2010 / 07
≪ 2010 / 06 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2010 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所のお散歩仲間のおばさまと歩いて行ってみました。
yoshino0.jpg
週末のお昼時、よく前の道を通りかかって車が何台か停まってるのを
見かけますがこの時はほとんどいなかったのでラッキー♪と思って
入ると、徒歩で来店したと思われる近所のおじさんの団体が。
かろうじて空いていた席につきました。

たくさん歩いておなかがすいたので、せいろと、舞茸天ぷらを。
yoshino5.jpg

yoshino6.jpg

yoshino1.jpg

天ぷらは量もけっこうたっぷり。これで確か500円くらいだったはず。
yoshino2.jpg

ピンク色の塩が添えられているのも嬉しいです。
yoshino3.jpg

こちらはおばさまの天せいろの天ぷら。
yoshino7.jpg

待っているお客さんもいました。
そして、レジのところには河辺に開店した「つけ蕎麦KATSURA」の
パンフレットが。息子さんのお店なんでしたね、確か。



蕎麦 よしの あきる野市菅生818-2 042-558-5313
11:30-売り切れまで 月休 Pあり

スポンサーサイト

昭島のがってん寿司へ。

ひさしぶりに来てみたら、平日サービスのあら汁が味噌汁に変更に
なってました。
でも魚のあらは相変わらず入っていてそんなに変わってない感じです。
gattenjun1.jpg
普段味噌汁とかあら汁とか飲まないので、ここではいつもしっかり
いただきます。


ここのサーモンが大好きなんです。
gattenjun3.jpg

そして、お約束の創作寿司も(笑)。
これは、鯵の竜田揚げバジルソース。
gattenjun5.jpg

穴子天ぷらロール。
サーモンと並んで穴子もお気に入り。
gattenjun4.jpg

トロサーモン三昧。
こういうコラボ寿司が豊富なのも嬉しいです。
gattenjun2.jpg

全品100円でない分ネタもしゃりも大きめです。
以前デザートにあった台湾風かき氷がすごくおいしかったんだけど、
また復活しないかなあ~。

がってん寿司 昭島店 昭島市つつじが丘1-1-14 042-549-1020 11:30- P完備

小作駅東口からそう遠くないところに、汁なし担々麺の専門店ができたと
知って行ってきました。

平日の開店時だったのに、開店前から10人弱くらいが並んでました。
お店も小さくて席数が少ないので、しばし待つことに。

店員さんはなんと、ポニーテールにピンクのキャップを被った女性1人。
ランダムな順番で席についている客のオーダーを順に一つづつこなし、
提供直前に希望の辛さを聞いて辛味を調整。さらにはなんと餃子作成も
こなしてます。しかもとっても落ち着いた感じで。

というわけで、席についてオーダーしてから提供直前までの間
どの辛さにするか決める時間があるので(笑)、じっくり考えて
「大辛」に決めました。

raiden2.jpg

raiden1.jpg

冷やし汁なし担々麺650円 大辛。
raiden3.jpg

餃子290円。
raiden4.jpg

ちょい辛めという、いい感じの辛さでおいしく頂けました。
こんな近くで年中汁なし担々麺が頂けるなんて、嬉しいですね~♪
ただわたしが行った時は混んでいて待ちが長かったので、もっと
すいてから再訪したいです。
超辛にも挑戦してみたいし、水餃子も食べてみたいです。

退店してから外観写真を撮ろうと思ったけどやっぱりけっこう人が
並んでいて断念。


四川汁なし担々麺 雷電  羽村市小作台1-19-1
042-555-6060 Pなし 11:30開店


モスバーガーの、「テリー伊藤のざくざくラー油バーガー」を
とーっても楽しみにしてて、いざ買いに行ったらなんともう
販売終了してました(泣)。
期間決まってるなら最終日までやって欲しかったよ~>モスさん
rayu2-1.jpg

気を取り直して、同じく気になっていたケンタッキーの
「ハバネロボンレス」を買いに。
ちょっと前にCMで嵐のリーダーが食べながら悶絶していたので
どれだけ辛いんだろうと楽しみにしてました。
kenta2.jpg

激辛挑戦ソース4つ入りのセットを買います。
(もはやチキンの数じゃなくて激辛ソースの数で買ってるという(笑))
kenta1.jpg

一滴でジリジリとは、期待できそう~。
kenta3.jpg

いざ試食。
kenta4.jpg

ちょっと酸味を感じるソースは、思ったほどの辛さではないかも。
まぁ、全国展開のファーストフード店ではそんなに辛いものも
作れないのでしょうきっと。

ハバネロボンレス2個あたりソース1袋くらいの割合で食べて
ちょうどいい感じ(もっとつけてもいいんだけど)なので、
満足行くだけつけ続けて食べると確実にソースが足りなくなるので、
ここはチキンそのまんまの辛さを堪能しながら、残りのソースはなにか
別の料理の時に使うことにしました。

先日登戸のお友達の家におじゃました時に、「近くに安くておいしい
地ビールのお店がある」と聞き、連れて行ってもらいました。
nobo1.jpg

nobo2.jpg

別の友達曰く「学祭の模擬店」的な内装ですが、まあよく言えば
気取ってないので入りやすいという感じでしょうか。
nobo3.jpg

テーブルにあるメニューにはもっとたくさんの種類のビールが
載っているのですが、本日提供できるものはボード参照。

それにしても300円って・・・?ハッピーアワー価格並みです。
nobo6.jpg

オーダーは、自分でカウンターへ行き、注文時にお金を払う
というシステム。

まずは基本だというので「多摩の泉」を。
軽くてすっきり。
nobo4.jpg
この量で、地ビールで300円ってほんと素敵ですね~。



おつまみは、黒板以外にもかなりいろいろありました。
取り皿くらいのお皿での提供ですが、1人で来てる人とかには
嬉しいかもですねー。
nobo7.jpg

これは友達オーダーの、「多摩の流れ」か「津久井道」あたり。
種類によっては、グラスで提供されるものもあります。
そしてミックスナッツは、小さなレードルにひとすくいで150円。
nobo5.jpg

2杯めはもう少し濃いものを。
ちなみに、ボードメニューの、上から順にだんだんと色が濃くなって
いるそうです。
nobo8.jpg

おつまみのアンチョビポテトと、牛もつ野菜ビール味噌煮。
nobo9.jpg

nobo10.jpg

こんなお手頃地ビールレストランが徒歩圏内にあるお友達が
うらやましいです~。


クラフト ビア ムーンライト 川崎市多摩区登戸1818 044-930-1018
月水木 16:00-22:00(予約すれば-16:00もOK),金土日祝 11:30-22:00
火休(祝日の場合翌日)

以前コメントで、閉店情報を頂いていたのですが、確認してきました。
kiyo1.jpg

昔の写真と比べてみると・・・
CIMG6023.jpg

週末のお昼の時間でこの状態・・・ということは、とても
残念ですが、やっぱり閉店してしまったのかなあ。
臨時休業だったらきっと張り紙とかしてありますよねえ。

確か、以前のお店を閉めてこちらに移ってきた時も、突然だった
からネットでずっと消息をたどっていた常連さんとかがいましたが、
今回も突然の移転だったのでしょうか。

移転情報などお持ちの方がいらっしゃいましたらお知らせいただけたら
幸いです。


・・・こんなタイトルの記事、毎年書いていますね~~(^-^;)。

個人的に、暑い時に汗かいてまで熱いものを食べるのがそんなに
好きではないので、夏場はアツアツ食べ物の記事はほとんど
ないかと思われます、あしからず。

今回おじゃましたのはまたまた福生西友の北京菜館。
なんだか夏限定の冷たい麺メニューがあるではないですか。
pekin5-5.jpg
一番上の生ビールセットにひかれますが・・・(笑)。

オーダーしたのは冷やし担々つけ麺。
なんでだか、上のメニューに載ってないですね・・・。
pekin5-1.jpg

pekin5-4.jpg

今度行ったら、ゴマだれのバンバンジーつけ麺も試してみたいです。

北京菜館 福生西友店内


月に一度の中野にお出かけの日の帰り、今回はカフェでランチを
頂いてみることにしました。JR中野駅から徒歩5分くらいの
住宅街にある「桃園文庫」というお店です。
momo1.jpg

独特の雰囲気を醸し出してますね~。
momo2.jpg

赤のアクセントカラーも効いています。
momo3.jpg

店内は、普通のおうちのように、不揃いのソファや椅子やテーブルがいくつか
並べられていて、パソコンで何か仕事をしてる女性や、どう見てもパジャマ姿
でパスタを食べている男性などがお茶やランチを楽しんでいます。

プレートランチをオーダーしました。
momo5.jpg



ガパオごはん、だったかな?「よく混ぜてお召し上がりください」とのこと。
momo6.jpg

卵をくずして、よく混ぜてから頂きました。
ふと横を見ると、書棚にたっくさんの本が並べられていました。
古い文学書みたいなものから、最近の作者の人気の本までいろいろです。
momo8.jpg
お客さんがけっこういたので店内の写真は撮りませんでしたが、近くに
住んでいたらふらっと立ち寄りたくなりそうなお店でした。

ちなみに、このお店を見つけたのは、「トコトコカフェメグリ」という
ブログなのですが、もう、びっくりするほど写真が素敵で、なにげない、
テーブルの上のお水のグラスの写真でも絵ハガキのようで、見ていて
ためいきがでるほどでした。
お店情報もかなり充実しているので、カフェガイドとしてもすばらしい
です。FC2さん、書籍化したらいいのでは?と思うほどです。
いやもうそんなお話もすでに出ていそうな気も(勝手な予測)。
ご迷惑になるとあれなので、リンクはしませんでしたが、興味のある方は
タイトルで検索すれば一発で出てきます。西多摩あたりのお店もちょっと
載ってます。

cafe 桃園文庫 中野区中野2-19-7 03-3380-0526 
  11:30-24:00(フードL.O 23:30)水休

よく通る道の脇にある神社に、赤いちょうちんみたいなのが
ぶらさがってました。
jinja1.jpg

なんと、縁日もあるそうです。お店も出るのかしら。
jinja2.jpg

jinja3-1.jpg

ニンジンみたいでかわいいのですが、赤唐辛子なんですねえ。
jinja4.jpg

祀られているお地蔵さんの首には、赤唐辛子の首飾りが。
jinja6.jpg

蕃椒地蔵尊 住所・・・わかりません

ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。