2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

二日目の朝、宿の周辺、別荘や企業の保養所の並ぶ閑静なエリアを散歩し、
部屋に戻ってもまだ朝食まで時間があるのでめずらしく朝風呂に入ってみたり。

ちょっと汗かいたなあ~、みたいな感じで、顔を洗いに行くくらいのノリで
お風呂に入れるのがいいですね~、お部屋についてなかったら、たぶんこんなに
何度も入ってなかったと思います・・・。

そして朝食。
和食と洋食と選べます。ふだんなら絶対洋食なのですが、めったにない機会だし、
干物とかもふだんはほとんど食べる機会がないので、せっかくだから、和食にしました。

DSC02454.jpg



DSC02456.jpg

DSC02457.jpg

DSC02459.jpg


干物は金目鯛。伊豆ならでは、ですねー。

DSC02455.jpg

朝食も盛りだくさんでした~。
朝から贅沢な時間を過ごさせていただきました。




ほんとに素敵なお宿だったので、11時のチェックアウトぎりぎりまでお風呂でお部屋でまったり
したいなあという気もあったのですが、やはり気になる帰り道の渋滞、、、

さらにこのときまだ昼間は暑かったので、早めに行動しようということで、朝食後にチェックアウト。


宿の近くの干物屋さんでいつもおみやげとかいただく近所の方へのおみやげに鯵と金目鯛の干物を
買って、そのあと大室山の方へ少し走って、宿の方に教えていただいたパンパスグラスを見て
帰りました。
これが大室山。

DSC02461.jpg


パンパスグラス、ありました。

DSC02462.jpg

DSC02463.jpg

伊豆はやっぱりいいなあ~~~。
別荘地を散歩中、「伊豆暮らしはいかが?」的な不動産広告の看板を見かけましたが、
生計がなりたつのであればぶっちゃけ住んでみたいくらいです。

唯一の難点は、車での移動がほとんど国道135号線しかないので、夏や週末は
観光客渋滞に巻き込まれそうなのがあれですが。
伊豆は地震が・・・というのもあるでしょうが、伊豆高原のあたりって、海からだいぶ
高いし、地盤が固いという記事を見たことがあります。

まあ、住むことはなかなかかなわないですが、また「はんなり伊豆高原」には
ぜひ来てみたいです。

ほんとにぜいたくな時間をまったりと過ごせて、リフレッシュできました。
ほかのペットOKな宿泊施設と比べるとお値段は張りますが、それを補ってあまりある、
すばらしい

See you again, 伊豆!

DSC02464.jpg
スポンサーサイト

この記事へコメントする















ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。