2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

カーナビで、入間近辺でお店を検索するといつも出てくるので
以前お店HPなども見てみたら、素材にこだわってる感じでよさげ
だったのですが、基本、予約が必要のような感じで行く機会が
なかなか作れませんでしたが、先日お友達が遊びにきた時に
予約をして行ってきました「ウェロニカ・ペルシカ」。
DSC00104.jpg

DSC00103.jpg


ドアをあけるととてもいい香りが。
DSC00099.jpg

DSC00100.jpg

DSC00101.jpg

店内は窓が大きく取られていて、日差しもたっぷり降り注ぎ
(撮った瞬間は日が陰ってますが・・・)、癒される感じです。

DSC00085.jpg


この日のランチメニューはこちら。
木の皮のようなものに書かれています。
夜のコースも選択できるようですが、このランチコース内では
メインなどのチョイスはできない模様。
DSC00084.jpg

DSC00083.jpg

お水と一緒に枇杷茶のサービス。おかわりは200円だそうです。
DSC00082.jpg

自家製ライ麦パンと、たっぷり頂けるバター。
DSC00086.jpg

青森県産赤かぶのスープ 豆乳と鶏のコンソメフラン。
DSC00087.jpg

底の部分がコンソメフランになっています。
DSC00089.jpg

入間市野田産 朝採りカブのマリネ ナツメグの香り。
お店の畑で採れたカブかな?
DSC00088.jpg

パンがなくなるとすぐおかわりを聞いてくれます。
今度はフランスパン。
DSC00090.jpg

メイン料理。冬野菜のアンクルート 赤ワインの香り。
アンクルートってなんだろうと思って調べてみたら、なるほど
パイ包みという意味のようです。
「まずナイフで十字に切ってお召し上がりください」とのこと。

さっき隣のテーブルから、バリバリバリバリ大きな音がしてたのは
これを切っていたんだ・・・。
DSC00091.jpg
ちなみにこのパイ生地がまたえらくおいしいです。とても好みの味。
ほろほろサクサクというよりは、カリカリパリパリとしていて、
チーズが効いたグリッシーニの風味ととても近い。



そして下に隠れていたのは、フランス産ホロホロ鶏、赤キャベツの
フラマンド、ゴボウの煮込み、あとじゃがいもも。
DSC00092.jpg
フラマンド?
お肉の煮込み料理みたいな意味のようです?

「お好みで岩塩をどうぞ」といって出てきた岩塩。
塩スキーなので、テンションアップ。
もちろんひとつまみそのまま頂きます(笑)。おいし~。

素材の味を生かし、岩塩をプラスして食べる、というのもとても好み。
DSC00093.jpg

さて。序盤で「量が少ないようでしたらプラス600円でハーフサイズの
リゾットをお作りできますがどうしますか?」と聞かれたので、
しょっちゅう来られるわけじゃないので一つ頼んでみました。

原木しいたけと岩のりのリゾット・・・だったかな。
バターが効いているけど、椎茸、海苔、葱など和の香り満載で
これもおいしい。

しかし、パンのおかわりや、パイ生地の完食などで、全然足りなくは
なく、むしろけっこう満腹に。
DSC00094.jpg


デザートの「レモン風味 グラス・イタリエンヌ 三芳町産サツマイモ
とりんご添え」。

グラスというのはアイスクリームのことだそうです。
DSC00095.jpg

DSC00096.jpg

どのお料理も、素材の魅力を引き出していて、シンプルな調理法だけど
とてもおいしくいただけました。
もっと気取った雰囲気のお店かと思っていましたが、むしろその反対で
フレンチの中ではかなり入りやすい感じも。


フランス料理 Veronica persica (ウェロニカ ペルシカ)
入間市野田653 04-2932-6006 11:30-14:00(L.O),17:30-21:00(L.O)
水休 Pあり

スポンサーサイト

【プラムさん】
どうも~~♪

新しいPCは快適ですかあ?いいなあ!

ばっちりおしゃれしなくても大丈夫な気が
します。お客さんの年齢層もわりかし高め
な感じだったので、行きやすいですよ。
デザートもおいしかったです♪
【こんにちは】
お久しぶりです。PCを買い替えたら
お気に入りも全部消えまして、
なかなか遊びに来られませんでした。

入間にこんなおしゃれなお店があったんですねー。大学時代に友達が住んでたとこの近くなので、今度ぜひ行ってみます。
多少きれいな格好で。
【艶さん】
どうも~~♪

でもそんなに高級オーラも出ていないですし、使用している
野菜などは素朴なものが多かったですよ。

ネックは行き方ですかね(^-^;)。
16号からは、16号を外れる時に一度曲がって(それが
どこだかはいまいち不明ですが)、ひたすらまっすぐ走って
派手な大阪系?焼き肉屋さんが見えたらほっそーい道を
左折すればすぐに着きます♪
【】
知らない名前がたくさんで目が回りそうです (笑)
でも美味しそうですね~。

入間は16号沿いしかわからないので実際行けるかはわかりませんが、憧れます♪
【うさぎさん】
どうも~~♪

とても素敵なお店でしたよ。
もし野菜にこだわりをお持ちでしたらなおのことおすすめです。

そしてアンクルートはパイ食感ではないです。
やはり一番近いのはグリッシーニですね~。

予約をしてから行かれた方がいいようです。
【】
素敵なお店ですね。
ランチでこのメニュー・・
美味しいという感想ですから、行ってみたいと思います。
アンクルート 初耳でした。
ただのパイ生地とは違うんですね。
食べたらわかる・・
行かなくちゃ。
この記事へコメントする















ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。