2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫


前出の友達とサイボク天然温泉まきばの湯を再訪し、帰りに
いつかは行こうとずっと気になっていた青梅のお蕎麦屋さんへ。
CIMG3390.jpg


出来てまだ2年ほど?だった気がするので、まだまだ新しくて
綺麗でいながら落ち着ける店内。
CIMG3391.jpg


待っている間にどうぞ、と出てきたのがこちら。
ごりごりした鮫皮おろしの感触がおもしろくてたくさんすりました。
CIMG3392.jpg


天せいろ1300円。
CIMG3394.jpg

CIMG3395.jpg


天ぷらは、海老・なす・ピーマン・しそ・あともうひとつ
いかのようなもの。
CIMG3397.jpg

CIMG3398.jpg


そば処 和楽 青梅市新町8-20-9 0428-33-0141
       11:00-20:00 火休 P2台
スポンサーサイト

【ようこそ>みいさん】
コメントありがとうございました。

中の見えないお蕎麦屋さんって入るのに
ちょっと勇気がいりますよねえ。
でも気兼ねのいらない感じのお店でしたよ。

【】
わ~うちの近くのお蕎麦屋だ。
前からちょっと気になっていたんだよね。
どんな感じかちょっと分かって、良かった。
今度、機会があったら行って見ようかな。
っていつになるか・・・
【Manoaさん】
そうですね、普通においしい感じだったかも。

ああいうこぎれいな感じのお蕎麦屋さんで
赤ちゃんを背負って・・・というのは確かに
生活感いっぱいな感じがしますね。
子連れの人は逆に行きやすいのかな。
わたしが行った時も、赤ちゃんの泣き声が
聞こえていた気がします。二人目?
【開店早々に】
まだブログを始めたばかりの頃に行ったことがあるのですが、すごく普通過ぎて書くことが無かったような記憶が・・・。
接客の娘さんが赤ちゃんを背負っていたので、生活臭があって落ち着かなかったなあ。
子供も成長しただろうし、味も成長したのかな。
この記事へコメントする















-
管理人の承認後に表示されます...

ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。