2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

ひさしぶりにカツでも食べてみようかと思いまして、何年か前にその存在に
気がついた、武蔵村山三ツ藤にあるとんかつ屋さんへ初めて行ってきました。
DSCN0877.jpg

DSCN0878.jpg

やさしそうな奥様とご主人のお二人でやっているなんだかほっとする雰囲気のお店。
店内はカウンター、テーブル席、小上がりがありました。

さて何を食べようかと思ってメニューを見て迷うことしばし。
DSCN0872.jpg

「治作オリジナル定食(ごはん、味噌汁、お新香つき。大盛りプラス100円)」
のラインナップは、かつの中にかにクリームをサンドした「治作風かつ」1300円を
はじめ、青じそをサンドした「しそ味かつ」、おろしベースのポン酢ソースを
かけた「みぞれかつ」、梅味にんにくを包んだ「にんにくサンドかつ」、
おなじみ八丁味噌ソースの「みそかつ」、本格的カレーソースをたっぷりかけた
「インド風かつ」、かつにソースをかけチーズで包みピザ風にした「チーズ焼きかつ」
(トマトソースでも頂けるよう)とあり、「しそ味」以降は、ロース1300円、
ヒレ1500円でどちらか選ぶようになっています。
裏側には、ヒレ、海老、カニクリームのミックスフライ定食などもあったのですが、
それはまた今度にして、ロースのみそかつにしてみました。

ごはんを少なめでお願いしたのですが、奥様が「このくらいでいいかしら?」と
見せてくれたごはん茶碗がけっこう大きく、まだ多かったのでさらに減らして
もらいました(笑)。

そしてみそかつ定食登場。
DSCN0873 (2)

このお新香の一番上のはなんだろう?と思って食べてみたら、うーん、どうも
セロリっぽい。あまり好きではないのですが、ピリ辛に漬けてあっておいしかった
です。
DSCN0875.jpg


みそかつはソースがけっこうさらっとしたものだったので濃厚さはそんなに
強くはなく、一口サイズにカットしてあったこともあり食べやすく、お肉は
ジューシーで、ソースもたっぷりなのでキャベツにもそのソースをたっぷり
つけていただきました。
DSCN0874.jpg

DSCN0876 (2)

今回は衣がすでにソースに漬かっているものを頼んだので、次回はサクサク感を
味わうためにやっぱりミックスフライ定食かな。

ほとんどのメニューが電話で注文してお持ち帰りもできるようです。

とんかつ治作 武蔵村山市三ツ藤1-31-2 042-560-7662
11:00-14:00,17:00-20:30(L.O) 木休 Pあり
スポンサーサイト

【みやさん】
どうも~~♪

素敵なところで披露宴されたのですね~。名前の一致は偶然
なのですかね。

ここはいろんな種類のとんかつがありますから、おちびさんの
食べられるのもあるといいですね♪

「萌留珠」、ブログ始める前だったかもですが、ずいぶん前に
一度行ったことがあります。今度ひさしぶりに行ってみますね♪




【治作だぁ~】
こんにちは。この治作、ずっと気になっていました。というのも私が披露宴をした築地の治作と同じ名前ということもありまして(こんな話どうでもいいですよね)。
それにしてもなかなかな美味しそうなお店ですね。この辺で美味しいトンカツを食べられるお店は知らなかったので何かと重宝しそうです。それにしてもトンカツ屋さんで、テイクアウトができるというのは魅力的ですね。公園なんかにお出かけする時に使えそうです。ぜひ行ってみますね。既にご存知かもしれませんが、この治作に程近い住宅街にある「萌留珠」というパン屋さんはお勧めですよ。基本的に何を食べても美味しいのですが、私はフランスパンが好きです。
この記事へコメントする















ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。