2009 / 04
≪ 2009 / 03 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2009 / 05 ≫

今回は、近場で2店行ったのですが、どちらもこちらで初めて知ったという、
地元民としては恥ずかしく、なおかついまさら初訪問という遅さです・・・。
DSCN1041.jpg
店舗前の駐車場にはすでに3台くらい車が停まってましたが、
残りスペースに駐車し店内へ。

「あれ?車があったのにお客さん誰もいない」と思ってよく見たら
奥の方に座敷があって家族連れがいる模様。
DSCN1040.jpg

この日はとても暖かく、本年度初の蕎麦(今更って感じですね)に
ふさわしいかと思い、天ぷらそばを注文。すみません、値段は覚えてない
のですが、たぶん1300円くらいだったかと・・・。
DSCN1036 (2)
DSCN1038.jpg

一番最初に目に入ったのはきす天。
DSCN1039.jpg

いや~、大好きなのですが、お蕎麦の天ぷら盛りで出会ったこと
ってなかったかも・・・・?かなり嬉しい。
他にもえび、ししとう?、かぼちゃ、なす、しいたけ、春菊?、
そしてなんだかわからなかったみずみずしい黄色い野菜など
もりだくさん。衣もとても軽くさっくりとあっさりとしていて
おいしいです。デフォルトで天つゆが出てきましたが、隣の席の
人がかき揚げを頼んだ時に塩をもらっていたので、次回は
塩に変えてもらおうと思います。

わせいろう 青梅市裏宿町597-2 0428-84-2088 11:00-15:00,18:00-21:00
        火・第2月休 P有り

スポンサーサイト

立川の方に用事があったので、大好きなこちらのパン屋さんに
また来ちゃいました
DSCN1188.jpg
お店のお姉さんに撮影について伺ったら快諾していただけました。
いつもけっこう混んでいるのですが、昼さがりだったせいかそうでも
なかったのもあります。

ここはパンの種類がとーっても多いので、画像も大量につき、
追記表示にします。




▼read more

今回は、前菜とドルチェつきのプリマヴェーラにしてみました。

前菜は、牛ロースカポナータ、あぶりサーモンのマリネ、キッシュ。

あぶりサーモンなんて、お寿司屋さんの定番かと思ったら、
イタリアンの前菜にもなるんですねーー。
DSCN1160.jpg

いつものおいしいパン。
DSCN1161.jpg

今回のパスタは、春野菜と鶏のカルボナーラ。
大好きなそらまめも入っていて嬉しかったです。
もちろんソースもコクがあって、でもしつこすぎなくておいしいです。
DSCN1163.jpg

ドリンクは、今回は、アイスピーチティーがあるというので思わず
それにしてしまいました。
DSCN1165.jpg

実はこれが今日一番食べたかった、生キャラメルのパンナコッタ。
外の黒板メニューで見つけて、ここに入ることにしたので(笑)。
DSCN1166.jpg
かなりおいしかったです。
が、この頃は時間がけっこうおしていて急いで食べなくてはいけな
かったのが残念でした。

リストランテ ガレリア・ルチェンティ 福生市武蔵野台1-9-9 スーパーマルフジ敷地内
042-539-0533 月休 駐車場完備



お友達と、夜にお蕎麦を食べようということになり、西多摩霊園前の
「よしの」に行ってみるもすでに閉店。
まあ、すでに7時近かったと思うので無理もないですが。

次にだめもとで「たか瀬」へ行ってみると、やってました!
DSCN1085.jpg

行ったのは今月上旬だったのですが、こんな限定メニューも。
DSCN1086.jpg

お蕎麦以外に、鴨のゆずなんとか(・・・すみません~、忘れました)
も注文。
DSCN1087.jpg

このお店は夜に飲みながら楽しめるタイプのお蕎麦屋さんなのですね~。
DSCN1088.jpg

天ぷらそば。
DSCN1089.jpg

DSCN1091.jpg

天ぷらは、海老2尾に舞茸も入っていて嬉しかったですね~。
テーブルにお塩があったので、空いた薬味のお皿に入れてほとんどの
天ぷらをお塩で頂きました。
DSCN1090.jpg

信州安曇野手打ち蕎麦 たか瀬   あきる野市山田508-6 042-519-5779
11:30-15:00,17:00-21:00(日祝は中休みなし) 火・第3月休



何日か前にも店の前を通った時、その黒板を発見し、きっとそろそろ
終わっちゃうだろうから・・・とあわてて16号沿いの「カフェ・ド・ジャルダン」
に行ってきました。
DSCN1245.jpg

ベリー系大好きなのでおさえておかないと。
DSCN1246-2.jpg

焼き菓子系もかなりいろいろあります。
DSCN1247.jpg

今回は苺など季節もの中心にセレクト・・・
DSCN1248.jpg

DSCN1253.jpg

DSCN1254.jpg

でもオレンジとロッシェはスルーできませんでした(笑)。
DSCN1249.jpg

ユズ・ラズ・キリマージュ525円。
ゆずがきいていてさわやかなレアチーズです。
DSCN1252.jpg

そして苺のモンブラン525円。
箱をあけた瞬間に苺の甘い香りが。
DSCN1255.jpg

フォークを入れてみました。
とってもふわふわです。下が固いなと思ったら、メレンゲがしいてあった
のですね。メレンゲに載ったモンブラン、大好きなんですよね~。
DSCN1256.jpg
かなり好みの味でした。甘いけどさわやかなクリームはいくらでも
食べられそう・・・。中にまるごと入ってる苺もちゃんとおいしいし。
黒板には、このケーキ、ホールもできますってありますねー。魅力的♪
ホームパーティなどに持っていくと素敵ではないかと。

カフェ・ドゥ・ジャルダン 福生市福生2403-14 042-553-2225 10:00-19:30
月・第2・4火休 Pスペースあり(店右側の私道に3台分)

「チューリップ画像、もっと見てもいいよ」というお方はこちらもどうぞ♪

近所のチューリップたちです。
この中の多くの子たちはおそらく球根の手入れなどなしに、自然に毎年
咲いていると思われるのですが、花の大きさが徐々に小さくなっていったり
する姿や、微妙な色合いもまたとてもかわいくて好きだったりします。

トリミングしてますが、花の大きさは苺くらいでした。
DSCN1231.jpg

色として紫はあまり好きじゃないのですが、チューリップの紫は
けっこう好きです。
DSCN1234.jpg
DSCN1235.jpg

こういうオレンジっぽい微妙な色合いもいいですねー。
DSCN1239.jpg

こういう魔法使いっぽい咲き方(なんだそれ)も大好きです。
DSCN1237.jpg

DSCN1238.jpg


さらにおまけ。近所のしだれ桜です。
DSCN1219.jpg

こちらは水色のムスカリ。右の方にあるピンぼけしているのが通常の紫色です。
色が抜けた種類なのかもですが、淡くてきれいな色です。
DSCN1220.jpg

これは、かすみ草くらいの大きさの、小さな小さな水色の花。
なんていう名前の花なんだろう・・・。
DSCN1221.jpg
おつきあいどうもありがとうございました!


昼間はもう混みそうなので、例によって早朝の散歩で行ってきました。

DSCN1193.jpg
DSCN1197.jpg

チューリップ画像が多いので、追記モードにしました。

▼read more

訪問は、もう5回目くらいでしょうか。
パスタのメニューはそんなにかわってない感じでした。
DSCN0971.jpg

ペペロンチーノに菜の花が入ってたのはこの時期限定でしょうね。
DSCN0972.jpg
このペペロンチーノ、嬉しいことになかなかの辛さでした。もちろん個人的には
もっと辛くても嬉しいのですが、だいたいペペロンチーノといっても辛さはかなり
控え目で、赤唐辛子を自分で切って食べつつ・・・ということがよくあるので。

でも、一緒に行った人には、辛すぎたみたいでした。
辛いのがあまり得意じゃないけどぺペロンチーノが食べたい・・・という人がもし
いたら、オーダーの時に言ってみると聞いてもらえたりして?無理かな?
キッチンをあまり覗いたことないのですが、一皿づつパスタを作るのなら
可能かもですが、同じ種類のものは同時に作るのなら無理ですね。

アイスは、食後酒の(・・・たしかグラッパとかだったかな)でした。
いつ食べてもここのアイスはおいしいですね~、なにげにいつも違うし。
DSCN0973.jpg
DSCN0974.jpg

ターボラ・カルダ・ダ・キヨ  羽村市五ノ神2-2-4   042-555-4566  月休 P1台

日の出イオンで買い物していてちょうどお昼時&あまり時間もなかったので
この中のどこかでランチしよう・・・と考えて入ったのが韓国料理のSHIJAN。

実は、今まで食べたことのない(たぶん・・・)参鶏湯を食べてみたかったん
ですよね~。

このお店は、モール内のテナントの中では結構落ち着いた感じで、1人でも
入りやすくて、そんなに混んでもいないので(まあこれは私の行く時間帯が
そうだからかと思いますが)、居心地もいいです。
DSCN1003.jpg

今回もお世話になるであろう辛味噌。
DSCN1011.jpg

石焼ビビンバと参鶏湯のセットにしました。
DSCN1004.jpg

DSCN1006.jpg

メニューに、石焼ビビンバのトッピングにチーズがおすすめ、のようなことが
書いてあったので思わずそちらも注文。
DSCN1007.jpg

DSCN1005.jpg


そしてこちらは参鶏湯用にとついてきたお塩。
DSCN1013.jpg

参鶏湯の中には何か不思議なドライフルーツのようなものや
DSCN1008.jpg

朝鮮人参みたいなものも入ってました。
DSCN1009.jpg

鶏肉は、ほぐしながら頂きました。
鶏塩ラーメンとか大好きなので、この味が嫌いなわけはありませんでした。
DSCN1010.jpg

BGMのK-POPを聴きながら、ビビンバやあつあつの参鶏湯を食べていると、
なんだか韓国にいるような錯覚に陥って、ちょっとした旅行気分で楽しかったです。

SHIJAN イオンモール日の出店




ひさしぶりにカツでも食べてみようかと思いまして、何年か前にその存在に
気がついた、武蔵村山三ツ藤にあるとんかつ屋さんへ初めて行ってきました。
DSCN0877.jpg

DSCN0878.jpg

やさしそうな奥様とご主人のお二人でやっているなんだかほっとする雰囲気のお店。
店内はカウンター、テーブル席、小上がりがありました。

さて何を食べようかと思ってメニューを見て迷うことしばし。
DSCN0872.jpg

「治作オリジナル定食(ごはん、味噌汁、お新香つき。大盛りプラス100円)」
のラインナップは、かつの中にかにクリームをサンドした「治作風かつ」1300円を
はじめ、青じそをサンドした「しそ味かつ」、おろしベースのポン酢ソースを
かけた「みぞれかつ」、梅味にんにくを包んだ「にんにくサンドかつ」、
おなじみ八丁味噌ソースの「みそかつ」、本格的カレーソースをたっぷりかけた
「インド風かつ」、かつにソースをかけチーズで包みピザ風にした「チーズ焼きかつ」
(トマトソースでも頂けるよう)とあり、「しそ味」以降は、ロース1300円、
ヒレ1500円でどちらか選ぶようになっています。
裏側には、ヒレ、海老、カニクリームのミックスフライ定食などもあったのですが、
それはまた今度にして、ロースのみそかつにしてみました。

ごはんを少なめでお願いしたのですが、奥様が「このくらいでいいかしら?」と
見せてくれたごはん茶碗がけっこう大きく、まだ多かったのでさらに減らして
もらいました(笑)。

そしてみそかつ定食登場。
DSCN0873 (2)

このお新香の一番上のはなんだろう?と思って食べてみたら、うーん、どうも
セロリっぽい。あまり好きではないのですが、ピリ辛に漬けてあっておいしかった
です。
DSCN0875.jpg


みそかつはソースがけっこうさらっとしたものだったので濃厚さはそんなに
強くはなく、一口サイズにカットしてあったこともあり食べやすく、お肉は
ジューシーで、ソースもたっぷりなのでキャベツにもそのソースをたっぷり
つけていただきました。
DSCN0874.jpg

DSCN0876 (2)

今回は衣がすでにソースに漬かっているものを頼んだので、次回はサクサク感を
味わうためにやっぱりミックスフライ定食かな。

ほとんどのメニューが電話で注文してお持ち帰りもできるようです。

とんかつ治作 武蔵村山市三ツ藤1-31-2 042-560-7662
11:00-14:00,17:00-20:30(L.O) 木休 Pあり

ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。