2013 / 04
≪ 2013 / 03 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2013 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何度か載せてますが、ここの限定ラーメンが大好きです。

木曜の夜(だったかな?)メルマガが来るとわくわくします笑。

DSC02598.jpg


この日の限定は「ハーブチキンラーメン」。
きれいなビジュアルです。れんげで隠しちゃうのがもったいないような・・・。

DSC02775.jpg


「今回はさっぱり鶏白湯にハーブをきかせたラーメンです!
ベースは鶏の旨味と香りに溢れながらも油感を抑えてさっぱりと炊き上げました。
そこにバジル、ローリエ等のハーブをあわせて煮込んでいます。
さらに、フライドガーリック、バジル、ローズマリー、タイム、セージ、フェンネル
等々をあわせてオリーブオイルも入れた香味油を浮かべて香りに複雑さを出しています。」
とのこと。(メルマガより抜粋させて頂きました)



DSC02776.jpg

DSC02777.jpg


トムヤムラーメンのときも思いましたが、ハーブや香草の使い方が上手ですね。
松の実は使ってないようでしたが、ジェノペーゼのようでもありました。

DSC02778.jpg



らーめん煙 福生市福生1043-1 11:30-14:30,17:30-21:00(日曜15:00まで)
      月・第一第三火休

スポンサーサイト

そんなしょっちゅう行っているわけではないのですが、いくつか画像が
あったのでまとめて載せてみます。

これは、手ごね押し麦入りハンバーグのおろしポン酢定食。
「押し麦入りハンバーグ」に「おろしポン酢」ですでにヘルシー感満載
ですが、もちろんご飯は五穀米で。

DSC02799.jpg
DSC02801.jpg
DSC02800.jpg

大戸屋では(以外のお店でも選択肢にあれば)まず100%雑穀米に変更します。
さらに、白米なら量を減らしてもらいますが雑穀米なら減らさずともOKです。



大戸屋特製海老かつ定食。
こちらももちろん五穀米。海老カツはサクサクでした。

DSC02803.jpg


そうそう、大戸屋のデザートはけっこう気になるものが多いんです。
これは「白い珈琲のブラマンジェ」。期間限定かな?
しかしだいたいデザートを頂くころは時間がなくなってるのでなかなか
ゆっくり味わえないのが悲しいところ、、、

DSC02805.jpg


白いのにコーヒー味、というのがウリのようでしたが、上に載ってる
珈琲豆のほろ苦さや、中に砕かれて入っているチョコクッキーの食感のよさ
の方が印象的だったかも。

今ちょっと確認のために大戸屋サイトのデザートメニューを見ていますが、
うーん、わらびもちやぜんざい以外ほとんどのメニュー食べてみたいなあと
思わせるものが多いかも。引きが強いわけではないのですが、なんだか
気になるものが多いです。
「黒糖生クリーム」とか「焦がし醤油風味のカラメルソース」とか
「無添加ミルクアイス」とか「くろみつ豆乳」とか・・・。

ドリンクバーでホットのドリンクを飲むことはめったにないのですが、
ここに限っては、なんだかおもしろい茶釜みたいなのがあって、ティー
パックもアールグレイとかあるのでいつも飲みます。


大戸屋 福生店

こちらは2月にいただいた「燻製肉まぶしらーめん(スパイシー)」。


「直接スープにチャーシューを溶かし込むことでダイレクトに燻製の香りと肉の旨味が味わえます!
提供時にキャベツをスープで煮込むことで自然な野菜の甘みをプラスしました。
さらにチャーシューの上にはタマネギ、ニンニクをあめ色になるまでじっくり炒めて唐辛子、
黒胡椒等をあわせたスパイスペーストをトッピングしています。こちらを溶かすことでピリッと
したチョリソーのような味わいに変化します!」(以上メルマガより抜粋)

いつもこの紹介分を読んで、興味がわいたら行くことにしてるのですが、「スパイシー」や
「チョリソー」などのキーワードにひかれました。

DSC02865.jpg

DSC02867.jpg


スパイスペースト。
ここのお店の「スパイシー」は、俗に言う「辛さ」ではなくて、いわば本場インドカレーの
ように、いろいろなスパイスをふんだんに使用しているというふうに勝手に認識しているので
今回も辛くはないです。
たぶん作るのにも手間がかかっていると思うのですが、ほかの料理に使えそうなものなので
びんとかに詰めて売ってもらいたい気もします。

DSC02866.jpg

DSC02868.jpg

燻製のラーメンもおいしいですねー。
いつも限定が魅力的なのでそればかり頂いてますが、基本の燻製ラーメンを食べる日は
はたしていつになるのかしら?笑






ら~めん煙 福生市福生1043-1 042-553-3941 月、第1・3火休


ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。