2009 / 09
≪ 2009 / 08 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2009 / 10 ≫

・・・といっても残念ながら西多摩エリアではなく、中野にあります。

近くで用事があったので、帰りに寄ってみました。
メニューが豊富で行ってみたいと思ってたんです・・・。
油そばもあって迷いましたが、ここはやっぱり夏だからこその、「冷やし鶏そば」
700円に。さらにたまにしか来られないということで、プラス400円だかで
半炒飯つきのセットにしちゃいました。
DSCN1876.jpg

炒飯は後で来るとのことで、ラーメン、ザーサイ、サラダが先に来ました。
DSCN1873.jpg

氷も入っていて見るからに涼やかないでたちのラーメンです。
DSCN1872.jpg

さっぱりしてるけど、鶏のうま味があっておいしいです。
DSCN1874.jpg

後から来た炒飯は、福生の「福実」さんといい勝負の立派なサイズでした。
DSCN1875.jpg
ラーメンもいろいろあるのですが、中華料理の定食やおつまみっぽい
物も豊富なので、生ビールと一緒に頂きたいなあ。


天雷軒 中野区中央3-22-3  03-3366-6599 11:00-翌6:00  日休

スポンサーサイト

市役所どおりにあるこのお店、もう何年も前から知ってましたが、入ったことはありま
せんでした・・・。昔は違う名前でしたよねえそういえば。

でもちょっと前にこちらのブログで記事を見かけてコメントしたら、「スパゲティを食べて
きてくださいよ」的な返しを頂き、まあそれもそうだなと思って(笑)、行ってきました。
DSCN1913.jpg

DSCN1912.jpg

とてもこじんまりしたお店で、なかなか落ち着く感じです。
このグラスは「むささび亭」のと一緒かな。
DSCN1907.jpg

任務遂行で、ミートソースのランチセットにしました。
グラスがハート型なんですねー。
DSCN1908.jpg

ドレッシングもおいしかった。
DSCN1909.jpg

ミートソース登場。
彩り野菜が、ミートソースでなく麺にからめてあっておもしろいビジュアルです。
DSCN1911.jpg
頂いてみると、さらっとした軽めのソースです。
生クリームを混ぜたようなこってりしたのも好きですが、こういうのもいいです。

次は平日限定チキンカレーあたりを頂いてみようかな。

パンセ。 羽村市神明台1-16-2 042-554-0385 店前にPスペースあり


唐揚げって大好きなんです・・・。
夏頃にこんなチラシが入ったけど行けずにいたら、再度入って来たので、
ある日の夕食のおかずにしようと夕方寄ってみました。
DSCN1950.jpg
ドライブスルーで注文できるので便利。
その場で揚げるため、数分待ちます。


受け取った唐揚げはかなりアツアツだったので、フライングで家に帰る前に
1つ食べてみたのですが、衣はサクサクで、はふはふするくらい熱いです。
DSCN1949.jpg

ちなみに紅しょうがとピリ辛スパイスのようなものもついてきます。
DSCN1948.jpg
普段この唐揚げがいくらなのかよく知らないですが、これだけアツアツの
唐揚げを、しかもドライブスルーで気軽に買える機会ってあまり思い
つかないです。これがもしいつ頼んでもその場で揚げてくれる・・・というの
だったら・・・すごいですねえ。

そうそう!ひとつ思い出しましたが、賞味期限が、買った時間から2時間とか
そのくらいすぐだったんです・・・。
でも、全部食べられなかったので、残りは冷凍しちゃいましたが(^-^;)。


なか卯 411号あきる野店  あきる野市瀬戸岡785-5 P完備

DSCN1853.jpg
記事にはなっていないものも含めて、ここのほかのラーメンも、3種類
ばかり食べているのですが、誰がなんといっても一番のお気に入りは
「汁なしあえそば」です。

こんなすてきなラー油があるんだし、また今度餃子も食べてみようっと。
DSCN1852.jpg

塩か醤油か選べますが、つい塩を選んでしまいます。
DSCN1846.jpg
相変わらず彩りも盛り付けもきれいで、目の前に出されるととても
テンションがあがります。
以前は柚子の粉でしたが、皮がトッピングされています。
この黄色も効いてますねー。


DSCN1851.jpg

バーナーで炙ったコロンとしたちゃーしゅーといい、白髪ねぎといい、
なるとといい(笑)、全部好みです。
DSCN1847.jpg

今回は、途中からはジャンクな感じで、酢、ブラックペッパー、ラー油
まで投入しておいしく頂きました。

今度来てもまたこれを頼んじゃいそうだけど、家族で来ていた人が
「地獄ラーメン」の激辛を頼んでました。

以前食べた中辛があまり辛くなくて、激辛が気になっていたので
涼しい日だったらそっちを食べようかな・・・。

麺屋 頑徹 福生市加美平2-3-10  042-553-8540  11:00-23:00 火休
    P店裏に4-5台あり



今回の目的は、ハンバーグを岩塩で食べること(笑)。
DSCN1803.jpg

なので今回も、サラダバーのつく「炭焼きがんこハンバーグ200g」1050円
のランチに。軽いパスタやお惣菜っぽいものもあったりします。
DSCN1796.jpg

スープもつきます。
DSCN1798.jpg

今回は、ライスを+100円でガーリックライスに変えてみました。
DSCN1799.jpg
手前のビンに入ってるのが岩塩です。

基本的に、天ぷらやメンチカツも塩で食べるのでこれからも時々そうして
みることにします。オニオンソースとかで食べるのも好きですけどね。
DSCN1800.jpg

ガーリックライスは、にんにくがよく炒まってなくて、匂いがけっこう
きつかったので、しまった、、、という感じ。
DSCN1801.jpg

デザートコーナーからもってきたコーヒーゼリーと桃のゼリー。
他にフルーツも少しありました。
DSCN1802.jpg

ステーキハウス ブロンコビリー 昭島昭和の森店 昭島市つつじが丘1-1-18
042-549-1136 11:00-24:00  無休 P完備


福生の西友内にある「ポムの樹」でランチしました。

ランチ用に、いろんなセットがあって迷うことしばし。
DSCN1768.jpg

普通なら迷わずオムライスなのでしょうが、オムライスってそんなに食べない
ので、メイン、サブ、を選んでそれにサラダのつくプレートランチにしました。
DSCN1769.jpg

メインはトマトとモツァレラチーズのドリア
DSCN1770.jpg

サブはハンバーグ。
ちなみにサラダは、平日ランチタイム時はおかわり自由だそうです。
DSCN1771.jpg

ドリアはもちろんアツアツ。
DSCN1772.jpg

作るのにも時間がかかるのでしょう。
運ばれてきたときはすでに残り時間もあまりなかったので、急いで食べるはめに。
うーん、違うものにすればよかったです。

やはりオムライスを頼むべきだったんですねー。

ポムの樹 西友福生店

先日のアド街で紹介されたので、混んでるかな~と心配しつつ、週末のディナー
タイムに行ってまいりました。
DSCN1608.jpg

メニューはセットやコースがいろいろあってかなり迷いました。
DSCN1609.jpg

心配したほど店内は混んでいなくてよかったです。
想像通りの少し懐かしい感じのお店です。
DSCN1599.jpg

セットのコーンスープ。
DSCN1600.jpg

テレビでも見ていたとおりボリューミーです。
DSCN1601.jpg

チキンのガーリックソテー。
DSCN1603.jpg


海老フライと白身魚フライの後ろにサラダがあります。
おいしいドレッシングは自家製のようで、販売もしていました。
DSCN1602.jpg

こちらはお友達のハンバーグ。
このデミグラスソースがとても好みだったそうです。
DSCN1606.jpg

巨大な海老フライつき。
DSCN1604.jpg

DSCN1607.jpg
すごくおなかのすいた状態で行ったわけではなかったので、食べきれるか少し
心配でしたが、チキンの量がそんなに多くなかったのでおいしく頂けました。
定期的に行ってハンバーグもステーキもレディースコースも食べてみたい・・・。

コーラル 羽村市 富士見平 2-18-16 042-555-3284
      11:00-15:00,17:00-22:00 火休 P10台

また来てしまいました。
今度は平日だったのですが、けっこう早い時間でも人がいます。

うろうろ歩いてみて、こちらでランチをいただくことに。
サーモンピンクのかわいらしい米軍ハウスです。
DSCN1687.jpg

DSCN1685.jpg

タコライスにしようかな。
DSCN1686.jpg
店内は、いろんなおもちゃやポスターやディスプレイがたくさんだけど、
なんとなく落ち着きます。お店のお兄さんも感じいいです。

結局、店内の黒板に書いてあった、日替わりランチ?にしました。
プラス150円でドリンクもつけて。
DSCN1681.jpg

ネーミングは忘れてしまったのですが、唐揚げに、ちょっとエスニックな
チリマヨソース・・・みたいなのだった気がします。
注文時にごはんの量を聞かれ、「少なめ」にしたら、それには「姫盛り」
だかいうたいそうな名前がついてましたが、それにしたから何かちょこっと
サービスなどがあったのかは不明です。

ふりかけがついてくるようで、2種類のうち、のりたまを選択しました。
DSCN1682.jpg

タコさんウインナーがかわいいですね~。
唐揚げは、サクッとした感じではなく、やわらかいものでしたが、
このソースはなかなかおいしいかも。
スイートチリソースとマヨネーズを混ぜたら作れるのかな?
家で試してみたいです。
DSCN1683.jpg

これで全部だと思っていたら、デザートがきました。
ゆずシャーベットだそうです。よくあるゆずシャーベットとは違っていて、
氷のかけらがわりと大きく、ゆずの皮もけっこう入ってる感じでした。
手作りなのかな?
DSCN1684.jpg

夜にきたらもっと楽しそうなカフェでした。

MUSIC CAFE SO-SO 入間市東町1-4-1 04-2966-1036 月休




ネットで何度か見かけて気になっていたので、さっそく行ってきました。

場所は、秋川駅の南口を出てすぐのところで、以前、「葡萄の実」だったか
いうレストランのあったところでした。ちなみにそのお店も一度行ってみたいと
思っているうちになくなってしまったんです・・・。
DSCN1790.jpg
DSCN1791-2.jpg

カラフルなフライパンのディスプレイがかわいらしいです。
DSCN1782.jpg
カウンターにはイタ車の模型?がたくさん並んでます。

基本的にメニューは、昼夜を問わずこれだけのような感じなのかな?
DSCN1789.jpg
お店に石窯もあるので、ピザがおいしいんだろうなと思いつつ、前菜のつく
セットがいいなということで、パスタに。

プチコースセットだとパスタが70グラムということで、少し少ないかなと
思ったので、その横に大盛りもできるとあったので、それにすることに。

セットのアイスコーヒー。
ぶたさんのコースターがかわいらしいです。
DSCN1780.jpg

DSCN1781.jpg

ごらんのように、テーブルの上には、お水の入ったポットやティッシュを
はじめ、あらかじめお水用のグラスとそのしたに敷かれた紙ナプキン、
おしぼり、わりばし、そして謎の白いプラスチックの花瓶のようなもの、
そしてディプレイの動物のオブジェなどが置かれているため、なんと
なく雑然とした感じも。

逆に、こじゃれたイタリアンには来にくい!という人には快適なのかも。



ここで、大きな間違いをしたことに気がつきました。

自分では、大盛りにしたので、通常より多めのパスタと前菜、フォカッチャが
ついてくると勝手に思っていたのですが、大盛りには前菜がどうもついて
こない模様。これはショック・・・。
まあでも、パスタを食べてみて、食べられそうだったら500円で「気まぐれ前菜
プレート」が頂けるようなので、それを追加することにしようかな・・・。




アーリオオーリオのパスタとフォカッチャがきました。
DSCN1783.jpg

おいしいけど、にんにくはもうちょっと炒めてある方が好みかも。
辛さもかなり控えめかな。
DSCN1784.jpg
あと基本的にここでは割りばしでお料理を頂くようなのですが、パスタを
お箸で食べるということがあまりないので、うーん、どうでしょう。


フォカッチャは、最初は手で持てないくらい熱くてびっくり。
少したってから頂きましたが、素朴でほっとするようなおいしさでした。
DSCN1785.jpg

さて。前菜くらいならまだ食べられそうだったので、追加してみることに。
でもこれじゃあ「前菜」じゃなくて「後菜」ですね・・・。

野菜がたっぷりです。
DSCN1786.jpg

生ハム、ズッキーニのオリーブ油漬け、そして枝豆のアーリオオーリオ。
DSCN1787.jpg

ハーブ風味のトマトと、茄子の石窯焼き。
DSCN1788.jpg
よくイタリアンのお店のランチセットで出てくるような小さなサラダに比べると
野菜そのもののおいしさを満喫できる気がします。
(まあこれは単品の前菜なので、セットの前菜は量も少ないでしょうが)

トマトがすごく甘かったです。
前菜に使われていた野菜たちはどれも夏野菜。
季節によって前菜の野菜もかわるのかもしれないですね。

なんとなーく、なのですが、こちらのお店は、男性客をけっこう意識してる
かな?という気がしました。
セットの選択肢に、前菜なしパスタ大盛り、があったり、テーブルに
お水ポットが置いてあったり、わりばしがあったり、あとは、コース
メニューもいろいろあるようだったのですが、そのバリエーションにも
肉料理に重点を置いたコースも存在したりして。
メニュー設定も、シンプルでわかりやすい(私は間違えましたが(笑))
ですしね。
まあ、注文の仕方は間違えましたが、結果的には、半量のパスタでは
足りなかったと思うので、これでよかったかもです。

ピザはテイクアウトができるようなので、近々頼んでみようかと思います。

ともあれ、末永くがんばっていただきたいですね。


クアラントゥーノ あきる野市油平49-1 042-550-8741
          12:00-15:00,18:00-24:00頃(L.O) 店前の駐車場内にPあり     



何度も行ったことがあり、好物もたくさんある名古屋の食べ物の中の
ひとつである、「味仙」の台湾ラーメン。

初めて食べたのは、もう10年近くも前かと思うのですが、八事という
ところのお店でした。
これがもうびっくりするほどの辛さで、唇や舌がものすごく痛くなり、
友達と二人でひーひー言いながら食べたんです。

そんな台湾ラーメンのカップ麺がサンクスに。
(買ってから食べるまで、そして記事になるまでに日数がたって
ますので、もう売ってなかったらごめんなさい)
DSCN1839.jpg

麺はノンフライ、レトルトの具もあって、凝っています。
DSCN1840.jpg

粉唐辛子の辛そうな香りが漂いましたが、全然大丈夫
な辛さでした。

そして、数年前に藤ヶ丘店にも行って、こりずにまた
食べたのですが、明らかに以前ほど辛くなかった気が・・・。
お店によって違いがあるのかな・・・。
DSCN1841.jpg
(トッピングの白ネギは自分で用意したものです)

もしかして、担々麺よりも台湾ラーメンの方がストレートに辛い
ものが多い気がするので、好きかもです。
台湾ラーメンももっとポピュラーになったらいいのに・・・。



ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。