2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

早めにチェックインした理由の一つが、お部屋についている温泉です。

DSC02415.jpg



洗面所はこんな感じで、扉を開けるとまずはシャワールームが。

DSC02411.jpg

この化粧水(確かPOLAの)が、紅茶のような良い香りがしてすごーく癒されました。

DSC02413.jpg


DSC02416.jpg

DSC02417.jpg



そしてさらに戸を開けるとデッキに通じていて、人間用&わんこ用露天風呂がそれぞれあります。

DSC02418.jpg



手前の丸いのが人間用、奥の四角いのがわんこ用です。

DSC02419.jpg





こちらのお宿にわんこ用温泉露天風呂が各部屋についていることは先述しましたが、
さらにはわんこ用泥パックもついているんです。
おわんに入ったのが泥パック、塗布後5分待つのでそのための砂時計と、泥パックを
すすいだ後に使用するシャンプーも備わっています。

DSC02412.jpg

さっそく泥パックをしてみます。

DSC02431.jpg


泥まみれな感じになるのかと思ったら、色は意外と変わらず。

DSC02428.jpg


シャンプー終了後は、浴槽に源泉をためて温泉につかってもらいます。

DSC02433.jpg

DSC02426.jpg

まったりしてくれたら・・・と思ったのですが、終始この立ち姿勢で、お湯がたまってくるにつれ
悲壮感漂う声でうーうーと泣きだしたのであまりゆっくり浸からせられませんでした、残念。

画像を撮り忘れたようですが、トリミング台、ブラシ、そして掃除機のような強力ドライヤーが
洗面所に備わっているので、短時間で乾かせます。



わんこをきれいにした後は、人間用のお風呂タイムです。
すでにあっつ~~いお湯がなみなみと入っていたので、五右衛門風呂みたいにざばーーーんと
あふれさせながら、海を見つつのんびりお湯につかりました。

DSC02434.jpg

別に温泉フリークではないので、いつも温泉宿に泊まっても、一度しか温泉に入らないのですが、
やっぱり部屋についているのって違いますねー。翌日の朝まで計3回くらい入りました。



そして次はお食事編です。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。