2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐車場もあってアクセスのいい福生の喜奴屋にひさしぶりに行きました。

fussakidoya1.jpg

ここんとこ、油そばの塩を頂くことが多かったのですが(中華そばや
つけそばでも塩)、今回ひさしぶりに(多分・・・大昔に初めて行った
時以来とかかな)「ワンタン麺 醤油」を頂いてみることに。
fussakidoya2.jpg

太麺を選ぶことが最近多かったのですが、細麺にしてみました。
fussakidoya5.jpg

意外とライトな色合いのスープで、塩よりも少し濁ってるくらいの
感じです。

実は、喜奴屋に限らず、スープやラーメンの種類に選択の余地がある場合、
鶏白湯・油そば(含む和えそば)・辛味噌のどれかを頼んでしまうことが
ほとんどだったので、基本の醤油ラーメンを頼むことってほんとに久しぶり
でした・・・。

スープを一口頂いてみると、即座にほわ~んとあたたかい気持ちになりました。
子供のころは、ラーメンといえば、昔ながらの鶏ガラベースの醤油味でしたが、
そんなことを思い出させるようなほっとするおいしさ。
今日は細麺にして正解だったかも~。
fussakidoya3.jpg

ワンタンと、いつもの大きなチャーシュー。
つるんとしたワンタンも、このノスタルジックな風味に拍車をかけて
くれました。
個人的には、「ワンタン」もどちらかというと現在進行形というより
昔懐かしいアイテムだったりするものですから・・・。

チャーシューは、前にも書いたかもですが、一番好みと言っていいかも。
fussakidoya6.jpg




あ、そうそう。
喜奴屋福生店といえば、長らく勤めていたパート?のおばちゃんが
いらっしゃいましたが、この日は若い女性でした。

そして、一人で忙しくラーメンを作ってる店主さんですが、お客さん
のラーメンが運ばれる時に、「お待たせしましてすみません~」とか、
その都度厨房から声をかけているのが印象的でした。
後味もよかったです。

喜奴屋FC福生1号店 福生市福生992 11:00-15:00 18:00-23:00 水休 P3台
スポンサーサイト

この記事へコメントする















ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。