2013 / 09
≪ 2013 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2013 / 10 ≫

ずいぶん前に新聞の折り込みタウン誌だったかのコラム欄のクイズみたいなので、抽選で
当たれば?石川酒造のレストランの3千円分のお食事券がもらえる、というのがありました。

すっかり忘れていたのですが、ある時そのクイズに応募し、忘れたころに、心当たりのない
B4サイズくらいのメール便が届きました。
どんな怪しいものだろうと思って開けてみたところ、実はそのクイズに当選していて、
商品のお食事券がきちんとクリアファイルに入って送られてきていました。

車なら近いのになかなか行く機会がなかったので、いい機会ってことで行ってまいりました。
ほんとは車以外で行って地ビールを飲んできたかったのですが、いかんせん徒歩で行くには
遠く(行きは歩けますが飲んだ後に歩いて帰るのはちょっと・・・)、バスなども夜はないので
残念ながら気軽に飲みに行ける場所ではないんですねえ。

なのでお昼に普通に行ってきました。

DSC03267.jpg

DSC03266.jpg


かわいい! スバル360

DSC03270.jpg

DSC03285.jpg

送られてきたクーポンは、イタリアンでも雑蔵でも使えるものでしたが、お昼にちょろっと
行くにはイタリアンはいつも混んでるイメージだったし、以前利用したこともあるので
行ったことのなかった雑蔵へ行ってみました。

DSC03284.jpg


この「とうもろこしのかき揚げ」にひかれたから、というのもあります。

DSC03268.jpg

入ってみると中は意外に広く、外から見える客席以外に、奥の室内にもけっこうな量の席が
あり、そちらに座りましたが、BGMもジャズっぽい感じで、先客は常連の近所?のおじいさん
たちで、なんだかかなり落ち着けちゃいました。

DSC03277.jpg


とりあえずお蕎麦と

DSC03278.jpg

とうもろこしのかき揚げ。
焼きとうもろこしにしてから揚げてるのかな。

DSC03279.jpg

穴子の天ぷらもあったので頼んでみました。
切り身で、かぼちゃなどの野菜天も添えられていました。

DSC03280.jpg

ほろほろ鶏塩焼きなどもあったので食べてみたかったのですが、時間もなく断念。

ランチタイムだと、食数限定でお蕎麦にいろいろついたセットがあるようなので
普通に行くならそちらを予約して行くのがお得そうです。

ちなみに、店内禁煙になってました。張り紙がしてあったので、ちょっと前に変更
されたような感じでした。


雑蔵 福生市熊川1 042-530-5057 Pあり

スポンサーサイト

例によって行ってからかなり日がたっての記事なのですが、、、

8月に立川でやっていたオクトーバーフェストに行ってきました。
かなり暑い日でしたが、夕方に行ったので暑さもそんなに気になりませんでした。

DSC03249.jpg

DSC03250.jpg

DSC03253.jpg

DSC03252.jpg

DSC03257.jpg

DSC03259.jpg

DSC03258.jpg

DSC03260.jpg

DSC03256.jpg


おつまみは、ムール貝の白ワイン蒸し(だったかな?)、とカラマリ。
おまけでついてきたフライドポテトが、意外に好みの味でおいしかったです。
オリーブオイルで揚げているとありましたが、皮つき厚切りのポテトフライはもっさりしている
ことが多いのですが、これはけっこうカリッとしていてしかも塩加減も絶妙で〇でした。

DSC03254.jpg

DSC03261.jpg

諸事情により予定より早めに退散しましたのでソーセージはその場で食べずに買って
帰りました。おいしかったです。

ちなみに日本酒のブースもありました。

DSC03264.jpg

オクトーバーフェストってこのあたりでは都内や横浜でのみ開催のイベントっていう印象でしたが、
立川での開催はとてもうれしかったですね~。来年もぜひ♪♪


まだ今年を振り返るには早いのですが、今年いただいた数々のラーメンの中で、
これは間違いなく今年のベスト5に入るだろう!というものがすでに2つあったので
紹介します。

残念ながら、2つとも週末限定だったり短期間限定だったりしてもはや食べることは
できませんが、今後も作っていただけたらという願いをこめて・・・。


1つめは、7月に食べた「ら~めん煙」のトムヤムエビラーメン。

鶏ガラさっぱりスープに甘海老、煮干し、椎茸なんかの出汁をきかせてレモングラス、
バイマックルー、カー等のハーブ類をあわせてじっくり煮出しました。
柑橘、ハーブ、エビ、唐辛子等の複雑な香りで、食欲が落ちている時でもさっぱり食べられます。
提供時にパクチーをトッピングしてお出しします。
こういうタイプは人によって好き嫌いが出るので色々調整できるようにしてあります。
・辛味 普通でピリ辛位です。とても弱く~激辛まで。
・酸味 普通、弱め、強め。
・パクチー あり、無し。
・エビ油 普通、少なめ、無し、多め。
(メルマガより抜粋させていただきました)


またパクチーの入ったラーメンだ!ってことで楽しみに行きました。
あわよくば、パクチー増量なんてオプションもあったらいいなあとおもったりしたのですが、
店主さんに「パクチー多めってできますか?」と聞いたら、「追加料金でってのはないですが
少しでしたら多めにできます」と言われましたw 残念・・・てか読まれていたのかしら汗。

DSC03234.jpg

DSC03235.jpg

DSC03236.jpg

もう、一口目から「うまっ!」と口走ってしまいました。まさにトムヤムクン。
実はトムヤムクンって大好きなタイ料理の中ではすでにちょっと食べ飽きたというかあまり
興味がない感があったのですが、おいしい。
辛さは激辛にしてもらってちょうどいい感じ。こぶみかんの葉などの香辛料もよく効いていて
雰囲気ばっちりで、スープまで全部飲みました(珍しい)。

この店主さんはほんとにエスニックとかイタリアンとかの限定ラーメンが上手~。




そしてもう一つは、昭島駅近くの「大山家」で、以前ZATSUさんブログで見かけた
「10種のサラダ冷やし麺」がどうしても食べたくて、提供期間も終わりそうな頃に
行ってきました。

しっかりブログで予習をし、麺の量少な目で味玉サービスでオーダーしました。


てかこの画像ではまずラーメンに見えません汗。
ランチセットのサラダみたいですね。

DSC03245.jpg


夏野菜たっぷりなだけでもテンションあがるのに、砂肝もごろごろ入ってます。

DSC03247.jpg


この魚粉マヨネーズとやらをとかしたりからめたりしながら味変もできるし、

DSC03246.jpg


何が一番好きだったかって、麺と、あとはたれというかドレッシングというかその味でしょうか。
とにかくおいしくて、夢中で食べました笑。

DSC03248.jpg

結果、食べ終わった後、ちょこっと「ああ、あの麺をもうちょっと食べたかった」って思うほど。
ほんとはもう一度行って通常量で食べてみたかったけど、一度しか食べられませんでした、残念。
来年もやっていただきたいなあ~~。




三ツ矢堂製麺の夏季限定「夏の冷やし麺」3種を食べました。
まとめて掲載します。

DSC03139.jpg



三ツ矢堂定番食材のゆず使用の「冷やしゆずつけ麺」。
ゆずのさわやかさとさらっとしたつけ汁で、食欲ない時でも行けそうな感じです。

DSC03231.jpg

DSC03232.jpg

DSC03233 (2)




個人的に一番楽しみだった「広島風つけ麺」。
辛いというのは知っていたので一度食べてみたかったのですが、近くに広島風つけ麺を
食べられるお店がない(・・・と思う)ので期間限定でもありがたいです。

大辛にしたけど、そんなに辛くなかったかな。

DSC03144.jpg

DSC03140.jpg

DSC03143.jpg

ちょうどこの時、スタンプカードがたまってトッピングサービスがあり、店員さんが
「マル得トッピングもサービスできますよ!」というので、思わずそれにしてしまったら・・・
チャーシューも野菜もいっぱいになってしまいましたね汗。

上のゆず冷やしつけ麺にプラスしとけばよかったですねえ。

DSC03141.jpg


そして冷やし坦々麺。
汁ありの冷やし坦々麺って意外に食べたことないかも?
そしてこれが一番好みだったかな。なんかこのスープが、いやされるというか、ほっとする
感じで。

DSC03175.jpg

DSC03176.jpg

暑い日には、ここのつけ麺を氷締めで食べたいなあ~ってつい思ってしまいます。
もともと熱いものに執着がゼロなので、つけ汁が冷めようが全然かまわないです。
量は、おなかがあまりすいてない時以外は中盛りで。

基本メニューもけっこうもう食べた気がするなあ・・・と思ってメニューを見たら、いつも限定
ばかり食べてるせいか、全然でした笑。


三ツ矢堂製麺 あきる野店



ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。