2010 / 05
≪ 2010 / 04 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2010 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座通りの人気イタリアン3.14の数軒先にある同店のカフェテリア
「3.14 バール」。何年か前にその存在を知ったテイクアウトできる
イタリアンのランチを買ってみました。
314gaikan.jpg



赤、黄、白、緑といろどりがきれいです。680円だったかな?

チキンとじゃがいものオーブン焼きでしょうか。
蓋を開けたら焼けた香ばしい香りがしました。
このチキンは、もも肉をシンプルに塩コショウで焼いた(レシピは
違うのかもですが)のかな? 皮が香ばしくて気に入りました。
314chicken.jpg


トマトソースパスタとシーフードのサフランピラフ。
314pastapilaff.jpg

具の乗っていないピザ生地のようなものとナス。
314nasupizza.jpg



このお弁当はお店の外で売られていたのですが、中を見たら
ジェラートを売っているのが見えたので一緒に買って帰ることに。
ドライアイスがないそうなので、長時間の持ち歩きは無理ですが。

大好きなカシス(右)と、ざくろとラズベリー(左)のジェラート各250円。
314raspcassis.jpg

選んだフレーバーの関係かもですがシャリッとしてシャーベット
的な食感でした。

カシスの方が、果肉みたいなのも入っていて好みだったかな。
314cassis.jpg


お弁当は中身が変わったりするのかなあ~。
ジェラートともどもまた買ってみたいです♪

3.14バール 福生市本町105 042-552-4314 11:30-18:00
市営P利用の場合割引ありのようです。





スポンサーサイト

ここんところ福生にいくつか新しいラーメン屋さんができてるよう
ですが、その中で一番行って見たかったお店に行ってきました。
kinta1-1.jpg

辛つけ麺があるんですね~。
kinta1-2.jpg

カウンターにはお漬物2種も。
kinta1-3.jpg

太麺だからなのでしょうがしばし待ってからの提供。
kinta1-4.jpg

こだわりの桜エビを使用したというえびラー油。
「全部入れると辛いですよ」とのことなので、箸で少し掬って
食べてみると、そんなには辛くない感じ?
kinta1-5.jpg

kinta1-6.jpg

少しづつ投入してましたが、やはりあまり辛くならないので途中で
がっつり全部入れてよく混ぜました。
kinta1-8.jpg

お漬物もちょっとだけ味見させていただいたり。
kinta1-9.jpg

スープ割りもしてみました。
ジャスミン茶ということで、お店のスープで割るのとの違いはよく
わからないですが、普通に暖かいピリ辛のスープに変身したので
ぐびぐび飲んじゃいました。スープ割りして全部飲んだことって
初めてかもしれないです。
最後、下に辛さの抜けた海老殻がたくさんたまってたのでそれも
しっかり頂いて。
kinta1-10.jpg
ほどよい辛さと、味的に非常にこってりというのとは違うのだけど
スープのテクスチャー的にはクリーミーっぽいような不思議な
スープがおいしくてとっても気に入りました。
好みがわかれるかもですが、個人的にはこれはもう、定期的に
食べたくなる味です。

つけ麺金太 福生市福生1029 11:00-15:00,17:00-21:00 火休 Pなし
残念ながら2010年9月末で閉店しました




その場所には、ずーっと前から、「つるりん」という中華料理屋さんが
ありました。
大きな鶴の絵となんだか気になるキャッチコピーがけっこう好きだった
のですが(といいつつ中には入ったことがありません汗。行ってみたい
気持ちは山々なのですが)、数か月前に通ったら、別のお店に変わっていました。

今度のお店も大きな絵の看板が・・・。同じオーナーさんなのかな?
kaeru1.jpg

kaeru2.jpg

kaeru3.jpg

つけ麺を食べたくなるような、暑いくらいの日でしたが、特製ラーメン
と餃子を頼みました。
kaeru4.jpg

店内はわりとがらんとしてますが、ところどころにあるカエルグッズや
エスニック調の布などがけっこうかわいいです。
kaeru5.jpg

kaeru6.jpg

透明感のあるスープ、なると、わかめなど、個人的にとても癒される
感じのルックスです。
kaeru7.jpg

そしてスープは、メニューに書いてある通り、あっさりとしていて
ほっとする味です。
kaeru8.jpg

kaeru9.jpg

餃子も、ニラ、にんにく不使用だそうです。
たまに平日ランチで、うっかりにんにくのきいた餃子食べてしまって後悔
したりしますが、これなら安心して頂けますねえ・・・ってここは平日
ランチには来られませんが。
平日は、餃子がセットでお得になるようですし、車で移動する営業マンの
方のランチなどにもいいかも♪
kaeru10.jpg

こういうお店は好きなので、他のラーメンも食べにこようと思います。
メニューに、炒飯もあったら嬉しいなあ・・・。

カエル家 西多摩郡日の出町平井2-1 042-597-7544
     11:00-15:30,17:00-20:20(L.O.), 土日祝中休みなし
     木休(祝日営業) Pあり




新聞広告で、バーミヤンに「黒・白・赤3種類のタンタン麺登場」というのを見て、
担々麺フリークとしては見過ごせないので行ってきました。

「黒」は、画像を見ると黒ゴマがぷちぷち浮いていて、別にゴマ嫌いではないのですが
(そして白ゴマだとそんな気にならないかもなのですが)、黒ゴマの場合はなぜか
じゃっかん個人的にテンションが下がります・・・。
「白」は、マイルドそうなので、寒い冬場に麺を食べて暖まりたいたい時なら
食べたいって感じかなあ?
「赤」は、昔からバーミヤンにあった基本の担々麺のような?雰囲気なのですが
とりあえず一番辛そうなのはこれ?
それにそれに、「赤」のみ、「激辛できます。激辛ご希望の方には特製辛味ダレ
をおつけします」とあるではないですか。


・・・もうこれは、「赤」を選択しろと言っているようなものですね。
bami1.jpg

赤タンタン麺と半炒飯セット1046円(特製辛味ダレつき)。
bami2.jpg

bami4.jpg

肉味噌が熱くなかったです(いつもそうかも?)。熱々好きの人は残念がるでしょうね。
でも猫舌のわたしには、辛いものは大好きなんだけど、熱いと辛さが必要以上に響く
ので、具などに常温のものが混ざってるとけっこう嬉しいかも(笑)。
bami6.jpg

そしてこの特製辛味ダレ。
ちょっとなめてみると、なかなかいい感じの辛さです。
最初は半分くらい、その後全部投入(お皿に残った分を、すくったスープでといて
余すとこなく辛味を満喫(笑))。
bami5.jpg
おー、けっこうな辛さに。
無料で追加OKのトッピングでこれだけ辛くできるのはいいかも♪
赤タンタン麺以外には使えないっぽい?のが残念ですが。

そうそう、今回オーダー後に気がついたのですが、「麻辣水餃子」とかいう
メニューがあったので、今度行ったらセットじゃなくってそれを一緒に頼もうと
思った次第です。

バーミヤン福生熊川店 福生市大字熊川360-2 042-539-7085

朝日新聞のコミック編集部というところから書籍小包が送られてきました。

コミック? ネットでマンガを買った覚えはないんだけどなあ・・・??

ひとつ心当たりがあるとすれば・・・。
ちょっと前に、FC2ブログの管理ページで、「つれづれ蕎麦」の書籍本
プレゼントというのがあったので応募したのですが、もしかして、それ??



と思って開けてみると・・・



present1.jpg

おおお~~~!!
当たったんだあ(嬉)!

実は近くの本屋さんに行くたびに探してみたのですが、売られているのを
見たことなかった(売り切れ?)・・・ってのもあって、どうせ当たらない
だろうと思いつつ申し込んじゃいました。


present2.jpg

中の写真もきれいですね~。

present3.jpg

これを頂いた後に、電車で出かける機会があったので、車内で読んだの
ですが、改めて、yukaさんのお蕎麦を表現する言葉の豊富さに感心して
しまいました~。

そしてこの本がまた、よくあるグルメガイドブックというよりは、読み物
ちっくな感じで、読みながらほっこりと癒されます。

この場をお借りして、FC2さん、ありがとうございました~!大切にします♪

カールの激辛バージョンが売っていたので買ってみました。
curlhukuro.jpg

一見普通のカレー味とかわらなそうです。
curlnakami.jpg
少し食べてみても、そんなに辛くもないかも・・・。

しかし、2-3個食べた後くらいに辛さがやってきました。
しかもけっこう長引く感じの。

慎重に食べたほうがよさそうです(笑)。

多分カルディコーヒーファームでちょっと前に買ったと思われる
ポン・デ・ケージョミックス。

やっと封を開けてみました。
卵や水を加えて混ぜてオーブンで焼くだけなので至って簡単。
ponde0.jpg

最近パン屋さんでポン・デ・ケージョを買っていないので
こんな風だったかは定かではないのですが、一袋で20数個
くらいできました。
ponde1.jpg

表面はカリッとした感じですが、割ってみると、しっとり。
中は少し黄色いのですね。
ponde2.jpg
食べてみると、ああ、そういえばこんな味だったかも~・・・
いえ、正確に言うとパン屋さんで買うものはもっと繊細な
感じだったかもですが、500円しないくらいの値段(例に
よって失念)で簡単に自宅で作れて焼きたてをたくさん
食べられる・・・っていうのは悪くないのでは?
実際、焼きあがったのを1つ試食してみようと思ったら、
おいしくて数個続けて食べてしまいましたから(笑)。


福生の西友内の北京菜館にまた行ってきました。
pekin2-7.jpg

pekin2-6.jpg

今度はこの、四角い4分割プレートに盛られた中華定食をと
思って来たのですが・・・・・・・
pekin2-1.jpg

表の黒板メニューで排骨麺に釣られてしまいました。
これは日替わり麺ランチという位置づけになるのか、ランチ
以外の普段のメニューにも載ってなかったし、あまり食べる
機会のない麺なものですから。
pekin2-2.jpg

サラダとミニ炒飯とザーサイもついてきます。
これで780円ですから
pekin2-4.jpg

カツカレーのラーメン版みたいな感じなのかな。
ちなみに、ちゃんと骨付きのお肉を揚げてありました。
pekin2-3.jpg

若干伸びやすい感じの麺な気がしたのがちょっと残念ですが、
ありそうで意外に身近にないかもしれないこのメニューを頂けて
よかったです~。けっこうこってりなのかと思ったけど、スープは
とてもあっさりしてたので食べやすかったです。
画像整理で黒板メニューの画像を見たら「排骨タンメン」だったから
なんですねー。

でも、時間がたつにつれてスープが黄色がかってきて、カレー風味に
なってきた気がしました。衣にカレー粉が入ってたのかな?
pekin2-5.jpg
ちなみに前回は中国人店員さんが2名でしたが、今回は日本人?の子
1人のみ。厨房は2人体制で、けっこうお客さんが来てましたから、
ホール1人は大変だったんじゃないかな?

北京菜館 西友福生店内

その昔、職場のおみやげのおすそわけか何かで食べたことのあったもち吉のおせんべい。
おいしかったので、その時食べた白くて丸い大きなの以外のものも食べたいなと思いつつ
八王子にあった直売店に行く機会もないままになっていました。
そして数ヶ月前に、偶然、多摩大橋の近くにロードサイド型のもち吉を発見してしまい
ました・・・これは危険な予感。


mochi2.jpg

店内にはちょこっとテーブルがあって、入るなり、店員さんがえん餅とお茶を出して
下さいました。ありがたくほっこりと頂いて、さあ、どのおせんべいを買って
帰ろうかな・・・と、気にいったものを手にとっていったら、袋が大きかったこともあり、
あっと言う間に手いっぱいになってしまったので買い物かごを使用。
mochi1.jpg

入り口近くに置いてあったこちらは確か200円前後でとっても大きな袋入り。
雰囲気的に、ナシゴレンに添えてあるやつのような感じです。
でもそんな油っこくないです。

mochi5.jpg

そしてこちらも入り口近くに、しかも試食ありで置いてありました。
これは・・・大好きな岩塚製菓の「ふわっと」テイストの品と見受け
られました。いくつかフレーバーがあって迷いましたが、チーズ味
を購入。こちらも大きめな袋で200円くらい。
厚さ薄めで軽くておいしいです。
mochi6.jpg

あとお買い得だったのはこちら。3つで525円。
青い袋の「ごま塩バター」食べてみましたが、好きな味でした~。
mochi9.jpg

他にも何袋か買っちゃいました、、、
(以下はまだ未開封)

基本的に、サラダ味というか塩味、食感の軽いもの、アーモンドやマカダミア入り、
チーズ風味、そして辛い系・・・などが好きなのですが、そのあたりの、好みの
範疇にはいるものを欲しいままに買ったら、あれよあれよという間に、、、汗
mochi7.jpg

mochi8.jpg





お会計後に入れてもらったのは、まるで結婚式の引き出物が入ってるような大きな
紙袋でした・・・。ロードサイド型だったからこうなってしまいましたが?、
電車でアクセスする場所だったら・・・もうちょっと小さい袋2~3品・・・
とかで終了、だったかも。
mochi4.jpg

1000円以上お買い上げだったからだか、お水をおまけで頂きました。
mochi10.jpg

このお店、距離的には決して遠くないんだけど、普段通勤や買い物では
通らない道にあるってことで、日常的な買いすぎを防げて、なおかつ、
食べたくなったらすぐに買いに行ける距離・・・ってことで、なかなか
貴重な存在かもです♪
試食がいろいろできるのも嬉しいですねー。

もち吉 昭島店 昭島市中神町1162-4 042-500-0737 9:30-18:30 Pあり

ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。