2011 / 06
≪ 2011 / 05 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2011 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はがってん寿司と同じくいろんな創作寿司があって嬉しいこちらへ。
これまたがってん寿司と一緒で、平日ランチ時のあら汁無料サービスが。
小葱がトッピングできるようになってました。
DSC00554.jpg

お茶は2種類。ほうじ茶があるのはいいなあ。
DSC00555.jpg

もはや創作寿司ですらない汗、生春巻き。
スイートチリソース大好きなので・・・。パクチーも入ってれば
尚嬉しいけど・・・無理でしょうねえ。
DSC00551.jpg

定番メニューからはサーモンを。
DSC00553.jpg

黒毛和牛すじ軍艦。
牛すじって食べる機会があまりないのですが、回転寿司だと
そんな食材や、初めて食べる魚などにもチャレンジしやすい
ところがいいですねー。
DSC00552.jpg

カリフォルニアロール。
とびっ子好き、つぶしてないアボカド大好きなのでここに
きたらはずせません。
DSC00557.jpg

あとは絶対食べようと思ってた、穴子カマンベール。
わかりにくいけど、イタリアンパセリ?の下にカマンベールが
載ってます。
インパクトのある組み合わせだけど、カマンベールは別にそんなに
癖もないから大丈夫でしょう。でもけっこうカマンベールの味が
効いていておいしかったです。こういうの大好きなので。
このディスプレイもイタリアンのデザートみたいでとても素敵。
DSC00556.jpg
平日早めのお昼時間でしたが、帰る頃には入口の長椅子に座って
待ってる人が大勢いました。

また新創作メニューが出たら来てみよう♪


魚屋路 福生店。
スポンサーサイト

普段は平日ランチタイムに利用することが多かった拝島の「soba みのり」
ですが、今回珍しく週末に行ってきました。

折しもテレビで取り上げられた少し後だったので、混雑は予想してはいたものの、
開店直前時間到着で駐車場がいっぱいだったため、他所に停め直して扉を開けると
いつも素敵な写真が展示されている細い廊下に並んでいる人が。
そのまま後ろに並び、前の人から手渡されたメニューなど眺めながら待ちます。

同行者(お蕎麦好きなご主人を持つ近所の奥様)の、「おそばやさんだから
回転いいでしょ」の言葉通り、ほどなく席に通されました。

このお店がこんなに満席なのは初めて見ました。しかも、週末だからか、親子連れ
などもいたりします。
カウンターの一番奥の席に案内されたので、ちょっと落ち着けるかな。

注文は、メニューを見た時に決めた「土日限定 穴子天蕎麦1400円」に。
DSC00509.jpg

お蕎麦を一口食べられた奥様は「このお蕎麦ならお父さんもきっと好きだわ」
と一言。相変わらず1本が長いです。
DSC00510.jpg

天ぷらは、やわらかくって長~い穴子天の他に、野菜天がたっぷり。
DSC00511.jpg

DSC00512.jpg

おそらく、この混雑時の対応なのでしょう。おそばの提供とほぼ同時に
蕎麦湯も運ばれてきました。個人的にはもともとお蕎麦は冷たいのしか
食べないので、最後に温まりたいとかいうのもないし、猫舌なので熱々が
最後に来たらあまり飲めないかもなので、何の文句もございませんです。


soba みのり 昭島市緑町4-17-15 042-546-2270
11:30-14:30(LO),17:30-20:30(LO) 火・第3水休 Pあり

ある週末の朝、パンの買い置きがなく、でもパンがとても食べたく
なったものの時間は7時頃。
田園通りのプリマヴェーラはもう開いてるけど、この前買った
ばかりなので今回は違うところがいいなあ・・・狭山まで行けば
あるけど今日はもうちょっと近場ですませたいけど、しょうがない
からコンビニに行くかなあ・・・とあきらめかけていたところに
ふと思い出したお店。

青梅新町のあたりで、通るといつも閉まっているサンドイッチ屋さん。
もしかしたら早朝なら通勤通学客をターゲットにして開いていたり
するのでは?!と、ひらめいて行ってみたら、やっぱり開いて
ましたー!
そして、予想通り、高校生の男の子がお店から出てきたり。

ショーケースにはいろんなサンドイッチが並んでましたが、サンドイッチ
なら卵かツナかフルーツ(最後が変?)が好きなので、購入したのは
卵サンド。
sandwich1.jpg

そしてツナ&ポテトだったかな?
sandwich2.jpg

あとはなつかしの焼きそばパン。
sandwich3.jpg

どれもこれもすばらしい具の量だし、パンもふわふわでおいしい。
オーソドックスなサンドイッチを食べたいときは、ここにしよう。
営業時間がいまいちわかりませんが・・・。


サンドウィッチ藤屋  青梅市今寺5-3-24 0428-33-6343



選んだお店は河辺の「由香里絵」。

ずっと再訪したかったのですが、河辺の青梅街道より北側って意外と
来ないかも・・・。


さて。ケーキでは、断然!ムース系、そしてベリー系が大好きなの
ですが、今回はちょっと違う系を選んでみようと思い・・・。

買ってきたのはこちら。
モンブランとレアチーズとアールグレイとチョコレートのムース
(名前違ったかも・・・)。

色的には、白や茶色で地味な感じでいつもと違いますが、生地的には
やはり似たようなセレクトになってる気も汗。

DSC00127.jpg

なんかキャラクターっぽくてかわいい。
DSC00128.jpg

モンブランは、クリームももちろんおいしいのですが、
底部分がメレンゲという一番大好きなパターンだったので
最後まで幸せにいただけました。
DSC00130.jpg





こちらのムースに至っては、底部分が、ナッツ(もしくはクラッシュ
されたビスケット)がたくさん入った薄い板チョコ、みたいな感じの
ものでした。

これはメレンゲに勝るとも劣らないくらいの嬉しさ。
別にスポンジやタルト地が嫌いなわけではないのですが、それ以外の
ものだともっと嬉しいので・・・。
DSC00129.jpg

クッキーなども数点買って帰りましたが、前回訪問時にも買っていた
チーズクッキーを今回も買ってました(^-^;)。

チーズクッキーは、あると買ってしまうアイテムの一つなのですが、
ここのは、なめらかサクサクでチーズ風味もそう強くない感じでした。
たまに見かけるのですが、カイエンペッパーなどがちょっと効いて
ピリ辛だったり、むしろザクザクした食感のが好きなので、これに
関してはちょっと好みと違ったかも。


由香里絵 青梅市野上町3-7-32 0428-23-3559 9:30~20:00 水休

武蔵村山のしまむらの近くに、ラーメン屋さんがあるのが何年もずっと
気になってましたが、初めて入ってみました。外観写真は撮り忘れ、、、

中はいかにも、町の中華屋さん然としたたたずまい。
壁一面に、短冊状の紙一枚一枚にメニューが書かれていて、その量は
とても多く、麺から炒飯から一品料理からなんでもある感じで迷います。

しかし、「激辛つけ麺」というのが目に入ったので、はじめてのお店で
激辛は危険かなあと思いつつも、頼んじゃいました。

他にお客さんはいないのに、厨房は炒飯を煽ったり、大忙しな感じ。
どうも出前をやっていて、注文がたくさんきているようでした。

少しして激辛つけ麺到着。
後ろのスープは、店員さんが何か一言言ってたけどいまいち聞き取れ
なかったですが、あまりにも味がないので、セットのスープというより
スープ割り的存在だったのかな。
DSC00184.jpg

麺は、いわゆるつけ麺専門店にありがちな太麺ではなくお店でラーメン
に使っていると思われる細めのちぢれ麺。
その上に、わかめ、刻みチャーシュー、ねぎなどが辛味だれで和えて
あります。
DSC00185.jpg

こちらのつけ汁ですが・・・登場した瞬間、直感的に「これは辛そう、、、」
と思いました。頂いてみるとやっぱりけっこうな辛さ&熱さ。

ついてきたスープ割りを箸休めのように頂きつつ・・・。
あと麺の上のトッピングもそんなに辛くないので合間に頂きつつ・・・。
DSC00187.jpg

しかしスープ割りはそのままではやはり味がないので、卓上の
ラー油なども投入。ん~、いい感じのラー油です。
DSC00189.jpg


麺はもちろん全部いただきましたが、スープの完飲はとても無理でした、、、

今度は餃子とか炒飯とかにしてみよう・・・。

駐車場もあるみたいだし。喫煙可なのがちょっとネックですが。
DSC00190.jpg


大紋 武蔵村山市中央2-33− 21 042-562-3621 Pあり



北京菜館にしようかココットにしようかと西友のレストランフロア
に来てみると、以前一度だけ食べたことのある排骨麺の名が黒板に!
DSC00507.jpg

DSC00508.jpg

今回は中国人の店員さんで、注文時に「パーコー麺」と告げたら、
通じませんでした。中のメニューには載ってないので「黒板の・・・」
と言ったら、「パイクー麺」って言ってたんだったかな?
DSC00502.jpg

いつもの平日限定?のランチセットで。
サラダやあっさり味のザーサイがついてるのが嬉しいですねー。
DSC00504.jpg

炒飯の量も多すぎずいい感じ。味はあっさりめ。
DSC00503.jpg

排骨麺も意外にあっさりしてます。
揚げた肉が重いかなと思いきや、このお店オリジナル?のカレー風味
がアクセントになってぱくぱくいただけました。
あと、お肉の一番左側はL字型の骨でした。
DSC00505.jpg

北京菜館 西友福生店内




八王子の城山手にある山形ラーメンのお店「月山」にまた
行ってきました。
八王子の中心地に比べると俄然行きやすいのもいいです。
DSC00572.jpg

以前伺った時はつけ麺をいただいたので、今回は基本の味噌
ラーメンを。

まもなく西八王子に移転してしまうようです。来ておいてよかった。
DSC00571.jpg

基本の味噌ラーメンは800円。このお店は券売機なのですが、
これはお店の定番メニューにつき券売機の左上端にあるし、
お客さんも家族連れなどが意外と多く、後ろにラーメン通の人が
並んで緊張することもありません。
DSC00568.jpg

濃厚とかではなく、やさしい味わいの味噌ラーメンです。
DSC00570.jpg

早々に辛味噌を混ぜました。
辛味噌ラーメンが辛かったってお店はあまり記憶がない気がするのですが
こちらも辛さはマイルドでした。
DSC00569.jpg



山形味噌ラーメン 月山

ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。