2010 / 12
≪ 2010 / 11 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2011 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の見頃もぼちぼち最後かという頃に、ひさしぶりに澤乃井園へ
行ってきました。今回は近所のおばさまもお連れして。
sawanoi2010-1.jpg

川沿いを上流方向に歩いていくと、お店がありました。
sawanoi2010-8.jpg

入ってみることに。
メニューがとても豊富でびっくり。
sawanoi2010-9.jpg

室内にも席があったようですが、トニーもいたので、東屋のようなところに。
川の流れがすぐそばなので、気候のよい時期には快適と思われます。

えび天蕎麦をおばさまにごちそうになりました。
天ぷらは作り置きしていたものでしたが、まあこんなロケーションなら
仕方がないですね。
sawanoi2010-6.jpg

お蕎麦はちょっと茶色いような、あまりみかけない感じのものでしたが、
おばさま曰く、「これは昔のお蕎麦よ~、懐かしい!」といってました。
sawanoi2010-7.jpg

茶房ギャラリーついんくる 青梅市沢井3-412


さてさてもう早いもので今年もおしまいですね。
遊びに来ていただいてありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

よいお年をお過ごし下さいね♪

スポンサーサイト

個人的に、味噌ラーメンを一番おいしく感じる季節がやってきました。

そしていつもチェックしている花月の次の限定は、今テレビで大人気の
イタリアンシェフ・川越達也さんプロデュースの味噌ラーメン。
bokumiso5.jpg

前回の、津軽煮干の人はそうでもなかったけど、たいがいこの幟に
写っているのは、腕を組んでいかめしい感じでこちらを睨む、大人気
ラーメン店の店主さんであることが多いのですが、今回はなんか癒される
・・・(笑)。

川越さんに対しては、最初は特に何とも思ってませんでしたが、前にテレビで、
お客さんのこなくなったレストランを立て直す、みたいな企画を見ていて、
かなり好感を持ちました(ちなみに吉祥寺のステーキ屋さんの回でした)。
それ以来、「お願いランキングG」なども見るようになって今に至ります。
bokumiso1.jpg

ボロネーゼバター、生クリーム、イタリアン味噌・・・ああ、なんて
気になる素材たちなのでしょう!

ここに来るといつも、追加トッピングで「ハバネロ暴流」を食べたい衝動に
かられるのですが、せっかくのイタリアンテイストのスープを堪能するために
涙を飲んで我慢します。
bokumiso2.jpg

香りも、スープにも、バターが効いています。好きな味です。

そして肉味噌のようなそれは、肉味噌と言うよりミートソースのような風味。
これも好きですねー。

青ネギのかたまりのようなのはルッコラらしいのですが、これはいまいち
風味を感じず。そのままの形で使えればもっと風味もしただろうし、
きっと川越さんもそれを希望されたと思うのですが(もちろん勝手な想像)、
全国規模のチェーン展開とのことで、オペレーション的に無理だったのかな?
bokumiso3.jpg

麺は意外とパスタっぽくなく(当たり前か)、でもコシがありました。。
bokumiso4.jpg

これは、終了前にもう一度行こうっと。
ラーメンに、バターとかコーンとか入ってるのが好きな方(主に女性かな)
は食べてみては?



らあめん花月嵐 福生店

去る11月7日の日曜日、牛浜の福生市民会館横の公園で行われていた
イベントに行ってきました(すっかり遅い更新ですみません・・・)。

夜になってから、会場をたくさんのキャンドルの灯りでともすというのが
メインだったのですが、仕事の時間が早いので、残念ながら日曜の夜まで
そちらで過ごしてはいられないので昼間の雰囲気をちょっとだけ堪能。
candle0.jpg
がしかし、行くのが早すぎたせいかお店の方も開店準備中のところが
多く、中にはイベント慣れしていないのか、ブースの前に行っても
何のリアクションもないお店もいくつか・・・。


そんな中、目を引いたこちらのお店。
candle1.jpg

手作り感満載の天然酵母パンやオーガニックの焼き菓子などがたくさん。
candle2.jpg

里山の木の実などをあしらったディスプレイもすごくかわいい。
candle4.jpg

五日市で、月の第4土日2日間だけオープンする「cali cafe」
というオーガニックのカフェをやっているそうです。
candle3.jpg
こんなお店があったとは、全然知りませんでした・・・。


お友達の家にランチに呼んで頂いたので、ゼルコバのパンを
持って行くことに。
今回初めて電話で予約して買ってみました。
お店のサイトにはパンの画像がないので、大きさを聞いたりしつつ
注文し、夕方取りにいきました。
zel2010-1.jpg

zel2010-2.jpg

なんだかずいぶん大量になってしまいました汗。
まぁ、自分で食べるようのも混ざってますが。
zel2010-3.jpg


おみやげ用のカンパーニュ。
グラム売りで、よく売ってるカンパーニュの半分程度の大きさと
思って、1個の半分、と頼んだのですが、ゼルコバさんのはホール
の大きさが大きめなようです。
焦げ目がおいしそう・・・。
zel2010-5.jpg

zel2010-6.jpg


こちらはバゲット。確か1本400円くらい。
電話で長さを聞いたら25センチくらいとのことだったので、あ、
そんなに多くないなと思ったのですが・・・太さがすごいです笑。
zel2010-7.jpg

まさに天然酵母のパン屋さんのバゲット、って感じですねー。
思ったよりやわらかい感じかも。
zel2010-10.jpg

自分用のパンたちと、おみやげ用のはちみつスコーン。
ピーナツのかわいい絵の紙で包まれてるのは塩ピーナツ
クリームサンド。
zel2010-8.jpg

中身はこんな感じ。
zel2010-9.jpg

そして今回一番びっくりしたのがこちら。
zel2010-4.jpg

ここのお気に入りのメニューのライチョコ(だったかな?)を少し
太く短くしたような、ハーブとチーズたっぷりのパン・・・

こちらはなんと「グリッシーニ」。
値段が1本130円と、ゼルコバさんにしては高いなあと、勝手に普通の
スティック状のグリッシーニを想像して思っていたのですが、なるほど
こういうことだったんですねー。これで130円は安いなあ。
ちなみにけっこう硬めでした。

パン工房 ゼルコバ  立川市西砂町5-6-2 042-560-4544
10:00-17:00(パンは売切れたら終わり)  火・水・木休 Pあり


一度まだOPEN前工事中の時に発見して車を入れてしまったことが
あるこのお店。なんとドライブスルーでつけ麺が買えるんですねー。

後で知ったのですが、先日閉店した大崎の超人気店「六厘舎」系列?
のお店のようです。なるほど、だから「しゃりん」なんだあ。
syarin1-1.jpg

とりあえず初めてなので店内で。
頂くのはもちろん辛つけ650円。
syarin1-0.jpg

まず麺の種類をオーダーし、トレーを滑らせて学食の
ようにというか丸亀製麺のようにというか、好きなものを
取って行って最後にお会計です。
syarin1-2.jpg

豚・・・・・。要はチャーシューですね。
ネギメンマなども後で小皿が置かれていたので、お惣菜と、
トッピング追加をかねているのかな。
syarin1-3.jpg

なんでも1分で茹であがる太麺を開発したとのことですが、そんなに
混んでなくてもじゃっかんレジのところで麺が出るまで待つ感じに
なるので、混雑時は並びそうな気が。

そして好きな席について頂きます。
からあげと塩玉子ももらってきました。
syarin1-4.jpg

syarin1-8.jpg

syarin1-7.jpg


あ、なんだろう、このつけ麺、総合的にけっこう好みのタイプ
かもって、一口食べて思いました。
syarin1-5.jpg

辛味もこんなにたっぷり。もちろん全部使用。
syarin1-6.jpg

これまた辛ウマですー。
syarin1-9.jpg

小さい子のいる家族連れがなぜかけっこう来てました。
確かに、テーブル席も多く、言ってみればファストフード風
なので、入りやすいかもしれないですね。

ここも、「六厘舎」「ドライブスルー」「天ぷら、笹寿司」など
話題性がとても高いので、そのうち夕方のテレビなどで紹介されて
混雑店になりそうな気が・・・と思っていたら、訪問~記事作成~
記事UPまでの長い間(^-^;)にすでに2~3回みたような気がします。
さらには、今は店内撮影禁止になっているという書き込みをいくつか
目にしました。

もっちりつけめん しゃりん 武蔵村山市榎3-54-4
  042-516-8008 11:00-22:00 Pあり





千葉のお友達と会うことになり、中間地点ということで、以前一度
行ってなかなかよかった神楽坂の「NORMAL」というレストランバーへ。

違うお店にも行ってみたいと思っていろいろ調べましたが、お料理
メニューのほとんどにハーフサイズがあって、女性2人でいろいろ
食べる時には、ほんとにここは魅力的なので再訪することに。

乾杯のヒューガルテンホワイトの生950円。
アミューズは、ゴマの入ったパン。
normal2-2.jpg

前菜3種盛り合わせ(ハーフ)は多分、サーモンマリネ、タコのカルパッチョ、
鶏のハム?
normal2-3.jpg

ワインに移行。
グラスワインが何種類かあるのも嬉しいです。700円~
normal2-6.jpg

ポテトフライ&オニオン800円。これはハーフ設定なし。
normal2-4.jpg
フルーツトマトのサラダも食べたのですが、画像なし、、、

野菜のグラタンのハーフかな・・・?(記憶がおぼろ)
normal2-5.jpg

和牛の・・・なんとか。
お肉がとても柔らかかったです。
normal2-7.jpg

ポップコーンシュリンプかな?
normal2-8.jpg

でもどのお料理もおいしかったです。
いろんな種類を頂けて大満足。


そしてこれは確か「ベリーモヒート」とかそんな名前で
900円くらいのカクテル。
全然ピントが合ってなくて残念なのですが、これがもう、
ベリー好き、ミント好きには涙もののおいしさでした!
ものすごーーーく好みの味でした♪♪
normal2-1.jpg

横から見るとこんなにベリーが。
normal2-9.jpg


レストランバー NORMAL 新宿区神楽坂3-2-40 CO&COビル3F 03-3267-6777

武蔵村山ダイエー敷地内の中華料理店「歓迎」。
確認したいことがあったので再訪しました。

日替わりお得メニューがあるみたいですね。
単品とはいえおそらく通常の量で出てくると思われる
ので、たくさん食べたい人にはありがたいかも。
kangei09-1.jpg

ランチセットも650円で炒め物系12種と麺類5種があり、
いろいろついています。

待っている間にスープバーのスープを。
んー?塩か何か入れ忘れているのではという感じの薄味です。
kangei09-2.jpg

麺類のランチセットの中に台湾ラーメン(辛口)があったので
迷わずそれにしました。
麺類ランチの場合はライスか炒飯、餃子3個、サラダ、お新香、
スープバーがつきます。

というか、この量を見て、完食できるか不安に、、、
もちろん時間をかければ可能なのですが、そうもいかないので。
kangei09-3.jpg

炒飯はミックスベジタブルでちょっと残念。
kangei09-4.jpg

お店の看板メニューの羽根付き餃子のおそらくハーフサイズ?
です。羽根の占める割合がすごいです。
中は肉汁がたっぷりで、やわらかい感じ。
kangei09-5.jpg
実は確認したかったのはこの餃子でした。
「羽根付き」のビジュアルにはとてもひかれるものがあるの
ですが、むしろ羽根がなくても、皮の表面がよく焼けて
香ばしいタイプの方が自分は好みだということに気がつき
ました(笑)。肉汁もあんまりいらないかな。
焼き目の方が個人的に重要です。

そうそう、台湾ラーメンなのですが、あっさりしょうゆ
ラーメンに挽肉や野菜と辛味をプラスした、という感じですが
・・・辛くなかったです。

中国料理 歓迎 武蔵村山市伊奈平3-36-1 042-560-3585

都内の有名ラーメン店なんてほとんど行ったこともないわたしでも
「海老そば けいすけ」は知ってます。
花月さんがまた、有名店コラボをやって下さったので食べてきました。
ebisobakeisuke1.jpg


前回の「せたが屋なつがお」の時も思いましたが、有名ラーメン店
店主って、撮影の時、モデルさんがやや斜め向いて片足前に出して
立ったりするように、腕を組んで怖い顔をする、という決まりポーズ
があるのでしょうか・・・。
ebisobakeisuke2.jpg


海老のいい香りがします。
そういえばしばらくいつ樹の濃厚海老つけ麺食べてないなあ・・・。
奥に見えるくすんだ緑色のは、山くらげらしいですよ。
多分初めて食べたかもです。
ebisobakeisuke3.jpg

普通のチャーシューも好きですが、鶏好きなので、
鶏チャーシューは嬉しい♪ 
ゆずの香りも効いてました。
ebisobakeisuke4.jpg

今回も、なかなか食べに行けない有名店のラーメンの雰囲気を
伝えていただいて感謝感謝♪

ラーメン花月嵐 福生店

もうこのあたりでどこが最初に出来た店舗だったか忘れてしまい
ましたが、あちこちにありますね。

辛いラーメンがあるようだったので入店してみたのですが、
材料がなかったようでだめでした、残念。
tetsumen1.jpg

カウンターの上には黒ウーロン茶がピッチャーに入って
おいてありました。
tetsumen2.jpg

塩豚骨。
マー油のせいか、香ばしい風味でおいしいです。
tetsumen3.jpg

麺は硬めにしました。
tetsumen4.jpg
軽めでてっとり早くあったまるランチにはぴったりかも。

三代目 哲麺 羽村店 042-533-4919 Pあり


飯能方面に出かけた帰り、そういえば、ちょっとしたお礼のお菓子を
どこかで買いたいなあと思っていたら、たまたま通った道沿いに
立派な和菓子のお店があったので入ってみました。

バラ売りの和菓子からお礼用のお菓子を選んでいたら、洋菓子も
おいしそうだったのでこっちは自分で食べてみようと思って
買ってきちゃいました。
kaniya1.jpg

この赤くて大きな苺を見たら買わずにいられなかったショートケーキ。
中にも大きないちごがたくさんで食べる時フォークでカットするのが
大変なほどでした。
kaniya4.jpg

これも、立派なブラックベリーをスルーできずにお買い上げ。
kaniya3.jpg

このコーヒーゼリーは、キャラメルだったかキャラメルマキアート
だったか(うろ覚え、、、)が層になっているとのことでこれまた
好みに合ったためお買い上げ。
kaniya2.jpg

狭山茶がらみの商品が和菓子中心にいろいろありました。
kaniya5.jpg

どれも甘すぎずおいしかった~。
今度和菓子やゼリーやプリンも食べてみたいです。
*購入時期がけっこう前なので、フルーツのトッピングなど今とは
 異なる可能性があるかもしれません。

かにや東飯能店  飯能市双柳87-98  042-974-3300
9:00-19:00 無休 P完備

ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。