2012 / 03
≪ 2012 / 02 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2012 / 04 ≫

リンガーハット、かも。

なぜかつい最近まで行く機会がなかったのですが、初めて行った時の印象が悪くなかった
のと、もともとかたやきそばが大好きだったので自然と皿うどんも好きだったり。
あとはここの餃子、これもけっこう好きなタイプかもしれないです。
確かにんにく不使用だった気がするので、仕事の合間でも大丈夫だし。

ここ1ケ月強の中で2度ほど行ったので笑、まとめて載せます。

この時は「辛口ちゃんぽん」というのが目に入ったのでそれを頼んでみました。
いい感じの色ですが、確かそんなに辛くなかったはず。

DSC01703.jpg

DSC01704.jpg

もちろん餃子も。
このコゲ感が個人的にかなりツボだったりします笑。
もっちり感が大好きな人にはどうなのかわかりませんが、いつも書いてるように、
食感ではカリカリやサクサクが好きなので、この焦げも何の問題もないです。
むしろ、焼きの甘い白っぽい餃子が来た日には軽く失望するかもしれないです。

DSC01705.jpg


その次の訪問の時には、スモール皿うどん。
DSC01734.jpg

今度は太麺で頼んでみようかな。
DSC01735.jpg

そして前から気になっていたプレーンでない餃子の中から、明太チーズ。
まあ、普通の餃子でもじゅうぶん満足なのですが、洋風なメニューが少ない中で
このたっぷりチーズのビジュアルにテンションがあがります。
そして、この餃子も、上から見ると白っぽい焼け具合ですが、裏側はしっかりと
カリカリでした。
DSC01733.jpg

基本、限定メニューが頻繁に出たりするタイプのお店ではないようですが、サイドメニューとの
組み合わせ(サイズ)の豊富さというか、メインメニューも含めて少なめサイズがあるのがいいです。
さらには、炒飯もあることに先日気がつきました。
そのときは普通の炒飯だったような気がしたんだけど、お店のサイトを確認すると、期間限定
メニューの「あじと青高菜の炒飯」しか見当たらない・・・。
でもこの炒飯は食べてみたいので次回はこれで。
サイズが大中小の3種類あるので、中とスモールサイズの麺と3個餃子かな・・・と
思ったら、この炒飯の「大」には海鮮スープがついている模様。
んーーー、じゃあ、麺は我慢して大炒飯とスープと5個の餃子かな♪



このお店は、ラーメンが好きで毎日でも食べたいけど、さすがに栄養的にはばかられる、
でもラーメンに近い雰囲気で野菜を食べられるものを・・・みたいに思っている男子などには、
よいのでは・・・ってそういう方はわたしなどよりも何年も前からすでにご利用されている
かもしれませんね。
しかもファミレスなので、こだわりのラーメン屋さんのように、すごく待たされたり、
列に並んだりとかも不要だし(もしかして週末は混んでいるのかも?ですが)。
さらには、ファミレスといっても、他の、サラダバーやカレーとかピザの食べ放題が
あるような店舗と違って、ママ友会などのにぎやかな団体にあまり会わない気がするので
ひとりの場合でも行きやすいのも○。

実際、訪問時には仕事途中のサラリーマンや業者さん風の人が多めでした。
他にはシニア層や一人できている若い女性なども。




リンガーハット 福生店




スポンサーサイト

こんなものが出ていたのを教えてもらい、カップ焼きそばならペヤング派なので、
さっそくコンビニに行って買ってきました♪

DSC01776.jpg

これ以外に写真を取るのを忘れましたが、このパッケージはインパクトがありますね笑。

麺の湯切りをした時に麺だけを食べてみたけどまだ辛くなかった。
あと昔ついていた乾燥紅しょうが?や青のりの入ったコ小袋がないので(あれが
好きだったのですが)、辛味成分はソースに注入されている模様。

食べてみますと、なるほど、うわさにたがわずなかなか辛いではないですか!
でも、無理ってところまではいかない、個人的なものさしで言うと、かなり辛いけど
ギリギリで楽しみながら食べられるレベル、というところでしょうか。

途中で水を飲むとくじけてしまいそうだったので、一気に食べて、痛くなった口の中は
こういう時のために常備してある(笑)シャーベットで治しました。

いやー、すごいチャレンジャーですね、ペヤングさんって。
でも、スーパーであまりみかけない=コンビニメインでの販売ってことで、一般家庭向けと
いうよりはカップラーメンフリークの人向けなのでしょうけど、ペヤングという、
お茶の間に浸透した親しみやすいイメージから適度な辛さを想像し、パッケージの
「激辛」とか「辛さMAX」の文字も目に止まらなかったり、「まあ大したことないだろう」
などと思ってしまって買って痛い目にあった人も多そうな気がします。
辛いものにあまり強くない人はやめといたほうがよさそうですよ。

以前新聞広告に入ってたチラシに入ってたクーポンが期限間近だったので行ってみよう
かと、不二家レストランへ。

平日の12時前だというのに、かなりお客さんが入ってます。
びっくりしたのは、ケーキバイキング中の人達が数名、なかには男性ソロ客の人も
2人くらい。いわゆるスイーツ男子ってやつでしょうか(若者ではありませんでしたが汗)。

そして客の総数に対して明らかに店員の数が少ない感じ。
特にケーキバイキング中の人は、時間が決まってたはずだし(1時間?)、ケーキは自分で
空のお皿を持って入口のケーキ売り場へ行くシステムなので、そこに店員さんがいないと
待たないとならないのでもどかしい感じ。

DSC01763.jpg

今日はクーポンを使うのでこれを食べます。
この画像では見切れてますが、右下の小さいデザートが、クーポン使用でもれなくついてきます。

DSC01762.jpg


スープバーとドリンクバーもついてます。

DSC01764.jpg

サラダは、ボウルの半分があいてて微妙な盛りつけでしたが、なにげに生野菜感が
強くてしゃきっとしてました。

DSC01765.jpg


ハンバーグ、エビフライ、オムライスと洋食の人気ものたちを鉄鍋にのせて、ピーマン
やにんじんなどの野菜を使ったチポラータソースという、初耳のソースで頂きます。

DSC01768.jpg


こちらがサービスのデザート。
普通のソフトクリームだったら頼まなかったかもだけど、ミルキーソフトだったので
食べてみました。ミルキーソフト、おいしかったです。
以前ん、コンビニでミルキーアイスが販売されたとき食べてみたけど個人的にあれは
いまいちでした。

DSC01769.jpg

このメニューはもう終了してしまって、わたしもギリギリすべりこみで食べてきたのですが、
今は、目玉焼きののったナポリタンがフェアメニューのようです。



不二家レストラン 福生田園店

ひさしぶりに馬車道へ行きました。
この2つのメニューもおいしそうだけど・・・今日はボンゴレを食べたい
気分だったので、また今度。
DSC01641.jpg

DSC01640.jpg

DSC01643.jpg

羽村の、小作寄りのところにある馬車道は、サラダバーとかあるようで、
開店前から女性グループなどが待っているところを見たことがあります。
ファミレスでそこまでだと、とたんに戦闘意欲をなくすタイプなので、
サラダバーも、ピザ食べ放題もやっていない、昭島の馬車道に行ったら、
落ち着けました。かといってガラガラなわけではなく、けっこうお客さん
来てましたけどね。
ドリンクバーなどもつけるとリーズナブル・・・ではないかもしれませんが、
メルマガに登録すると、雨の日10%オフなどの特典があったりもします。
逆に最近行ってないのですが、ジョリーパスタの方が割高感がありました・・・。
もしかして今ではお得なセットが出来てたり、メルマガ割引とかもあるのかも
しれませんからまた行ってみないとですが。



馬車道 昭島店

天ぷら・・・。
それは、10本の指には入るかなっていうくらい大好きな食べ物。
以前、海外に住むかも・・・という話があった時に日本を離れたくない理由の
ひとつとしてあったのは「おいしい天ぷらを食べられなくなるかも」という心配
だったりもしました。そのくらい天ぷらは好きなのですが、なかなか専門店には
行かれないので、お蕎麦屋さんで天せいろを頼むのが関の山でした。

ちゃんとした天ぷら屋さんで、カウンターで揚げてもらいながら食べてみたいなあ
と思いつつ、どうも専門店は敷居が高く、行かれずに何年もたっていましたが、
食べログを見ていて、国立にお手頃価格でよさげな天ぷら屋さんがあるのを知り、
行ってきました。

何通りというのかわかりませんが、ピエトロのレストランや、ペットショップなど
いろいろお店のある通りをしばらく走って、おはしCafeガストをすぎてすぐの
ところにお店がありました。

DSC01592.jpg

DSC01591.jpg

早い時間に行きましたが、店内には常連さんらしいおじさんがすでにカウンターに。

メニューは軽く食べログで予習していました。
ふつうなら天ぷら定食とか行くのでしょうが、別にごはんはそんなにいらないし、
むしろその分多くの天ぷらを食べられる方が嬉しい。食べログには胃にもたれない
天ぷらとか書いてあったのでなおのこと。

なので、注文は、「野菜天もりあわせ950円、穴子天550円、きす天320円」。
おかみさんに「ライスは・・・」と聞かれましたが「いりません」ときっぱり笑。

するとおかみさんが塩の説明を始めます。
おおお、こんなに! どれがどの塩か結局覚えられませんでしたが、左端の二つ、
緑の抹茶とピンクの海老塩はお店作だそうです。

そして、揚げた天ぷらを置くお皿が和紙とともに目の前に置かれ、天ぷら好き、
塩好きとしてはテンションがあがりました。

DSC01581.jpg


そして奥から店主さんが登場。
軽く一礼をして、手際良く次々に他のお客さんの天ぷらも揚げて行き、
お皿にのせていきます。

わたしのところにまず来たのは野菜天盛り合わせから、ふきのとうとわらび
(こごみ?)とあともう一つも何かの野草系。
なんとこの時期ですでに早春の山菜をいただけるとは。
どれも苦みばしっていてやわらかい。


DSC01583.jpg

この店主さんの持つ空気感、すごくいいです。
なんというか、とても居心地がいい!


続いて、頃合をみはからってさりげなく出てきます。
DSC01585.jpg


このしいたけ、肉厚で、直径も5センチ以上はあるようなりっぱなもの。
DSC01587.jpg

れんこんはそれ以上の大きさ。
DSC01586.jpg

穴子ときすは一緒に登場し、店主さんが「以上でおそろいですね」と小声で。
DSC01589.jpg
身が柔らかくておいしい~。

もっと食べたい気が・・・。
そして、さすがに天ぷらのみだと、手持ち無沙汰感がやはりちょっとあって、
まあ普通の人はごはんやお味噌汁やお漬物など、ここでも定食についてくるものが
あるので問題はないでしょう。わたしはあまり白ごはんとかいらないのであれなんですが。

あ、そうそう、途中で気がついたのですが、隣で天ぷら定食を頼んでいた人も、わたしと
同じように揚がった順にお皿に乗せられていました。

天ぷら定食って、盛り合わせられていっぺんに来るイメージでしたが、天ぷら専門店で
頼めばひとつづつ食べられるんだぁ!これは気分がいいでしょうねえ。

このお店、いいなあ~。敷居もお値段も高くないし、居心地のいいお店です。
C定食(海老1、魚3、野菜1)1050円、B定食(海老掻き揚げ1、海老1、いか1、
魚1、野菜2)1680円、あと他にも掻き揚げや天丼のメニューがあるようです。


厨房の天井に飾ってあった札の中に「二日酔いのため臨時休業」という札が。
ほんとに使ってるのかわかりませんが(いや、シャレでしょうきっと)、
なんだかほほえましい。
DSC01590.jpg

近くにこんなお店があったらいいなあ。

天ぷら 天兵 国立市富士見台1-6-11 042-575-7388
11:30-14:00,16:30-22:00 木・第3水休 P2台

近所から次々に姿を消してステーキガストやしゃぶ葉に変わってしまったバーミヤン。
意外に好きだったので、近隣の残存店舗を調べてひさしぶりに行ってみることにしました。
あきる野市役所近くにもあるのですが、仕事の時に行くのは無理なので・・・。

今回行った瑞穂店は、新青梅街道沿いにありますが、街道側だけでなく、横の道からも
出入りができる、と、アクセスもよく、駐車場も広めです。

行く前にお店のサイトでメニューを見て、食べるものはほぼ決めておきました。
ずわい蟹のあんかけ炒飯か海老と葱の塩ラーメンか、牡蠣のピリ辛焼きそば。
最後のがどうも期間限定っぽかったのでそれにしました。

さらに、デザートの中でひとつ、ものすごーーーく気になったものがあり、そのせいも
あって行ってきたんです。
それはこちら。
これは店内のメニューの画像。

「杏仁と木の実のパルフェ」とかいう名前でした。
この姿を見てまず思ったのが「ヌガーグラッセっぽくはあるまいか?」ということ。

DSC01698.jpg



まあまずは焼きそばから。
辛味は全然感じなかったですね。黒酢が一緒についてきます。

あと、携帯会員になっているのでドリンクバー割引を使ってドリンクバーも頼み、いつも
冷たいのしか飲まないのに今回珍しくライチの紅茶なども飲んでみました(笑)。
DSC01699.jpg


やきそばは、まあ特筆することはなかったですが、麺がなにげに焼き付けてあったのは
うれしかったです。香ばしいの大好きなので。
DSC01700.jpg

そしてそしてお待ちかねのデザートです!

どなたかのブログで、多分バーミヤンだったと思うのですが、メニュー写真とえらく
違うのが出てきたというのを読んだことがあったので、覚悟していたのですが、
写真とかわらない、けっこうりっぱなのがやってきました。

まずスプーンで崩して中にナッツがいっぱい~、みたいな写真を撮ろうとしたのですが、
目に見える木の実は少なく普通のアイスだったので撮るのをやめました。
がしかし、頂いてみると、しっかり木の実を感じます。

そして、なんでそう思ったのかわかりませんが、チェリーの風味がする、って思いました。
多分アーモンドエッセンスを勘違いしたんだと思うのですが、杏仁豆腐味のアイスを
食べてるというより、昔大好きだったサーティーワンのバーガンディーチェリーに近い
印象でした。いやこれ、すっごくおいしい!

そして、思った以上にヌガーグラッセっぽいかも??
ヌガーグラッセに飢えているわたしみたいな人(笑)、食べてみたいけど近くに提供している
お店がない、という人、ちょっと「もどき」っぽいけど、試してみる価値はあるかもしれませんよ。

アーモンドエッセンス、ナッツ、アイスの3つが好きな人なら気にいるのではないかと思います!

DSC01701.jpg

個人的には、今まで食べたバーミヤンのどのメニューよりも、多分これからも、これが最高の
お気に入りです。永久定番にしてもらいたいなあ~~~~。




バーミヤン 瑞穂店

ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。