2008 / 07
≪ 2008 / 06 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2008 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達と飲みに行くことになっていたのですが、仕事の都合で遅くなり、福生に着くのは
23時半近くとのこと。調べてみると、けっこう0時ラストオーダーくらいの居酒屋さんが
多いんですね。でも、西口のりそな銀行前の「蓮根」はなんとラストオーダーが4時
とのことで行ってきました。
CIMG6183.jpg


さすがにこの時間にもなるとすいてます。
CIMG6184.jpg

CIMG6182.jpg


時間も遅いのでおつまみは軽めに。
温玉の乗ったシーザーサラダ
CIMG6187.jpg


アンチョビポテト
CIMG6189.jpg


鴨とねぎのピザ(だったかな)。
CIMG6191.jpg

お料理はおいしいし遅くまでやってるし、重宝なお店です。

蓮根 福生市本町91  042-552-0550  月~木17:00~03:00(L.O.02:00)
    金・土・祝前 17:00~05:00(L.O.04:00) 日・祝 17:00~01:00(L.O.24:00)
    12/31、1/1休


スポンサーサイト

CIMG6305.jpg


そして今日は、前菜のつく「プリマヴェーラ」を頼みたいなあと思ってました。
問題は時間ですが、そんなにかからないし早めにやってくださるとのこと。
CIMG6306.jpg

CIMG6297.jpg

CIMG6294.jpg


左から、カンパチと、卵の・・・なんだったかな(忘れました)と、鴨のハム
CIMG6295.jpg


ここのパンもおいしいなあ~。
CIMG6296.jpg


パスタは、ボロネーゼにしてみました。クリームも入ってとってもこってりしてます。
ひき肉もチャンクっぽくなってます。
CIMG6299.jpg

いつものもちもち麺はソースによく絡みます。
ラーメンの箸上げ写真ならぬフォーク巻写真をとってみました。
CIMG6302.jpg


デザートのゴマのブラマンジェ。
CIMG6304.jpg


量がすごく多いわけではないのですが、パスタのソースがとっても濃厚なので
満腹感を得られます。

ガレリア・ルチェンティ 福生市武蔵野台1-9-9 042-539-0533 11:30-14:00(L.O),
17::30-21:00(L.O) 月休 P完備

今日はこちらのお店にランチに来ました。



3種類のランチメニューを4種類のパターンでセットにできるようになっていて良心的です。
CIMG6292.jpg
さらに普通のメニューもランチ時でも頼めるようです。シェフ1人、ウェイトレス1人なのに
すごいなあ・・・。

ひな鶏のロースト黒胡椒風味のコース(1300円)にしました。
かぼちゃのポタージュ。
CIMG6282.jpg


セットのサラダなのに野菜の種類も多く入っていてとても凝ってます。
CIMG6285.jpg


CIMG6287.jpg


黒胡椒風味ということでシンプルなものを想像してたのですが、こちらにも野菜がたくさん。
CIMG6286.jpg


おいしいパンだったけどすごく熱かった・・・。
CIMG6289.jpg


チキンの下から大きな舞茸が現れました。
CIMG6290.jpg

CIMG6291.jpg


メニューもコースも選択肢がとっても多いお店です。

ビストロむく  福生市加美平2-1-8 042-551-7786 11:00~14:30 17:00~21:30 P有

それは、ご近所の犬の散歩仲間さんからの情報でした。
「新しいお家でカフェもやってるようだったわよ」とのこと。アンテナをはってる方では
なさそうだったので(失礼)、半信半疑ながらも場所など詳細を聞いてみると、
「ラ・フーガス」の近くらしい。探すまでもなく、大通り沿いにありました。
CIMG6246.jpg


外のテラスはわんこOKだそうです。
CIMG6239.jpg


去年の12月に引っ越してこられたというスウェーデンハウス、
ディスプレイや家具もベージュ系が中心なのでとても素敵です。
CIMG6238.jpg

CIMG6237.jpg

CIMG6240.jpg

CIMG6241.jpg


こじんまりしてるので、「お茶とケーキしかないかな」とちょっと心配したのですが、
パスタとピザのランチが、サラダもしくはスープ、ドリンクつきで各3種類くらいづつ
ありました。
CIMG6242.jpg

CIMG6243.jpg


生ハムとキャベツのペペロンチーノパスタ。
「味が足りなかったらどうぞ」とミルつきの塩が添えられました。
CIMG6244.jpg


お店はできてまだ10日くらいの感じでしたが、ご近所さんなんでしょうか、赤ちゃん連れの
お母さんたちと、おばさまがたと、どんどんお客さんが来てました。
お店は、奥様がひとりで作ってサーブもしていたので、もうわたしは帰るところでしたが、
あのあとけっこう大変じゃなかったのかななどと心配しちゃいました。

パスタランチお値段は確かセットで850円とかだったような。
入口でくつをぬいでスリッパにはきかえて、まったりとおしゃべりしながら手作りの
お料理のできるのを待ってのんびりいただくというスタイル、まるでお家を建てた
ばっかりのお友達のところに遊びに行くような、そんな感じのお店でした。
スウェーデンハウスに興味のある方もぜひ♪

カフェおりーぶ 住所電話番号不明(わかり次第掲載します。もう少ししたら
          「西多摩まるかじり」あたりで取材してくれるのではないかと・・・(笑))
          ちなみ場所は、福生駅西口から永田橋を渡る道を走行し、Y字路で
          左折すると「ラ・フーガス」に行く交差点の信号のすぐ近くです。
          営業は水木金だったかな・・・11:30-たしか夕方くらいまで。 P裏にあり



このエリアに住んでいる人だったら、まず存在は認識しているであろう、立地的にも
建物的にもけっこうわかりやすいこのお店。
ずーっと前からもちろんあるのは知ってましたが今回初めて行くことができました。
すでにお店の外にナンを焼くちょっと甘い香りが漂っています。
CIMG6230.jpg

CIMG6223.jpg

CIMG6227.jpg


メニュー構成はこのあたりのインド人の方がやっているカレー屋さんとほぼ一緒で、
定番カレーランチと本日のカレーランチにサラダとナンかライスがついて630~800円台
な感じで、さらに、カレーが2種、タンドリーチキンなどもついた1200円程度のメニュー
もあり、ドリンクは別途105円くらいだったかな?
CIMG6224.jpg
手前はアイスチャイです。

CIMG6225.jpg


チキンミックスカレーにしてみました。ここも辛さが選べるので中辛にして
もらいました。
CIMG6226.jpg


ここもナンが大きい!
CIMG6228.jpg

辛さはちょうどいい感じで、辛いけどどこも痛くならず汗も出ずに快適に食べ進める
感じでした(わたしは辛いものけっこう好きなので参考にされる方はご注意を)。
また、ナンに甘みがあるのでカレーの辛さとのコンビネーションもばっちり。

前にも書いたかもしれませんがわたしは食事に甘さを必要としないのですが
このナンの甘さはOKでした。さらに、気泡?の部分はけっこうクリスピーな
食感で、パリパリ大好きなわたしにはツボでした。
CIMG6229.jpg

もともと味の分析とかできないので、このあたりのこの系列のどのカレー屋さんも
おいしいじゃないの、って思います。カレーそのものは、そんなに大差がない気が
しなくもないので、好き度を高めるのは「カレーの辛さ(選べるかなど)」とナンが
好みのタイプかってところではないかと。

また、大きなナンでしたが、カレーが余ることもなく、ナンが余ることもなく恐ろしい
満腹になることもなく食べ終えたことからも、相性がいい気がします。
ネットで検索したら、ここはけっこうファンが多いみたいで、人気メニューの
「えびとマッシュルームのカレー」をチーズナンで、次回は挑戦したいかも。

アジ庵ガンジー 羽村市五ノ神1丁目12-11 042-579-2485  
           11:00~14:30,17:00-21:30 無休 P3台


CIMG6164.jpg

理由は、「あえそば」があるから。
冬や涼しい時は「辛味噌」「鶏白湯」がお気に入りでしたが、だんだん暑くなってくる
この時期に食べたいのは「あえそば」や「冷やし」もの。
CIMG6157.jpg
んー、この「地獄ラーメン」もとても魅力的な色をしてますねー。
3種のスープ、3段階の辛さから選べるのも嬉しい。
せっかく来たので「店長のおすすめ 手作り餃子」も頼みましたよ。
CIMG6156.jpg

平日昼なのにけっこう先客がいます。

注文してから頭の上に貼ってあるこれに気がつきました。
このメニュー揃えだけで何度か来たいって思っちゃいます。
CIMG6158.jpg


汁なあえそば登場。色合いもおいしそうです。そうそう、醤油と塩が選べたので
塩にしてみました。ほんのりと柚子胡椒らしき香りもします。
CIMG6159.jpg


このコロコロチャーシューけっこう気に入りました。
このあたりのラーメン屋さんでは、喜奴屋のチャーシューと並んでお気に入りになりました。
CIMG6161.jpg


麺とたれを混ぜたところです。ちょっと油そばみたいな感じのたれです。
CIMG6162.jpg


皮のぱりっとした餃子が大好きなのでこれもお気に入りです。
CIMG6163.jpg

こんなメニュー揃えが好みに合っていて駐車場もちゃんとあるのだからもっと前に
来ておけばよかった・・・とちょっと後悔。
そんなところが近所の人達にも根付いているのでしょう。親子連れやカップルや
いろんなお客さんが来てました。最近ラーメン屋さんではあまり見かけなかった
スタンプカード制なところもリピート率を高めているのかもしれません。

あと思ったのは、つけ麺に「メガ盛り」があったり、あえそばの量が500gまで
あって900円のようなので、大食いニーズ、または子どもと一緒に食べるなどの
ニーズにも応えているのでしょう。
とりあえずまた夏の間に再訪して冷やし担々麺をいただきます。

麺屋 頑徹 福生市加美平2-3-10 042-553-8540  11:00~23:00 火休 P店裏に4-5台あり

もっと早く再訪したかったのですが、結局最初の訪問から10か月ほどもたってしまってました。
CIMG6211.jpg

CIMG6212.jpg


開店直後なのでまだすいてました。
CIMG6192.jpg


今日の目的はペペロンチーノなので、マンマコースの他に単品でペペロンチーノを
頼みました。
CIMG6193.jpg


本日の前菜3品盛り合わせ
CIMG6194.jpg


かんぱちのカルパッチョ プッタネスカソース
CIMG6195.jpg
パスタのソースでよくあるオリーブやケイパーの入ったトマトソース「娼婦風」ですが、白身魚のカルパッチョと合わせるなんてさすがです。

鴨の生ハム仕立てとスモークサーモンのタルタル(だったかな)。
CIMG6196.jpg


おかわり自由のパン
CIMG6197.jpg


最初にペペロンチーノがきました。
奥に写っているカレールー容器にオイルとにんにくが入ってるのですが、お店の人が
にんにくをすくい、オイルをきってからパスタにこんもりと載せます。
CIMG6201.jpg


そして混ぜてくれます。
CIMG6204.jpg

にんにくが色濃いですがそんなに苦さもなく、さらに辛さはかなり控えめなので
前回からのお気に入りの唐辛子オイルをかけたらいい感じの辛さになりました。

ボンゴレロッソ。
CIMG6206.jpg


エリンギといろどり野菜のクリームソースニョッキ。
クリームソースがさらっとしていてやさしくなつかしい感じでした。
CIMG6209.jpg


デザートのシフォンケーキとティラミスアイス。
CIMG6210.jpg


念願の唐辛子オイルも空き瓶を持って行ったので450円でリフィルしてもらい、大満足。

ピッコロ・レガーロ 日野市多摩平1-5-7 042-581-3688 月休
11:00-14:30(土日は11:30OPEN),18:00-22:30(L.O.) Pあり

イタリア料理はみな大好きなのですが、なかでも「トラットリア」と「タベルナ」の文字が
頭についているとがぜんテンションがあがります。先日、なんとなくネット見ていて、
個人のブログではなくてグルメサイトのようなところで見つけたんだったと思います。
さらに調べてみたら、リンク先のこちらですでに訪問済みのようでした~。
CIMG6325.jpg

CIMG6316.jpg


開店時間と同時の入店だったようです。
CIMG6317.jpg


シェフ一人でやってるようですが、なんとランチタイムでもこちららオーダーでき、さらに、
黒板のパスタなどもプラス350円だかでセットできるようです、すごい。
しばし黒板を前に悩みましたが、結局本日のランチの中のパンチェッタのクリームソース
にし、デザートでアフォガート(プラス500円と言われたので一瞬迷いましたが)を追加。
CIMG6323-2.jpg


このテレビで、今までwebでしか見たことのなかった「西多摩まるかじり」が放映されて
いたのでずーっと見ちゃいました。ついこないだお会いした「ターボラ・カルダ・ダ・キヨ」の
キヨさんがしゃべってるではないですか。そしたらシェフが、「これ、友達なんですよ」と
言ってました。まじですか。
なみにシェフは「アクア・パッツァ」の日高シェフとイタリアの同じお店で修行したとか。
CIMG6323.jpg

CIMG6318.jpg


いい香りがするなあと思ったらこれだったんですね。3ピースもあるので、
やっぱり何か前菜でも頼めばよかったかもとちょっと後悔。
CIMG6319.jpg


前菜は、トマトとルッコラとチーズ(よくあるモッツァレラとはちょっと食感が違ったなあ)。
手前の白いのはポテトサラダみたいなのでした。
CIMG6320.jpg


なんとなく、ずーっと昔にフィレンツェで食べたカルボナーラを思い出しました。
CIMG6322.jpg
オイルが少し多いかも?だけど、このクリームソースは好きなタイプです。

アッフォガート。「最後に下のエスプレッソ飲むとおいしいよ。みんな飲まないけど」とシェフ。
CIMG6324.jpg
その前に、素人からおこがましいながらもひとつアドバイスさせて
いただければ、こちらのお店のようにコーヒーカップに入れてみると、
飲みやすくてよいのではないかなあと思ったです・・・。

おしゃれな感じよりも、気軽に好きなお料理を選んでワインと頂く・・・みたいな
タベルナだから、デザートの盛りつけとかはあまり力をかけないところなのかも
しれません。お客さんも、イタリアンにしてはめずらしく、男性の一人客が2人ほど
いて、カウンターでビールを飲んだり、雰囲気もしっかり「タベルナ」でした。
喫煙可なのはちょっと個人的には残念ですが、グラスワインも生ビールも450円
と良心的だし、ここも夜に飲みに来たいですねー。

タベルナ ラ・ストラーダ 青梅市新町3-12-5 0428-31-0073 月休 P4台
     11:30-15:00(14:30L.O),17:30-22:00(21:30L.O)
    



正確にはこれは今日コンビニで見つけて買ってみたけどまだ食べてません。
「ミントチョコ」ってだけで即買いしちゃいました。
CIMG6328.jpg


次は、個人的にかなりツボ、上半期スナック菓子部門第一位間違いなしのこちら。
もうひとつ青い袋の「塩味」もあり、そっちもあっさりしてておいしいです。

わたしはポップコーンが大好きで、なかでもキャラメルポップコーンのように
カリカリしたところより、ふわっとした口どけの軽い食感のが好きなのですが、
同じ趣向を持つ人にはおすすめです。
軽くて食べた気がしないので、一袋はあっという間に完食しちゃいますが、、、
CIMG6329.jpg


こちらも大好きなスナック。
前は、5袋つながった状態で吊るされて売っていたのですが、形態がかわり、
しかもとうもろこし味も出てたみたいです。
CIMG6330.jpg

CIMG6332.jpg
メーカーも一緒だし、形状も「ギンビスのアスパラガス」ぽいのですが、
もっとあっさりしてて軽いです。いい感じの塩味だしノンフライで低カロリーなのも嬉しいです。
これは、バイゴーで買いましたよ。

メーカーさん、末永く売り続けて下さいね。


CIMG6170.jpg

ちょっと前の買物の時に気が付いていたのですが、少し寒い日が続いていたころだったので
我慢してました。
CIMG6171.jpg


席に着くとこんなのにも気がついてしまったので一緒に注文・・・。
CIMG6165.jpg


つけ汁は微妙に八角のような香りがした気がします。
辛さは控えめ。
CIMG6166.jpg

CIMG6168.jpg

CIMG6169.jpg


むつみ屋 イオンモール日の出店

ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。