2010 / 06
≪ 2010 / 05 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2010 / 07 ≫

しばらく行ってなかったので、夏メニューの和えそばやハバネロつけ麺が
あるかな?とちょっと期待して行ってきました。
CIMG5208.jpg

残念ながらそれらの麺はなかったのですが、そういえば多分食べたことの
ない「トントロつけ麺」あたりを頂くのもいいかなということで注文。
数量限定で、確か1000円くらいだったはず・・・。
ichikan1.jpg

ichikan2.jpg

トントロは小さめのものが5枚ばかり。何年も前にはじめてきた時に
トッピングでトントロを頼んだ気がしたのですが、こういう形だった
かなあ? そしてその下に水菜やもやしが敷いてあります。
ichikan3.jpg

そしてつけだれの中には味玉がまる一個沈んでいます。
ここんとこいつもついてるのですが、たまたまサービスデーに来ているのか
デフォになったのかは?です。
ichikan4.jpg

そして帰りにハバネロつけ麺の開始時期を聞いてこようと思って忘れて
しまいました、、、行ってきたのはけっこう前ですが、これがUPされる
頃にはもうあるかもしれません。

一閑人 八王子市上壱分方町233  0426-50-0348 11:30-20:00 木、第2・4水
    店裏にPあり
スポンサーサイト

しばらく来てなかったのですが、「横浜開港スパゲティ」がひさびさに
とても食べたくなったので行ってきました。

通される席にもよりますが、このお店は微妙に薄暗くて落ち着けます。
さらに居心地のよかった奥の方の席がだいぶ前から喫煙席になって
しまいましたが。

さてさて、来ない間にメニューの変更があったようです。
以前あった日替わりの洋食ランチなどもなくなっちゃったのかな?

どうも、ピザ食べ放題に力を入れているようです。
basha1.jpg

1257円のバラエティピッツアセットAにしました。
セットのサラダは、画像ではかなり少なく見えますが意外と
深さのある器でした。
basha2.jpg

ここのドリンクバーの、黒酢とか果汁系のドリンクが好きです。
basha3.jpg

ホールピザを持った店員さんが回ってきました。
これは明太子のピザだったかな。
basha4.jpg

薄い生地なのでけっこう食べられそうかも・・・とパスタを待つ間に
さらに2枚。
basha5.jpg

そうそう、オーダーの時に「横浜開港スパゲティ」と言ったにもかかわらず
「明太子クリームですね」と言い直されました(笑)。
たしかにメニューには「明太子クリーム(横浜開港スパゲティ)」
ってなってましたが、これは、馬車道の「顔」的ネーミングだと思って
たのでちょっと意外。
basha6.jpg

明太子とクリームをよく混ぜて頂きます。
basha7.jpg

平日昼間に時間のたくさんある主婦層などのグループに来てもらい、
長い時間お店にいてもらいたいというのが狙いなのかな?
ピザも、ビュッフェスタイルみたいに自分で取りに行くのでなく、
テーブルにおいてある「もっと食べられます/ちょっと休憩」みたいな
札を裏返すまで、席までその都度いろんな種類を持ってきてくれるので
のんびりとたくさん食べてしまいそうです。
ちょっと炭水化物過多になりそうですが、大食いの人には嬉しいですね。

馬車道 武蔵村山店 武蔵村山市残堀5-10-1 042-531-7878

またまた行ってきちゃいました。
福生西友の中にある「北京菜館」。

なんとなくこの日は、麺の気分だったのですが、以前はあった
黒板メニューの日替わり麺がなかったようなので、それじゃあって
ことで、気になっていたプレートランチを。
pekinAPR1.jpg
数種類の中から、一番好みのおかずである鶏とカシューナッツ炒めの
入ったのをオーダー。
後から思えば、このラインナップは日替わりのようだったので、もし
かしてたまたまこの日が鶏とカシューナッツ炒めの日だったのかな?
pekinAPR4.jpg

おかずはちょこちょこっと数種類という感じなのかなと思ったら
意外と一つづつの量がたっぷりです。
pekinAPR2.jpg

例によってライスを減量してもらったのですが、それだとおかずが
余ってしまうほどでした。
pekinAPR3.jpg

サラダもスープも杏仁豆腐もついて相変わらずのコスパのよさ。
値段忘れちゃいましたが、確か780円とか800円とかそのくらいだったような。
pekinAPR5.jpg
杏仁豆腐も、そのビジュアルから牛乳かん的なのかと思ったら、ほんのり
アーモンドエッセンスの香りもしてました。

西友の、上の階にあるお店なのですが、意外や意外、50代より上くらいの
男性女性の一人での来店が計5組くらい見受けられました。
車で動いている人なら、レストラン利用で3時間無料だし、そうでなくても、
ご案内をしている店員さんが、きつきつに席をつめていくという感じでは
なく、1人客にも「お好きな席へどうぞ」と言っていたり、提供時間も適当
だったり、何よりコスパがいいところなどが支持されているのかな。

北京菜館 西友福生店内

お昼時に狭山方面へ行く機会があり、ランチはどこで頂こうかと調べていて
白羽の矢をたてたのがこちらのフレンチレストラン「ボヌール」。
bonur12.jpg
古めの商店街の中にこんなお店があるなんて・・・。

bonur11.jpg

平日でしたが、入店するとすでに2組の主婦グループが。
地元の女性たちに人気のお店と思われます。
bonur1.jpg

ハンバーグのランチなども気になったのですが、個人的な大好きキーワード
である「コンフィ」があったので、「地鶏もも肉コンフィランチ2000円」に。

セットのサラダ。ラスクが添えてあります。
bonur2.jpg

新人参のスープ。ほっとするおいしさです。
bonur3.jpg

待つことしばし。先にライスが来て、そしてコンフィが到着。
bonur5.jpg

ライスは、バターライスにすることができたので、それにしてみました。
にんじんやパセリが入っていておいしいです。
bonur4.jpg

コンフィは、期待通り、見るからにパリパリの香ばしい皮。
ソースは、マスタードと香草。
bonur6.jpg

中はアツアツで油がよく回っていてとてもジューシーでおいしい。
コンフィ提供時に、おしぼりが追加で出てきたので、最後は手で
食べちゃいました。
bonur7.jpg

デザートは、バナナの何かと苺のアイスを選択できたので、苺に。
飲み物は、コーヒー紅茶ハーブティーから選べます。
bonur8.jpg

bonur10.jpg

bonur9.jpg

お料理の提供に若干時間がかかってた感がありますが(他のテーブルの人たちは、
ライスが出てしばらくしてからお料理が出ていたり)、お店の雰囲気や味などは
よかったと思います。店員さんの対応もとてもよかったですし。

ハンバーグもさることながら、お魚のランチもおいしそうだったのでそちらも
頂いてみたいです。

ボヌール(Bonheur) 所沢市和ヶ原1-121-14
 11:30-14:00,17:30-21:00 04-2938-3330 店前にPあり


皆さんもご存じですよね、「食べるラー油」の人気っぷり。

私が初めて夕方のニュースのグルメコーナーでそのことを知ったのは確か
2か月くらい前だったと思うのですが、どうも、桃ラー人気は、今年の1月
くらいからのことだったようで。
そんな、夕方のニュースで放映された後には、スーパーで買える
わけはあるはずもなく、違うスーパーに行くたびに、棚を見ても
「入荷未定です」の札ばかり。

でも、ふと、ずいぶん前に、手作りラー油のレシピを雑誌で見たことが
あったことを思い出し、もしかして、作れるかも?と思ってレシピを
検索してみたら、やはりたくさん載ってました~。

胡麻油とサラダ油の割合や、具の内訳、具と油を混ぜるタイミング
などがレシピによって違うので、いろんなレシピをつまみ食いして
なんとか作ってみました。
そしてその夜さっそく餃子も作ってかけてみたら、なるほどおいしい♪

中ぐらいの大きさのジャム瓶に作ったのですが、お豆腐にかけたり
焼きそばや焼きうどんにかけてけっこうあっという間に終了。

さっそく第2弾も作りました(笑)。
最初の時は既成のローストガーリックやローストオニオンを使いましたが、
2度目は自分でローストしてみました。カリカリ感は一度目の方が
やっぱり勝っていたかも。

で、手作りラー油の良さはなんといっても、

「好みの辛さで作れる」

ことですよねー(え、違う?)。
基本的に、桃ラーも、沖縄系のも、そんなに辛くはないという話なので。
やっぱりラー油って、具が入っているのももちろん嬉しいのですが、
個人的には辛くないと・・・。

こういうラー油が流行る以前も、ほとんど餃子のためだけにラー油を常備
していましたが(よくあるS&Bとかの小瓶のやつですね)、必ず、唐辛子
の粒粒が下に沈んでいるやつを買っていたくらいなので。
そして使用するたびにラー油の瓶をしゃかしゃか振って、唐辛子も一緒に
なるべくたくさん出したかったクチなので(笑)。

こちらが2度目に作ったラー油ですが、かなりどす黒い(笑)。
rayu1.jpg


そして2作目も使い切ってしばらくたったある日、立ち寄ったスーパーで
初めて見つけましたよ。桃ラーじゃなくってS&Bのですが。
rayu.jpg

さっそくその夜も餃子にして(笑)、初めての既成品の「食べるラー油」
にわくわくしながらかけて食べてみたら、おおお~、おいしい!
辛さはそんなでもないけど、具の香ばしさときたらもう。

そうそう、このテのラー油を使うようになってから、餃子の食べ方も
少し変わりました。
今までのように、しょうゆ小皿にラー油・酢・醤油を入れておくの
ではなく、餃子に直接ラー油をかけて、具を落とさないように(笑)
食べるようになりました。一緒に黒酢もかけたりしますが。

いや~、でも、これは売れますねえ。
自分で作るのも簡単だけど、ここまでの香ばしさを出せるかなあ。
桃ラーの前にも、沖縄系のはあって、売れていたわけですが、
大量生産を考えたメーカーの人は、すごいなあと思いました。

そして今私がなにげに欲しいのは、こだわりのラーメン屋さんで
販売されている、食べるラー油。
これまたテレビで見たので、もう品薄でありましょうが、神田だかの
ラーメン屋さんの手作りラー油がおいしそうでした~~~。

消費するのに時間もかからないものなので、今後スーパーなり
ラーメンやさんなりで見つけたら、そのたびに買ってしまいそうな
予感がします(笑)。

八王子市内の人気ラーメン店「麺や 樽座」。

八王子駅近くの店舗はなかなか行かれないのですが、多摩大橋近くの小宮店は
駐車場もあるしもう何年もずーっと行きたいと思ってましたが、お昼時などに
通りかかると、何台か停められる駐車場はいっぱいのことが多く、何度あきら
めたことでしょう・・・。
この日は、開店直後だったこともあってか余裕で入れました♪

今ふと思ったのですが、この外観、使用されている木材の色合いなどが、
わたしの大好きなお店「一閑人」とけっこう似ているような・・・。
taruza5.jpg

店内も、木が生かされていて、広々としてますが、なにげにほっとする
空間となっています。
taruza1.jpg

taruza4.jpg

ずっと食べてみたかったここの味噌ラーメン。
taruza2.jpg

海老の風味が心地よい、予想通りのおいしいラーメンです。
「いつ樹」で慣れている?せいか、濃厚すぎる感じは全然しません。

麺の写真は失敗してしまってないのですが、黄色がかってちょっと
縮れた好みのタイプでした。

これまたお気に入りに追加されそうなチャーシュー・・・。
taruza3.jpg
個人的に、味噌ラーメンは冬のアイテムなのですが、ここはつけ麺もあるし
今回餃子も食べなかったので、また来ないと・・・。


麺や樽座 小宮店  八王子市小宮町941-1 042-645-2279
11:30-23:00(日祝-21:00) 水休 P6台


ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。