2009 / 07
≪ 2009 / 06 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2009 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーが食べたくなって、飯能を目指しました。
正確な場所は知らなかったのですが、着いてみると、アリサンマーケットなどで
いつも通っていた道沿いに、そのバスはありました。
今まで、全然気がつかなかったです、、、
DSCN1635.jpg

そうそう、今日は、まさにこの左側の写真みたいなカレーが食べたかったんですよ。
DSCN1636.jpg

店内には大きな木のテーブルが2つで、両側にはやはり木の長椅子が。
DSCN1625.jpg

バスを利用しているだけあって、運転席などもそのまま残っています。
DSCN1628.jpg

バスの窓の外(道路に面してない方)の景色はこんな感じです。
DSCN1623.jpg

混んでいるとどうかはわかりませんが、他にお客さんがいないせいか、とても
落ち着きます。
DSCN1624.jpg

お水のグラスも、どっしりした質感といい、グラスの色といいとてもいい感じ。
DSCN1627.jpg

昭和の香りただようお店のマッチもとてもかわいらしい。
DSCN1629.jpg

そうこうしているうちにカレーが来ました。
注文時に辛さを選ぶようになっていたのですが、5段階(だったかな)のうち、
辛いほうから2番目の、たしか「極辛」というのにしてみました。
じゃっかんの不安はありながらも、過去の統計から言って、「もうちょっと
(辛いの)いけたかな」ってことが多かったものですから・・・。
DSCN1630.jpg

テーブルに置いてあったらっきょう漬けと福神漬けもいただいて・・・と。
DSCN1626.jpg

箸休めによさそうな大根のサラダもついています。
DSCN1631.jpg

サフランライスは嬉しいし、骨付きチキンのお肉はもちろんほろっと柔らかいです。

そしてカレーですが、いろんな野菜がルーに溶け込んだ感じの好きなタイプの
カレーです(具がごろごろってのも好きですが)。
一口頂いてみたら、おお、けっこうストレートに辛さがきます。
でもおいしい。
でも熱いからあまりがんがん食べられません。
DSCN1632.jpg
この辛さは、一閑人もしくは花月嵐のハバネロトッピングに勝るとも劣らないかも・・・。

やはり温度が下がってくるとがぜん食べやすいので、最後の方はわりかし
楽でしたが、せっかく雰囲気の素敵なお店なので、もう一段階下の辛さで
まったりカレーを味わいたかったかもです・・・(笑)。



そして、食後にと頼んでおいたアイスチャイ。
一口頂いたら、とたんに今まで口の中にあった辛さがふっと和らぎましたよ。
DSCN1633.jpg

むささび亭 埼玉県日高市台20-3   042-982-3910 11:30-20:00
       月-木休(祝日は営業することもあり) Pあり


スポンサーサイト

以前、浜名湖SAで食べた「うなスパ」もどきを作ってみました。

ゆでたパスタを、スーパーで買ったかば焼きとついているタレであえて、
青ねぎやのりをトッピングして、横にわさびマヨネーズを置いただけですが。
DSCN1759.jpg

ちょっと私にはタレが甘すぎました。
あと、オリジナルは白焼きで作ってますね。

前から気になってた、小作の駅前(飲み屋さんとかがたくさんある方じゃない方の
出口です)の中華料理屋さんに行ってきました。
DSCN1586.jpg

冷たい麺がいろいろあるみたいです。
DSCN1587.jpg
画像ありませんが、店内はきれいでいごこちのいい感じでした。

唐揚げのランチなどもおいしそうでしたが、やっぱり冷たい麺がいいなという
ことで、「冷やしネギタンタンメン」にしました。
ネギの色がかなり辛そう?ですが、そうでもないです。
DSCN1584.jpg
DSCN1585.jpg

今度は普通のランチメニューもいただいてみたいです。

中国酒家 でんちゅう  羽村市小作台3-23-1 栄ビル1F  042-555-8966
11:30ー15:00(LO14:20),17:00ー22:00(LO21:30)  水休(祝日は営業)
店横にP1台-2台可能


ちょっと前の新聞で見つけて、思わずすぐ電話注文してしまいました(笑)。
DSCN1645.jpg

けっこうすぐに届きました。
DSCN1646.jpg

この小さいビニールポーチもほしくて頼んだんです。
DSCN1650.jpg

シャンプーとリンスは、どこかヨーロッパのホテルのアメニティを彷彿させる
ような素敵な香りです。愛用しているグリーンティなどとは違って、何の香り
かというのはわからないですが、保湿成分としてラベンダー、ゼラニウム、
アンジェリカなどのオイルが配合されているようです。
DSCN1652.jpg
この香りだけでも癒されます。

お金がたくさんあったら、ローションやらシャンプーやらシャワージェルやらを
全部ロクシタンでそろえたいくらいです(笑)。



時々新聞折り込みで入ってくる「クーポンPRESS」というのをよく見させてもらって
いますが、今回行ったお店もそこで見つけたもの。
DSCN1581.jpg

場所は、河辺の「チャイナハウスSHIMA」のすぐ近くでした。
DSCN1580.jpg

クーポンPRESSの記事によると、「何系にも属さない。あえて言えば和系」
とあったので、今ではめっきり見なくなりましたが、その昔は「京風らーめん」
みたいなのが大好きだったので、さっそく行ってきました。
DSCN1582.jpg

中の見えない扉は開けるのにじゃっかん勇気がいります(笑)。
こんな時、多くの読者さんが記事を楽しみにして下さってるんだし・・・などと
思うと戸を開けられたりします。
DSCN1583.jpg

しかし、そんな心配はこのお店に関しては無用でした。
扉を開けたら、「いらっしゃいませー!」と元気かつ丁寧なお兄さんの声。
そしてお店は、新しくきれいで居心地もいいです。
DSCN1573.jpg

お水のグラスにコースターがしいてあったり、ラーメンのおかれる場所にランチョンマット
が置いてあったりします。「ラーメン屋にそんなの必要ない!」という人もいるかもですが、
個人的にはそういうのになじんでいるので落ち着きます。

他に、厨房には年配の男性がお二人いらっしゃいました。
DSCN1574.jpg

オーダーは、ひさしぶりに基本にもどって頼みましたよ。
「チャーシューめん 醤油」。
DSCN1575.jpg

あ、「基本」なら「素」の醤油ラーメンですね、普通は(^-^;)。
まあ細かいことはおっしゃらずに・・・。

チャーシューメンなせいか、麺は見えませんね。
意外なところでは、八王子系のように玉ねぎがのっています。
あとデフォルトのトッピングで珍しかったものとしては、大根おろしでしょうか?
DSCN1576.jpg

そうそう。「クーポンPRESS」のクーポンで半額になっていた餃子ももちろん注文。
お皿の色が茶色いのでわかりにくいですが、羽がついてます。
DSCN1577.jpg

DSCN1579.jpg

チャーシューは薄めで、箸でつかもうとするとほろっとくずれてしまうような
感じのもの。けっこう好きなタイプです。
DSCN1578.jpg

ひさしぶりに頂いた、さっぱりほっこりする感じのラーメンでした。
スープにじゃっかんの酸味を感じたような気もしましたが、なつかしくて
おいしかったです。

ホールのお兄さんばかりでなく、厨房のおじさま方も丁寧な感じでした。

とりあえずもう一度行って、塩ラーメンも頂いてみたいですが、季節限定
モノみたいなのも今後取り入れていただけたらもっと通いたい気も・・・。

もしも。あっさり系醤油ラーメンの好きな女性の方で、「でもラーメン屋さんは
1人では入りにくい」という方がいらっしゃいましたら、このお店は大丈夫
だと思いますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

らーめん 味睦 青梅市河辺町9-1-5 11:00-15:00,17:00-21:00
       水休 店前に駐車スペースあり



東大和に来る用事があったので、ちょっと気になっていた中華のお店で
ランチにしました。
DSCN1439.jpg
ウェイトレスさんは中国人のようで、店内はお香をたいているのか
少し不思議な香りがしました。

メニューはセットなどかなり種類や組み合わせが多く、迷いましたが、
辛いチャーハンがあったので、それに半ラーメンやサラダ、デザートの
つくセットにしてみました。

冷やし担々麺、つけ担々麺も気になりましたが我慢。
DSCN1438.jpg

けっこうすぐにセットごと到着。
(そういえば陶桃もそんな感じでしたっけ)
DSCN1435.jpg

まずラーメンを頂くと・・・ん?スープの味があまりしないかも?
(私の舌が麻痺してるのかもしれませんが)
DSCN1436.jpg

炒飯はパラッとしてピリ辛でした。
DSCN1437.jpg

あと杏仁豆腐はかすかにアーモンドエッセンスの香りはしてましたが
基本的に牛乳かん風。

でも正確な値段は忘れてしまいましたが、これで750円とか800円とかだったと
思います。大通りの角にあるし、料理の出るのも早いし、カウンター席もあるので
車でお昼を手早く食べに来る人たちにはいいかもしれません。
実際そういう感じの人たちが私が帰る頃にぽつぽつ来始めていたので。

唐園 東大和店 東大和市清水6-1096-3 042-567-0865 11:30- Pあり


近くにあるのに、なんだかんだいって約1年ぶりでした。
DSCN1522.jpg

うのちゃんみたいなかわいらしくて感じのいいウェイトレスさんに、
名前だけではなんだかわからないメニューの質問をたくさんして
しまいました。
DSCN1517.jpg

DSCN1516.jpg

DSCN1519.jpg

前回行った時タコライスを食べたので、今度はランチプレートか
ハンバーグもいいなと思いつつ、結局またタコライスに。
盛り付け方がだいぶかわりましたね。
DSCN1521.jpg

こちらはお友達の「アヒ・ポキ」。
まぐろとアボカドの、和風なごはんとのことでした。
このたっぷりなまぐろの下にごはんがかくれてます。
DSCN1520.jpg

ボリューミーでおいしかったです~。

ZUCCOTTO 福生店 (ズコット) 福生市福生2223 042-553-5851 
11:30-23:00 無休 セブンイレブン隣に共同Pあり


お気に入りラーメン屋さんである「一閑人」の、「細切りネギと炙りチャーシューの
和えそば」800円が、今年も始まったようなので、さっそく行ってきました。

ちなみに、「ハバネロ激辛麺」はいったん休止?しているようでした。
でも、お店の窓には大きく張り紙してあったままでしたが。
DSCN1503.jpg

青唐醤と、青唐辛子を漬けた酢も一緒に出てきてテンションがあがります。
DSCN1502.jpg

来ました。色味が地味目なのにこのおしゃれな盛り付け方がすばらしいです。
DSCN1501.jpg

この日は、味玉サービスだったようで、別皿にのって出てきました。
DSCN1505.jpg

よく混ぜて、青唐醤と辛いお酢、薬味カウンターから揚げネギ、黒酢も
がんがん加えて頂きます。
DSCN1504.jpg
そのまま食べてもおいしいのですが、基本的にかなり多くの料理に対して
辛味プラスは大歓迎なので、辛さや酸っぱさがカスタマイズできるのも楽しいです。
この夏、あと2回くらい食べたいかも(笑)。

一閑人 八王子市上壱分方町233  0426-50-0348 11:30-20:00  木、第2・4水 Pあり

何年も前から存在は知ってましたが、飲み屋さんだし、この場所に夜に
来ることはなかなかできないなあと思っていたら、この間通った時に
黒板が出ていて、ランチ営業をしているようでしたので、さっそく道の
反対側の駐車場に車をとめて入ってみました。
DSCN1467.jpg

店名の字面からの勝手な想像ですが、皇室御用達のような高貴な
名前で、入るのに勇気がいる一方、良い素材を使っていそうな感じ
も伝わってくるので食べてみたいなあ・・・と、今までこのジレンマからも
抜け出せずにいました。

店内はこぎれいでありながら、アンティークぽいディスプレイなど
あったりして雰囲気があります。
カウンターやテーブル席、小上がりもあります。
DSCN1458.jpg

黒板メニューのランチは「雄定食(モモ)」「雌定食(ムネ)」みたいなこと
しか書いてなく、全然意味がわかりませんでしたが、店員さんも同じこと
しか言わず詳しい説明もないので、もも肉と胸肉ならもも肉が好きなので
「雄定食」にしてみました。

お水かお茶かを選べるようだったのでお水をお願いしたら、居酒屋の
酎ハイ用みたいな大きなグラスで来ました。
DSCN1459.jpg

最初にかわいいお豆腐が出てくるのも居酒屋のお通しのような
雰囲気ですね。
DSCN1460.jpg

そのうちご主人がじゅーじゅーとお肉を焼く音が聞こえ始め、しばらくして
あつあつの鉄板と共に「雄定食」登場です。

すみませんまた画像がぼやけました、、、、、
DSCN1462.jpg
左手前角にのせてある柚子胡椒をつけながら頂くようです。
画像はないですが、御味噌汁もついてきます。

けっこうしっかりした味つけで、これはビールとかと一緒に頂きたい感じ
ですね。そして、地鶏もも焼きは小さく切られたもも肉なのですが、
かみごたえがしっかりしていて、普段レストランで食べるような
チキンソテーなどとは食感が全然違います。

さらに、もも肉を選んだからなのか、軟骨ぽい箇所もけっこうあったような?
軟骨好きなのでいいのですが。
DSCN1463.jpg

白い野菜は、見た感じ大根スライスかと思うほどですが、たまねぎ
でした。でも全然辛味もなく、鉄板のソースをつけながら頂きました。

こうなると、むね肉はどうなんだろうっていうのも気になりますねー。

食べ終わったら、「コーヒーかウーロン茶どちらがよろしいですか」と
聞かれたのでウーロン茶を頂きました。
ドリンクもつくようです。

でも、最初にたっぷりのお水をいただけたので、食後ドリンクの選択肢の
中に「地卵のブリュレ」(だったかな?デザートメニューに載っていた)の
プチサイズでもあると、絶対頼んでましたねえ(笑)。
すごく気になったので>ブリュレ

あと、注文時にプラスいくらかで豚肉もつけられます、と言ってましたが、
確かに男性の方には量がやや少ないかも?

私が食べている間に何人か男性の一人客が見えてましたが、みなさん
常連さんのような感じでした。
帰る頃に子供の声がするなあと思ったら、店主さんの子だと思うのですが、
お店に出てきて「ありがとうございまちたー」などと言ってました。
DSCN1466.jpg

皇美鶏 青梅市河辺町7-20-35 0428-31-6637 11:00-14:00,17:00-23:00頃
      年中無休(臨時休業あり) Pあり



電車で都内へ出たので、帰りはお気に入りのキィニョンでパンを購入。
大好きなグリッシーニは最後の2袋だったので迷わず両方ともかごへ。
(以前、夕方近くに行った時はもうなかったりしたので)

左の丸いのは、ピロシキみたいな肉のフィリングの入ったパンで、ハード系
はナッツ&チョコとブルーチーズとブラックペッパーのパン。
あとはアプリコットだったかのスコーンも。
DSCN1524.jpg

こちらは以前紹介した「MEAT GUY」で買ったラムの生ソーセージ。
DSCN1525.jpg

買った場所は忘れてしまいましたが(カルディだったかな?)、好きなチーズの
ひとつであるブリーのスプレッドを初めて見かけたので買っちゃいました。
DSCN1527.jpg

こちらは、カフェ・ド・パリのベビーボトル。
チェリーのフレーバーのは以前飲んだことあるのですが、これはたしか
「ショコラ」。興味本位で買いました(笑)。
たしかにほんのりチョコレートの香りが。
DSCN1526.jpg
DSCN1528.jpg


クセが強かったらどうしようとちょっと心配したのですが、それほどでもなくて
大丈夫なくらいだったかな、個人的には。

ただこちらも、一緒に購入したハンバーガーミート同様、調理中の油はねが
けっこう強かったです。油をひいてもすぐ吸っちゃう感じで。
DSCN1530.jpg
余談ですが、この日余ったソーセージをズッキーニと炒めておかずにして
後日頂いたのですが、ラム臭が強くなった気がしました。
その場で完食がいいのかも・・・。

ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。