア料理店にあるこれ、好きなんですよねー)
をかけて辛めにしていただきました。

デザート盛りあわせ。
CIMG4681.jpg


ホワイトチョコレートのプリン(だったかな)。
上がキャラメリゼみたいに固くなってる・・・と思ったら
薄いホワイトチョコレートになっていました。
CIMG4684.jpg


そしてバニラアイス。
CIMG4685.jpg


隣にもうひとつアイスみたいなのがありました(写真右側)。
バニラアイスとともに半分にして断面を撮ってみました。
バニラアイスって実は好きじゃないんですが、ここのは
しつこくないし、バニラビーンズたっぷりだったのでおいし
かったです。でももっとおいしかったのが右側のクリーム。
ヌガーのような味で細かなナッツみたいなのが入ってて、
かなり気に入ってしまいました。
CIMG4686.jpg


レジのところにはこんなボードが。
CIMG4687.jpg


そしてそして、あの唐辛子オイルがなんと売ってましたよ!
売っているってことは勝手な想像ですが、お客さんからの
リクエストが多くて始めたんじゃないかなあなんて思うの
ですが・・・どうだろ?
もちろんお買い上げ(笑)。
CIMG4688.jpg

CIMG4749.jpg


大満足でお店を出て、ふと気がつきました。
同じビルにカジュアルフレンチのお店もあったことに。
ここもよさそう~。
CIMG4691.jpg


結局目当てにしていたお店にはいけなかったけどとてもいいお店を
見つけられて嬉しかったです。帰っていろいろ調べてみたら、
やっぱりとても人気のお店だったようです。そして、夜メニューの
ぺペロンチーノがとても評判だそうで、ぺペロンチーノ好きの
友達を連れて夜にも来てみたくなりました。

さらにびっくりしたことが。
ググっているときにシェフのことが出てきたのですが、過去の
勤務先に「ル・ラパングルマン」「プリマベーラ」とあり、
もしや?と思ってさらに調べたら、なんと懐かしいことに、
実家にいた頃何度も食事や飲みに行っていた、野猿街道の
中央大学入り口の交差点のところにあるお店のことでした。
時期的にわたしの行っていた頃はシェフは働いてなかった
ようですが、ランチメニューにあったブラジルランチという
のはもしかしてそこからきているのかなと思ったりしました。

夜のコースも前菜2品、バーニャカウダ、パスタ2品、若鶏料理、
ドルチェプレート、ドリンクとついて2人で6800円とかなり
よさそうな感じです。

ピッコロ・レガーロ 日野市多摩平1-5-7 042-581-3688 月休
11:00-14:30(土日は11:30OPEN),18:00-22:30(L.O.) Pあり

こないだの台風、すごかったですね。
これは金曜の朝に撮影したものです。流木が流れてます。
CIMG4710.jpg


こちらは今朝。川の流域はほぼ元通りになった感じですが、
水量と水勢がまだまだすごいです。
CIMG4739.jpg


羽村のこのあたりにはいつも猫がたくさんいます。
CIMG4740.jpg


すごい台風だったんですね・・・。
羽村大橋の近くにホームレスの人の大きな家(ブルーシート製)
があったけど、無事なのかなと思って橋をわたってみると・・・
CIMG4741.jpg


ブルーシートは残ってるようだけど・・・。
CIMG4742.jpg


個人的に今シーズンはほとんどお目にかかれなかった大好きな
青い朝顔が道端に咲いていました。
CIMG4744.jpg


胡桃の実もそろそろ落ちそうです。
CIMG4745.jpg


そうそう、散歩の最初の方で、遊歩道を蟹が歩いていました。
湧き水のないところだし多摩川はまだ濁流なので、捕獲して
知っている湧き水のところまで運びました。
写真は湧き水に放したところ。すぐに葉っぱのかげに隠れて
しまいました。
CIMG4746-3.jpg


ひさしぶりの長いお散歩でした。
CIMG4728-2.jpg


何日か前の夕方のニュースで、高島平にある両面焼きそばのお店
を紹介していました。カリカリの焼きそばがおいしそうで、すごく
食べに行ってみたかったけど、高島平遠いなあ・・・と思いつつ
ググっていたら、横浜青葉区に両面焼きそば発祥の地である九州
でFC展開している「想夫恋」というお店があることを発見。
さらに調べたら、グルなびのクーポンもあることを偶然発見し、
印刷して行ってきました。

ナビに従って到着してびっくり。友達の家のすぐ近くで、過去に
何度も通った道沿いにありました・・・。
CIMG4666.jpg

CIMG4653.jpg

CIMG4654.jpg


店内はこぎれいな感じです。
CIMG4660.jpg


焼きそばの普通サイズと、クーポンでソフトドリンクのウーロン茶
を注文。
するとまもなく、鉄板に少し細切りの豚肉を置き、次にそれまで
茹でていた麺を湯切りして鉄板へ。
その後はけっこうしばらくの間放置して、焼き付けている感じ。
時々裏側の焼け具合をチェックしてます。
いい焼き目がついたらまるでお好み焼きのように裏返します。
CIMG4655.jpg

そしてもやし、ソースを投入。ソースはかなり高い位置から
注ぐ感じでした。

CIMG4658.jpg

この後は、わっさわっさと混ぜてました。味付けの胡椒も振って
完成(逐一観察してたわけではないので細かなところは違うかも
しれませんがだいたいこんな感じの作り方だったと思います)。

CIMG4661.jpg

両面焼いた後に混ぜてた時けっこう豪快にやっていたのも
あってか、麺のひとつひとつが短くてちょうどもやしくらいの
長さの感じです。
テレビで言っていたカリカリな感じもあり、ちょっとこってり
めのソースやしゃきっとしたもやしの食感もよく、おいしく
いただけました。
CIMG4662.jpg


おこげ部分の好きな人にはけっこうたまらないかも?
CIMG4665.jpg


想夫恋 横浜青葉店 横浜市青葉区桂台2-38-15 045-963-1888
11:00-15:00,17:30-21:00(土日祝の夜は17:30-) P有
    火・第2月休


あきる野市を・・・いや、西多摩を代表する人気ラーメン店と
言っていいと思います。
このエリアに住んで6年過ぎましたが、ずっとお店の存在も人気の
度合いも知ってましたが、初めて行かせていただきました。
ちなみに、すぐ近くのこれまた人気の飛魚ダシの「太公望」さん、
個人的な好みで言うとわたしはこっち派です~。ブログを始める
前に一度行って以来、再訪の機会がなかなかないままに、池谷
さんを先にレポートすることになりました。


平日の、しかも11時半の開店とほぼ同時に到着したにもかかわらず
10人くらいの待ち行列が。

入店した時にはちょうどお店の席が全部埋まったところ。
まあ初めてだし、後ろに人も待ってないし、ゆっくりメニューを
選んで食券を買ったりしていました。
もうこのあたりで、店内に足を踏み入れてはいたのですが、そこで
ふと気がつきました。ラーメン屋さんでありがちな、威勢のいい
「いらっしゃいませ!」っていう声がしなかったんですね。
わたしが車を停めている間並んでくれていた友達の話によると、
「開店してみんな黙々と入っていって券を買って静かに注文してた」
とのこと。なんかマニアックな感じです。

壁の貼り紙だったかに、「こちらからお座りになってお待ち下さい」
のようなことが書いてあったので座って待つことしばし。
ここではじめて小さめの声で「いらっしゃいませ~」がきこえて
きました。
店主さんと奥様?は、おふたりともほっそりとして、ラーメン屋
さんというよりは、「おいしい無農薬野菜を作ってますよ」とか
「趣味が高じて焼いてみた陶器の器で淹れたコーヒーをどうぞ」
とかいう雰囲気がしなくもない・・・わたしが勝手に抱いている
ラーメン屋さんのイメージよりはもうすこしまったりとしていて
いい意味でユルいというか、アーティスティックな印象でした。
CIMG4572.jpg


そうこうしているうちに、後ろのベンチから注文もすませ
ました。友達はメンマつけそば、わたしは牛すじつけそばに。
このお店のことはいろんな人のブログで見ていて、野菜が
サービス・・・みたいな記憶があったのですが、案の定先に
注文した友達が店主さんに「野菜つけますか」と聞かれて
ました。しかしわたしには聞いてくれませんでした。
それをこそっと友達にはなしてたら、「牛すじつけそばには
最初から野菜が入ってるんですよ」と店主さんの声が・・・。
き、きこえてましたか・・・。

席についてからはそう長く待たずにつけそばが登場。
こちらはメンマつけそば。
CIMG4573.jpg


流木のごとくどっかりとつけ汁につかっているのがメンマ。
CIMG4574.jpg

ちなみに見えているのは氷山の一角で、もっと下に隠れていた
そうです。

こちらが牛すじつけそば。
カウンターに置いてある、ドライレッドペッパーのフレーク?が
少しかけてあります。
CIMG4575.jpg


CIMG4577.jpg


噂には聞いていた、うどん並の「ぶっとい麺」。
確かにこのぷりぷり感、噛みごたえはいいかも・・・。
CIMG4576.jpg


これまた、みなさんのブログで見ていた、空のお皿に浮かぶ文字。
CIMG4578.jpg

お店のロゴ、店内注意書き、そしてこれ、みなこの味のある、
あいだみつをさんのような字で統一されてます。
店主さんの字ではないのかもしれないですが、この点も含めて
なおさらアーティスティックな感じがしました。

お味は、さすがに人気があるのもうなずけるなって感じでした。
わたしは基本的にデザート以外では、甘味を必要としないので
つけ汁は少し甘いかな?という感じがしました。でも、和食の
煮物の甘味が好き・・・みたいな人にはいいのではないかと。
これはこれでとてもおいしくいただけたのですが、何かちょっと
スパイシー系の期間限定モノとか出た日にはぜひまたお伺い
したい気がします!食券購入システムも把握したので一人で
行っても大丈夫かも(笑)。

池谷精肉店 あきる野市秋川1-2-5 042-550-6440
11:30-15:00 18:00-22:00(麺切れ閉店)
      土日祝11:30-21:00  月休 Pあり



ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。