2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

皆さんもご存じですよね、「食べるラー油」の人気っぷり。

私が初めて夕方のニュースのグルメコーナーでそのことを知ったのは確か
2か月くらい前だったと思うのですが、どうも、桃ラー人気は、今年の1月
くらいからのことだったようで。
そんな、夕方のニュースで放映された後には、スーパーで買える
わけはあるはずもなく、違うスーパーに行くたびに、棚を見ても
「入荷未定です」の札ばかり。

でも、ふと、ずいぶん前に、手作りラー油のレシピを雑誌で見たことが
あったことを思い出し、もしかして、作れるかも?と思ってレシピを
検索してみたら、やはりたくさん載ってました~。

胡麻油とサラダ油の割合や、具の内訳、具と油を混ぜるタイミング
などがレシピによって違うので、いろんなレシピをつまみ食いして
なんとか作ってみました。
そしてその夜さっそく餃子も作ってかけてみたら、なるほどおいしい♪

中ぐらいの大きさのジャム瓶に作ったのですが、お豆腐にかけたり
焼きそばや焼きうどんにかけてけっこうあっという間に終了。

さっそく第2弾も作りました(笑)。
最初の時は既成のローストガーリックやローストオニオンを使いましたが、
2度目は自分でローストしてみました。カリカリ感は一度目の方が
やっぱり勝っていたかも。

で、手作りラー油の良さはなんといっても、

「好みの辛さで作れる」

ことですよねー(え、違う?)。
基本的に、桃ラーも、沖縄系のも、そんなに辛くはないという話なので。
やっぱりラー油って、具が入っているのももちろん嬉しいのですが、
個人的には辛くないと・・・。

こういうラー油が流行る以前も、ほとんど餃子のためだけにラー油を常備
していましたが(よくあるS&Bとかの小瓶のやつですね)、必ず、唐辛子
の粒粒が下に沈んでいるやつを買っていたくらいなので。
そして使用するたびにラー油の瓶をしゃかしゃか振って、唐辛子も一緒に
なるべくたくさん出したかったクチなので(笑)。

こちらが2度目に作ったラー油ですが、かなりどす黒い(笑)。
rayu1.jpg


そして2作目も使い切ってしばらくたったある日、立ち寄ったスーパーで
初めて見つけましたよ。桃ラーじゃなくってS&Bのですが。
rayu.jpg

さっそくその夜も餃子にして(笑)、初めての既成品の「食べるラー油」
にわくわくしながらかけて食べてみたら、おおお~、おいしい!
辛さはそんなでもないけど、具の香ばしさときたらもう。

そうそう、このテのラー油を使うようになってから、餃子の食べ方も
少し変わりました。
今までのように、しょうゆ小皿にラー油・酢・醤油を入れておくの
ではなく、餃子に直接ラー油をかけて、具を落とさないように(笑)
食べるようになりました。一緒に黒酢もかけたりしますが。

いや~、でも、これは売れますねえ。
自分で作るのも簡単だけど、ここまでの香ばしさを出せるかなあ。
桃ラーの前にも、沖縄系のはあって、売れていたわけですが、
大量生産を考えたメーカーの人は、すごいなあと思いました。

そして今私がなにげに欲しいのは、こだわりのラーメン屋さんで
販売されている、食べるラー油。
これまたテレビで見たので、もう品薄でありましょうが、神田だかの
ラーメン屋さんの手作りラー油がおいしそうでした~~~。

消費するのに時間もかからないものなので、今後スーパーなり
ラーメンやさんなりで見つけたら、そのたびに買ってしまいそうな
予感がします(笑)。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。