2010 / 02
≪ 2010 / 01 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - - - 2010 / 03 ≫

西多摩や入間所沢あたりのお店情報がいっぱいのこちらのブログに、非常に気になり、
すぐ行ってみたいと思った新しいお店があったので、さっそく行ってきました。

しかし、カーナビで住所が表示されなかったせいで迷うことしばし。
やっと見つけました~♪
lc1.jpg
ん? ↑この方はシーサー?


駐車場もとっても広くて、隣接している作業所のようなところの駐車場かと
思っていたところがどうもお店の駐車場だったようです。
平日でしたが、けっこうな台数の車が停まってました。

中は広くて、たくさんお客さんもいらっしゃいましたが、入って右側の、
狭い方?のエリアに案内されたので、落ち着けました。
lc2.jpg

非常に個人的な基準なのですが、イタリアンのお店では、自家製の唐辛子
オイル(含むガーリックオイル)、ラーメン屋さんや中華料理屋さんでは
自家製のラー油が各テーブルやカウンターに置いてあるお店は、なぜか
それだけで好印象だったりします(笑)。
lc3.jpg

メニューは、定番数種類のパスタに加え日替わりパスタ、カレーやピザ
などもありましたが、その中で一番好みである「サーモンとほうれんそう
のトマトクリームソースパスタ」のランチにしました。
トマトクリームは、数々ある「避けて通れないアイテム」の中の一つです。

セットのアイスコーヒー。
けっこう酸味がありました。そして、あまり冷たくなくて、氷もすでに
溶けがちな感じでした。もしかしてホットコーヒーを落としてアイスに
してるんでしょうか・・・? たしかにあの酸味は既成のアイスコーヒー
であまり味わったことのないフレーバーな気も・・・。
とりあえず、もっと冷たい方が嬉しいので、氷を追加してもらいました(笑)。
lc5.jpg
この、エスニック雑貨店にあるフリークロスのような素朴なカーテンも
アットホームな感じで(自分もこういうのを使ったりしてるので)好きです。


最初に来たのはサラダです。
プチトマトはかなり薄くスライスされてましたが、この断面で切ると、
見栄えがいいですね。
lc4.jpg

そしてスープ。
冒頭にリンクしたにゃんさんのレポだとなんだか失敗してしまってた
ようだったのですが、おいしかったです。
サーブされる時に解説がなかったですが、あさりと野菜のコンソメ
スープ・・・みたいな感じでしょうか?
lc6.jpg


あさりも大きいのが入ってました~。
lc7.jpg



パスタが来ました~。
アルデンテ度はばっちりです。というかけっこう硬めだったかな?
ソースも普通においしいです。
lc8.jpg


デザートはわりと濃厚でした~。
lc9.jpg

そして、デザートが出る前だか後だか忘れましたが、店員さんが、
「すみません、パンをお出しするのを忘れてました、、、お持ち帰りに
なられますか?」というので、そうすることに。
lc10.jpg
なるほど、にゃんさんのレポでもいろいろありましたが、今回も
しかり・・・だったわけですが、でも「もう行かない!!」とまでは
思わないですねえ。店員さんの対応も悪くなかったですから。

どういういきさつでできたレストランなのかわからないですが、オーナー?
ぽい人が、地元の有力者風な感じの方でした。

新しくてこぎれいなイタリアンのお店ですが、赤ちゃん連れの家族や、
もしかしてお隣の会社のおじさんたち?みたいなお客さんも来てました。
いろんな人のニーズに合致しそうで、この場所にしてとても素敵なお店
なのですが、そんな気取っているわけでもない、気軽に入れるお店
だと思いました。
なんにせよ、いくら開店してそんなに長くないとはいえ、平日の昼間で
この場所でこれだけにぎわっているお店って、すごいですよ~。

そうそう、2階があるみたいで、団体の受け入れも可能のようでした。
職場が近くだったら送別ランチ会とかにぴったりな感じです。

テラス席も広々としていて、気候がよい時には快適そうでした。
ここがペット可だとよいのですが、聞くのを忘れました。


地元の野菜などをいろいろ使っているようですし、他のメニューも
もっと食べてみたいですね~。


LUCCICARE(ルッチカーレ) 入間市大字南峯字中桂1081-1
 11:00-14:30,17:00-21:00 水休  P完備



スポンサーサイト

入間に行くと見かけるこの看板が気になっていたので、ランチにハンバーグ
が食べたかった時に、行ってきました。
fg1.jpg

天井の高いログハウス風の店内は、開放感があり明るい感じ。
fg2.jpg

ランチメニューの中から選んだのはもちろん爆弾ハンバーグ。
ライスとスープバーがつきます。
fg3.jpg

特におなかがすいてたわけではなかったのですが、メニューを見てたら
通常価格298円くらい(うろ覚えなので自信なし)のスパイシーフライド
チキン(こちらも正式名に自信なし)が、期間限定で100円程度で提供
されていたので思わず追加・・・。
fg4.jpg
じゃっかん揚げすぎ感もありますが、ハンバーグがくるまでちょっと
時間があったのでよいアペタイザーに。

こちらがオーダーした200gの爆弾クイーン、チーズソース。
ソースは4種類から選べて、ホースラディッシュのクリームソースという
ものにかなりひかれましたが、いかんせん調理に使われるとチェダーチーズ
ががぜん好きになるので、避けて通れずチーズソースに。
fg5.jpg
ハンバーグに関しては、そこいらのレストランでもよく提供されている、
俵型を目の前で半分に切ってソースをかける、というパフォーマンスのもの。

このテのところって、「レアがおすすめです」とかうたったりしてますが、
ここは、ミディアムレア推奨の模様。

ハンバーグは、よくテレビで見せつけられるような、「肉汁がジュワ~~~」
という感じではないですが、個人的には、餃子でもハンバーグでも、
表側をこんがり焼いているものが大好きなのでおいしく頂きました。

ソースに関しては、あまりチェダーは強く感じなかったかな。
あと、ステーキのどんとかよりソース量が少なかった気も・・・。
(これは個人的な感覚なので定かではないです)
あともしかして・・・レッドチェダーでなくホワイトチェダー使用なのかな。

次に行ったら、ホースラディッシュのソースにしてみようっと♪

フライングガーデン 入間店 入間市上藤沢84-1 04-2960-1051 P完備



そのお店のことを初めてテレビで観たのは、日曜朝の徳さんの番組でした。

滋賀県発のフランチャイズのラーメン店ですが、とにかく流行ってて、
オーナーはもちろん、各店長のサクセスの度合いのすごいこと。
ていうか、フランチャイズのラーメン屋さんに開店前からお客さんが
行列を作る光景を初めて見ました。
いったいどんな味のラーメンなんだろう??とかなり気になっていたら、
年末に、関東初出店の店舗が神奈川にオープンするとのこと。
しかも場所が座間だというので、友達と行ってきました。

前日夜に、場所を調べがてら通りかかってみたら、行列が。
ちなみに時刻ですが、確か23時すぎだったのではないかと思います。
地元のラーメン屋さんでもさんざん見てきましたが、テレビ放映の
影響はほんとにすごいです。

テレビで私が知ってるだけでも2度は出たのですが、それがなければ
こっちの人は、北陸以西に住んだこととかなければこのお店のことは
知らなくてもおかしくないのですから。
rairai1.jpg

そして、翌日出直してきました。
確か、休日の18時台だったでしょうか。もちろん前日深夜よりも
多くの待ち客。
でも、番号札を配ったりメニューを先に聞いたりとの配慮があり、
車の中で何食べるか決めながらでしたから立って並んで待つのとは
雲泥の差です。
rairai2.jpg

メニューを開くと、まずは定食の数々が。
そういえばテレビでも言ってましたっけ。
「メニューは豊富だけどほとんどの人がラーメンを食べる」と。
rairai3.jpg
読みにくいですが、ピンク色で囲った部分に、オーダー時に指定する
麺や油の好みが書いてあります。
ちなみに、醤油ラーメンを麺硬め、あとはデフォルトでオーダー。

卓上には餃子のたれ2種(醤油だれと味噌だれ)と、ご自由にお食べください、
な梅干しの入った瓶。
rairai4.jpg

ラーメンが来ました。
テレビで観た通り、背脂ののったもの。
rairai5.jpg

rairai6.jpg

rairai7.jpg
スープを頂いた感想は、わかりやすく言えば「基本のあっさり醤油スープに
背脂が入っているもの」という感じでしょうか。

背脂もデフォだとそんな多くないし量も調節できるので、あっさり好きの
人も、こってり好きの人も安心して食べられるのでしょう・・・。

ラーメン自体の感想はそんなところなのですが、帰り際に会計を担当
したのが店長さんでした。

テレビで観た時は、新店舗の店長さん決定の審査には時間をかけてる
ようでした。そのハードルをクリアして選ばれ、しかも関東初出店の
お店の店長さん、笑顔がすばらしく、熱い感じで、オーラが出てました。
支払いをしていく客の一人一人とちゃんと目を合わせてお礼を言って、
サービス券の説明をしつつ、笑顔で渡すという感じなのですが、
かなりインパクトのある接客でした、さすがです。

來來亭 相武台店 座間市相武台1-54 046-257-7035
     11:00-24:00 無休 Pあり

マクドナルドのこの期間限定シリーズは興味津々だったので、
食べに行ってきました。

この辺りでは今はもうやっていないテキサスバーガー。
texas2 (2)

お店のPOPよりも平べったい感じですが、フライドオニオンとか
ちょっとだけスパイシーなマスタードとか、普段ないアイテムが
いいアクセントになってておいしかったです。
でも個人的にまん中のバンズはいらないかなあという気も・・・。
texas1.jpg
でも、シリーズの中ではこれが一番、普段のマクドナルドで
味わえないアメリカンな感じかなと思いました♪


そして第2弾のニューヨークバーガーもチェック。
nyb1.jpg

パン屋さんのパンみたいな胚芽バンズに、テキサスの時と同じ
量のボリューミーなお肉に、ベーコンとチーズ。
でも、チーズの色がこっちの方が白いですね。

そしてトマトとレタス。このレタスが、画像ではわかりにくい
ですが、芯に近い方を何枚かまとめてくっついてるまま投入
されていました。厚みを出すための策なのかもしれないけど
バンズを入れるよりこっちの方が好きです。
お肉の味も引き立っていた気もします。
またまたマスタード効いてました。
nyb2.jpg
そういえば、テキサスもニューヨークも、ピクルスが入って
なかったような・・・??
ピクルス大好きなので残念。


この後に控えてる、ロコモコ風?目玉焼き入りのハワイバーガーと
赤ワインをソースに使ったというカリフォルニアバーガーですが、
最初の2つに比べるとちょっとインパクトが弱いような気もします。

ちなみに、テキサスバーガーの時から、販売がとても好調のようで、
数量限定になったり、期間延長したり、地域ごとに販売時期を
ずらしたりしているようですよ。

以前、フランスパンに発酵バターをつけて食べながらワインを飲む頻度が
多くなったと書いたかと思いますが、先日、入間のパン屋さん「ベッカライツェッペリン」
でよつばの発酵バターを買ったのを皮切りに、買い続けています(笑)。

がしかし!

このエリア周辺のスーパーにはなかなか売ってないんですねえ>発酵バター

違うスーパーに行くたびにバター売り場をチェックしてはいたのですが、、、

そんなある日、小作のOZAM系のちょっとおしゃれなスーパーSYMPA
にあるのを発見し、もちろん即購入。
butter1.jpg
なんとなく聞いたことのあるエシレというフランスのブランドのもの。

butter2.jpg
もちろんおいしいですよ~。

個人的に気をつけている?(笑)ことといえば、バターを塗るバゲットを
ほかほかにしてしまわないことでしょうか。
パンはほかほかだとさらにおいしかったりしますが、その熱によって
発酵バターがでろ~んと溶けてしまうと、特有のおいしさがわかり
づらくなる気がして・・・というのはわたしが味おんちだからで、
グルメな方は、溶けた発酵バターのおいしさもちゃんと味わえるの
かもですが。

なのでこの画像のように、買ってきたばかりなら常温、日がたって
しまったら軽く温めた程度のバゲットやブールに発酵バターをぼてっ!と
塗って溶け切る前に頂きます。

これに、オイルサーディンとかオリーブとか生ハムとかブリーチーズ
のうちのいくつかがあれば、立派な夕食になったりします(ランチを
しっかり食べた日なら・・・(笑))。
もちろん赤ワインははずせないです。

そんなエシレバターも底をつき、新たな発酵バター探しの旅に出て
見つけたのがこちらのカルピスバター。
calpisbutter.jpg
これは・・・どこで入手したのか忘れてしまいました、、、
カルピスの名を取るだけあって色がとっても白かったのが印象的です。
こちらはまだ開けたばっかりなのでこれから堪能します~。

東大和の方に行く道沿いに豚骨ラーメンのお店が半年くらい?前に
開店した模様。
「六角堂」という名前になんとなく覚えがありました・・・。
もうずいぶん前に、京王堀之内の方にある同名のお店に行ったことが
あったので、ちょっと調べてみたらやはり同じ系列だったようなので
あまり行かないとんこつのお店ですが、行ってきました。
rokkaku1.jpg
赤い龍の入れ墨のような絵柄の看板だったのですが、白とびして
しまってまったく読めないですね、、、

初めていく、しかもテリトリーじゃないジャンルのお店なのでじゃっかん
緊張気味(笑)でしたが、なんというのでしょう、お店の雰囲気とか
広さとか、店員さんのたたずまいなどが居心地良かったです。
rokkaku2.jpg
麺の固さですが、マニアでもないし、とんこつのお店ならそこそこ
固めで出てくると思われるので、「普通」で注文。

そしてこれは多分「特製長浜ラーメン」。
rokkaku3.jpg
実はラーメンの中で一番食べないジャンルが「豚骨醤油」だったりしますが、
それよりもちょっと白い豚骨スープのこの色は、鶏白湯に通じる雰囲気が
なくもないので意外になじみやすかったです。

こんな細いラーメンもひさしぶりな気がします・・・。
予想通り硬めでいい感じです。
rokkaku4.jpg

卵もチャーシューもおいしかったです。
rokkaku5.jpg

rokkaku6.jpg

スープも飲みやすくてけっこう飲んじゃいました。
これも、コラーゲンの多さとかとろみとか、大好きな鶏白湯と近いところに
位置する気がしなくもないのですが、やっぱりじゃっかん臭みがあった
かなあ。でも許容範囲ですし、食べた人の感想など見ると、豚骨臭は
少ないという人が多かったので、私が食べ慣れていないからだと思います。

食べていてほっとする感じのラーメンで、とってもあったまりました。
また行きたいです♪

博多長浜ラーメン 六角堂 武蔵村山店 武蔵村山市大南2-31-1 11:30-15:00,18:00-24:00
         無休 Pスペース店舗前に2台



入間でイタリアンといえば、わたし的には今まで行ったイタリアンの中で
5本の指に入るであろう今はなき名店「チェント・アンニ」なのですが、
すでにとうの昔にカレー屋さんにかわってしまっているので、気を取り直して
入間で新たなイタリアン開拓・・・というわけではないのですが、どこかの
ブログでこのお店の存在を知って気になっていたので行ってきました。
リンクさせて頂こうと元ブログを再度探してみたのですが、見つかりません
でした・・・。

それにしても、入間の新興住宅地にでーーーーんと建つこの建物。
少し離れたところからでもすぐにわかりましたよ。
(なんとなくサンマルク風な気もしなくもないですが)

そしてまた駐車場が広大なんです。
駐車場の裏に学校があるのですが、職員用駐車場というくらいの広さです。

shimizu1.jpg

shimizu2.jpg

店内はとても素敵な感じで、撮影したいのは山々でしたが、お客さんも
それなりにいらして、はばかられる感じだったので断念。
shimizu3.jpg

ランチは大きく分けて2種類で、前菜or具だくさんスープ、パスタ、デザート、
ドリンクで1500円のAコースと、それに肉or魚料理を加えて2700円のBコース。
さらにパスタはソース別にチョイスできます。


前菜の、真鯛のマリネとイタリア風サラダ。
とっても立派ですねーーー。
それだけでなく、あまり見かけないような葉野菜なども入っていたりして、
野菜に対するこだわりが感じられました。
わかりにくいですが、真鯛の右横にある黄色いのが、紫の模様の入った
黄色いレタス?だったんです。はじめて見ました~。
shimizu4.jpg

メニューには載ってなかったけどパンもついてきます。
shimizu5.jpg

パスタは牛肉の赤ワイン煮と彩野菜のクリームソース。
(追加料金ありだったかも)

手前のきくらげ風のものが牛肉です。
shimizu6.jpg
素材の味を重視してると思われるので、ソースなどの味付けは
ちょっと控えめな感じでしょうか。


デザートは、りんごのコンポートとミルクジェラート。
ピンクのかけらはりんごのかき氷でその下にはレモングラスのゼリー。
shimizu7.jpg

ジェラートもおいしいです~。りんごのかき氷もいい感じ。
レモングラスのゼリーもとってもさわやかでした。
shimizu8.jpg



これは…店員さんが後から「こちらもどうぞ」的な感じで持ってきて
下さったものなんです。
デザートに含まれているものなのかおまけ的なものなのかちょっと
わかりません。
白いのはメレンゲ。メレンゲ大好きなので嬉しかったです~~。
shimizu9.jpg

shimizu10.jpg

シェフ1人と、ウェイトレスさん2人だけのお店でした。
私はランチタイムの終わり頃に伺ったのですが、席数がわりかしあった
ので、ピーク時とか作る方が追いつかないのでは?という気も。

いろいろ検索していて他の方が食べられたメニュー画像などもいくつか
見たのですが、カブってるものがあまりなかったのがすごいなあと
思いました。また行きたいです。


Ristorante Shimizu  入間市上藤沢57-11 04-2935-7235
  11:30-16:00(L.O14:30),17:30-22:00(L.O21:30) 水休 P完備


ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。