2007 / 12
≪ 2007 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2008 / 01 ≫

コメント欄で情報を頂いたこちらのお店。さっそく車で探しに行ってみました。
でも、それらしいものは見つけられず。ちょっと奥まったところにあるのかも・・・と思い
2回目は車を停めて徒歩で探索。細い道まで通ってみたけど見つからず。
そこまで見つからないと、あきらめるどころかかえって気になってしまうい、日を改めて
早朝、トニーの散歩がてら足をのばしてみました。
しかしこの日も見つけられません。あきらめて帰ろうと思って帰る方向へ足を向けた
その時、この建物が目に入りました。
CIMG5276.jpg

看板が小さい・・・というのもあるかもしれませんが、実はここは、探しに来た時、
毎回必ず1~2回は通っていた道・・・。なんて自分の目は節穴なんだろう、、、と
ちょっと呆れてしまいました。

ランチタイムに合わせて出直し、急な石段を登って行くと、立派な日本家屋が
見えてきます。
CIMG5278.jpg

CIMG5277.jpg

CIMG5286.jpg

CIMG5279.jpg


靴を脱いで中に入ると、外見そのものの由緒ある感じの日本家屋でした。
中からは小学生くらいの子供が騒ぐ声が。すでにこの時間で子連れ奥様方の団体が
来ている模様。その方たちとは別の部屋に通されました。普通の家にあるような畳貼り
の和室でした・・・・・・・でも、普通の家のリビングにあるようなダイニングテーブルと
椅子が4セット。ちょっと違和感を感じました・・・。

そしてメニューですが、パスタランチとピザのランチとあり、パスタの方は1000円で
サラダ、スープ、パスタ、デザート、ドリンクとつくようでなかなかのコストパフォーマンス。
ピザの方はもう少し高く値段設定されていた気がします。
パスタのラインナップは、ボロネーゼ、ボンゴレ、たらこ、きのこの何たら・・・などの
他に本日のパスタがあり、この日は「アンチョビとにんにくのパスタ」とのことだった
のでそれにしてみました。

セットのスープ。味付けはけっこう控え目な感じがしました。
CIMG5281.jpg


サラダ。セット自体がとてもお値打ちなので仕方ないかもしれないですが、サニレタ
のみというのはちょっとさびしいかも。そしてこちらのドレッシングもとても薄味。
CIMG5282.jpg


パスタ。こちらはうってかわってけっこう塩気が強い感じ。
CIMG5283.jpg


ドリンクとデザートのプリン。ミルクとガムシロップがちゃんと入れものに入ってる
のはポイント高いです(個人的に)。
CIMG5284.jpg
CIMG5285.jpg

お店は、先にも書いた親子軍団のほかに、親子3世代で来てる方、女性客3人組の方
などどんどん来てすぐにいっぱいになりました。確かにこのお値段はとっても魅力的
ですよねー。でも、個人的には、せっかくこんな素敵なお宅をレストランとして使って
いるのですから、お値打ちランチのほかに、サラダを前菜盛り合わせに変えて、
デザートも盛り合わせになっていて1500円くらいのコースも作っていただけたら嬉しい
なあ・・・と思いました。今度行った時は、特色の出にくいアンチョビガーリックとかの
パスタではなくてボロネーゼやボンゴレをいただいてみようと思いました。

あと、帰りがけに気がついたのですが、キッチンにピザの窯がありました。
そしたら次回はピザの方がいいのかしら・・・・。迷いますねー。

とにかく、この場所でレストランを始めて頂いたことはとても嬉しいですのでぜひとも
がんばって長く続けていただきたいです。僭越ながらさらに一言言わせて頂けるの
なら、もしもお店サイドで、ご近所の人以外のいろんな方にも来ていただきたいという
思いがあるのでしたら、お店の前の坂を下りたガソリンスタンドのところの交差点に
小さな小さなイタリアンカラーの看板を道の左側、地面近くにもし作れたら作って
みると、信号待ちや渋滞で止まった車の助手席の彼女や奥様がきっと気がつくこと
うけあいです。

和風イタリアンレストラン 梨乃木庵 あきる野市二宮2367 042-532-7588
11:30-15:00,17:00-22:00 水休 P完備


この記事が本年最後になりますが、皆様、よいお年をお迎えください。
本年もお世話になりました。2008年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト

たまたま他の方のブログで見かけて気になっていて、コメントでも情報を頂いて
いたこちらのお店、もうけっこう前になってしまうのですが、たまたまお昼時に
前を通った時「OPEN」と出ていたので行ってきました。
CIMG5266.jpg

CIMG5265.jpg


お店はこじんまりとこぎれいな感じです。
CIMG5254.jpg

外のメニューに出てた1000円のランチに、ちょっとプラス(500円プラスくらいだった
でしょうか・・・詳細覚えてなくて申し訳ありません)してハーフパスタと肉料理を
いただけるとのことなので、迷わずそちらをオーダー。

前菜盛り合わせ。ちょっと写真の色が悪くてごめんなさい。おいしかったですよ。
CIMG5255.jpg


ソーセージの入った入ったコンソメスープ。
CIMG5257.jpg

CIMG5258.jpg


ハーフサイズのボンゴレ。
若干油が多い感じがしましたが、個人的には大丈夫なレベル。
CIMG5260.jpg


黒豚ローストのガーリックソース。
20071209192725.jpg

CIMG5263.jpg


デザート盛り合わせ。
CIMG5264.jpg

どのお料理もさりげなくきちんと作られている感じで好感が持てて気に入りました。

実は、わたしが行った時、予約していたと思われる8人くらいのおばさまの団体が
やってきて、シェフ1人、ウェイトレス2人ではなかなか回転させるのが大変だった
と思われましたが、さほど待たされることもなく、コース料理をサーブするお店らしく、
ちゃんと、食べ終わってすぐにお皿を下げにきて、次のお料理を持ってくるその
タイミングもよかったと思います。

外の黒板メニューにあった夜メニューの「ヨーロッパ3カ国のコース2500円~」という
のもかなり気になります。気取ってなくて、くつろいで頂ける「欧風料理」。
ぜひまた行ってみたいお店かも。

欧風料理セレンディップSerendip 羽村市富士見平1-19-12 042-537-8733
Lunch 11:00-1500, Dinner 18:00-23:00 P3台


いろいろ気になるお店はあったものの、時間があまりないときだったので、
てっとり早く食べないとということで、1階にあった「むつみ屋」か向かいの
さぬきうどんのお店かなあ・・・と思ったら、前者の方に「日の出ラーメン」
という限定ぽいメニューのPOPが目に入ったのでそちらに入店。
CIMG5222.jpg

・・・がしかし、メニューをよく読むと、「酒粕を練りこんだ味噌ダレ」とあるでは
ないですか・・・。うーん、残念。「酒粕」はかなーり苦手なアイテムなので断念。

結局選んだのは、「北の恵み」という北海道な感じのラーメン。
CIMG5224.jpg


牛乳が加えられたクリーミーなスープに、好きなタイプの黄色い麺。
そして、バターとコーンのトッピングというのは、元来洋食が好きだからか、
それだけでけっこうテンションがあがります(笑)。
CIMG5225.jpg


バター、コーン、牛乳、アスパラ・・・とくれば、ベーコンが合うだろうというのも
とってもわかるのですが、やっぱりラーメンはチャーシューと一緒に頂きたい
かもなあ・・・と思ったです。

次は、気になってる韓国料理屋さんに行ってみたい・・・。

らーめん むつみ屋 イオンモール日の出店

このあたりでは大のお気に入りの一つであるイタリアンのこちらのお店で、かねてから
「普通のコースメニューが食べてみたい」と思っていたのですが、降ってわいたように
チャンスが訪れました。職場関連の会合というかパーティがここで開催されたのですが、
急きょキャンセルとなった同僚の子の代わりに行くことになりました。


先におことわりしておきますが、これはおそらくこの会合のために特別に考えて
いただいたメニューである?と推測されるので、普段このコースはないかもしれません。

魚介のブルスケッタ
CIMG5243.jpg


サーモンのマリネ デイルソース
CIMG5244.jpg


群馬産牛のたたき 柚子風味
CIMG5245.jpg


生ハムのせサラダ
20071209192148.jpg


海老とホタテのパネ
CIMG5247.jpg


日光ホワイトポークのグリエ 香草風味
CIMG5248.jpg


魚介のペスカトーレトマトソース
CIMG5249.jpg


柚子シャーベット
CIMG5251.jpg

CIMG5253.jpg


大人数だったので大皿にての提供でしたが、次から次へとサーブされ、とっても
満足のいくディナーでした。
そしてパスタは、今回もラーメン感のあるものでした。どうしてそう思うのかなあ?
と思って分析してみましたが、もちろん手打ちだからということで既成のパスタより
はるかにもちもち感があるということももちろんそうなのでしょうが、他にはおそらく、
麺が軽く縮れているあたりもそれに拍車をかけているのではないかという気も少し
しました。ここのお店のこの麺が大好き!という方、きっと多いだろうと思います。
でも実は・・・・・・わたしは、ソースの方が好きかもしれません。麺は・・・・というか、
そもそも食べ物全般の食感において、個人的に「モチモチ」はあまり上位にくる食感
ではないもあるかもしれません。

リストランテ ガレリア・ルチェンティ
福生市武蔵野台1-9-9 スーパーマルフジ敷地内 042-539-0533
11:30-14:00(L.O),17:30-21:00(L.O)
月休 駐車場完備



このあたりのラーメン屋さんの中ではけっこう好きなお店につき、3度目の
来訪です。
CIMG5208.jpg


今回のお目当ては「酸辣担々麺」です。「豆乳塩らーめん」もおいしそうですが。

CIMG5205.jpg


CIMG5206.jpg

CIMG5207.jpg
いつものように薬味バーでトッピングをもらってきておいしく頂きました。

でも・・・・・・・・。
あとで知ったのですが、このラーメンには、辛味噌みたいなものが添えて出される
らしいのに、お店の人が忘れたのかもらえなかったです・・・残念。
もうちょっと辛くてももっとおいしいのになあ・・・と思ったので余計残念。

一閑人 八王子市上壱分方町233 0426-50-0348 11:30-20:00 Pあり

今年もアメリカ人のお宅のクリスマスパーティに招待していただきました。
CIMG5346.jpg


真ん中においてあるフラワーアレンジメントは、わたしがプレゼントしたものだったり
します。むさむらのイオンモールの三越にあるかわいいお花屋さんで作ってもらいました。
思いがけず、テーブルにばっちりマッチしました。
CIMG5345.jpg

CIMG5347.jpg


甘い赤ワインを温めてアーモンドスライスやレーズンを入れて頂きます。
CIMG5350.jpg


スモークサーモンのカナッペもおいしかったのですが、お手製のナッツ入りビスコッティ
にゴルゴンゾーラチーズをトッピングする・・・というのは初めての味でした。
CIMG5349.jpg


後ろのサラダはサラダほうれんそうと紫たまねぎ・・・ここまでは日本でもありそうですが、
あとはオレンジ、ピーカンナッツも加えてました。オリーブオイルやはちみつを使った
シンプルなドレッシングもとてもおいしかったです。
CIMG5352.jpg


そして個人的に大好物のスウェーデンのミートボール。クリームソースでいただくのが
特徴です。IKEAでも売っているので食べたことある方もいらっしゃるでしょう。
CIMG5353.jpg


こちらもスウェーデン式のハム。
日本のハムとはまた違って、オーブンでじっくり焼いてあるのでおいしいです。
CIMG5354.jpg


デザートも充実してました。
CIMG5355.jpg

CIMG5356.jpg


UPしていない記事がいくつかたまってしまってるのですが、時節柄先延ばしには
できないなあ・・・ってことで昨日行ってきたばかりのこちらのギャラリーの記事を
先に掲載します。
どうしてこのギャラリーのことを知ったのかというのも、他のお店の記事に関連して
くるのですが、ちょっとそちらはまだ記事完成してないです・・・すみません。

で、ひょんなことから、岩蔵温泉のあたりにサンタクロースのコレクションの展示と
販売もやっている古民家ギャラリーがあると知りました。しかも、知った日がサンタ
展の最終日。これは行くしかないでしょう!
ギャラリーは、飯能方面に行く時に何度も通っている道沿いにありました。
CIMG5334.jpg


靴をぬいでスリッパをはいて引き戸を開けると、中にはすでに見学者の方が数名。
CIMG5333.jpg

CIMG5324.jpg


そして、たっくさんのサンタクロースグッズ。
CIMG5319.jpg

CIMG5320.jpg

CIMG5322.jpg

CIMG5323.jpg

CIMG5326.jpg


いろんな国のサンタさんがいますが、ピザを運んでいるところなんて、いかにも
アメリカらしいです。
CIMG5327.jpg

CIMG5328.jpg

CIMG5329.jpg

CIMG5330.jpg

CIMG5331.jpg


奥の部屋はミュージアムになっていて、年代物みたいなコレクションも多々。
母娘でやっているようで、娘さんがコレクター、お母様が解説をしていました。
奥の部屋は撮影禁止だったのですが、最初の頃のちょっと怖い顔のサンタさんや、
今のようなやさしそうな顔をしたサンタクロースを描いたさきがけ的存在だったのは
コカコーラの缶だったりとか、毎年販売されてるサンタハウスはトナカイのための
スパもあったり(実際トナカイが湯船につかってたりします)、とっても興味深い
ものでした。もうちょっと早く知ることができてたらみなさんにも見て頂けたのに
と思うと残念ですが、もうすでに7年くらいサンタ展をやってるらしくて、来年も
開催されるようなので、興味のある方は来年ぜひどうぞ。
すでに足を運んだことのある方もおられるかもしれないですね。
CIMG5316.jpg


コレクションだけでもすごかったのですが、ここではラッピングの教室なども
開催しているようで、ラッピンググッズも売ってました。

こんなすてきなリボン、なかなかそこいらでは手に入らないかと思うのですが、
この青梅の端の古民家で簡単に手に入ってしまうのもすごいです。
CIMG5317.jpg

CIMG5332.jpg


ちょっとしたかわいらしいお正月グッズなども売ってました。
CIMG5318.jpg


木の洗濯ばさみに和紙を貼ったものを、外国人の方にクリスマスにちょっとあげようと
買ったのですが、ほんの200円くらいのものなのに、こんなにかわいらしくラッピング
してくださいました(手前の赤い袋です)。シンプルですがとてもセンスいいです。





ギャラリーわあす 青梅市小曾木1-3396 0428-74-4573 Pあり




ひさしぶりにちょっと風邪をひいたみたいだったので、それなら・・・と思って
帰りに鶏スープ系のラーメンを食べて帰ろうと思って白羽の矢をたてたのは、
ちょくちょくチェックさせていただいているラーメンのサイトで見て気になっていたお店に
寄ってみました。開店時間から中休みなしの80食限定という、潔い営業時間
気に入りました・・・というか、わたしの勤務時間もあっているとも言います・・・。
CIMG5219.jpg


訪れた時間が、飲食業界でいう「アイドルタイム」だったので、他にお客さんも
いなくて静かな感じ。
先に食券を買うスタイルだったのですが、風邪気味ということもあって、反射的に
ねぎトッピング追加のものにしてしまいました。
CIMG5216.jpg

そのせいか、どんぶりの表面は、叉焼、メンマ、ネギの3者しか見えない状態に
なってました(笑)。

スープはこんな感じです。昔は、「好きなラーメンスープ=昔ながらの醤油」って
ずっと思ってましたが、「鶏塩」とか「鶏白湯」とかがそれを抜いた気がします。
実は、醤油ラーメンは大好きなのですが、調味料としての醤油って決して好き
ではないし、焼き鳥とか焼肉は絶対塩だれが好きなので(笑)。
CIMG5217.jpg


そうそう。麺は太麺と細麺と選べるシステムでした。細麺は少しやわらかい感じ
だとお店の壁に書いてあったので、太麺にしました。
CIMG5218.jpg


麺を一口、スープを一口・・・といった感じで食べていたらとっても自然にスープ
も完食しちゃいました。ごちそうさまでした!

このエリアに鶏白湯ラーメンの頂けるお店が追加されて嬉しいです♪

塩屋 昭島市玉川町4-8-20 042-543-6090 11:00~売り切れ 火休

閉店したそうです。




今年の夏、初めてロクシタンのグリーンティーオードトワレを買った時、
初めてだったし「楽天の安いショップで買おうかな」なんてことも思って
いろいろ探していたのですが、けっこう品薄だったし結局千趣会で取り
よせました。その時に、どこかのサイトで「入荷したらメールでおしらせ
しますか?」というのがあったので登録しておきました。
その時に、やはり品切れで、「ミントグリーンティー」というのもあったので
一緒に登録しておきました。

その後、「ミントグリーンティー」やら「ジャスミンティー」やらは限定販売
でもう売っていない、というのも知りました、そしてそもそも夏にそんな
登録をしたこともすっかり忘れていました。

そしたら、ちょっと前にメールが来たんですよ。
「ミントグリーンティーが入荷しました」と。

折しも、2つめのグリーンティーを買ってまだ使い始めてない頃だったので
普通に考えれば、特にいらないわけです。

でも、最近寒くなってきたせいか、グリーンティーの清涼感のある香りが、
さわやかを通り越して、寒い感じがすることがあったので、もうちょっと
甘い感じのトワレを持っててもいいかなあと思ってました。

「ミントグリーンティー」は、当時、レビューをけっこう読んだのですが、
爽やかそうな名前とは裏腹に甘い感じの香りというコメントが多かった
ので、それなら逆に今のニーズにぴったりかも・・・と思って、オーダー
してしまいました!
CIMG5271.jpg

左がミントグリーンティーのパッケージですが、なにげにアジアンと
いうかエスニックというかオリエンタルな感じがしなくもありません。

CIMG5272.jpg

そして香りですが、たしかに、すでにさわやかなグリーンティーにミント
がプラスされてよりすっきりした感じかと思いきや、違いましたねー。
グリーンティーの方がさっぱりすっきりしてます。
レビューでは「抹茶飴みたい」とかもありましたが、わたしの感じでは
それほど甘すぎず、意外にいいかも!と思いました。
もう入手できないかもしれない「限定品」だからってのもあって買ってしまい
ましたが、買ってよかったです。

ひさしぶりの更新になってしまってすみません・・・。
これもちょっと前になってしまいますが、吉野梅郷にあるお蕎麦屋さん「梅の内」に
また行ってきました。ちょっと他に用事があって近所のおばさまをお連れしたのですが、
途中のぬけ道の紅葉がきれいでしたっけ。
CIMG5193.jpg




相変わらずの古民家風。
CIMG5195.jpg


天もりを頼んだのですが、合計金額一緒だし、もりそばと穴子天でもよかったなあ・・・。
それから「にしんそば」なんてあるんですね。京都で食べたのを思い出します。
CIMG5196.jpg

CIMG5197.jpg

CIMG5198.jpg


前回来たのは1年ちょっと前だったのですが、天ぷらのラインナップが若干違いました。
上に乗ってるはっぱは確か大根の葉で、その下、右手前に横たわっているオレンジ色
のものは、なんと「柿」でした! 実は柿って食べないのですが、天ぷらになってみると
果物としての時よりずっとおいしく感じました。
CIMG5199.jpg

ちょうどお店に行った頃は柿がたくさんなっていた頃でした。
なので、この時期だとまた違う素材が天ぷらになっているのかもしれないです。
ちなみに、梅ぼしやはやとうりは前回に引き続き今回もありました。

CIMG5200.jpg

次回は穴子天・・・。

手打ちそば 梅の内(めのうち) 青梅市梅郷6-1596
0428-76-2358 11:30-15:00(売り切れ終い)
月・火休 Pあり





ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。