2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットに情報もなく見つけて、自分のカンを信じて入ったお店が大正解
だったときの喜びはひとしおです。
今は残念ながら閉店されてしまってますが、八王子の恩方あたりにあった
名店「Restautant Sou」もそうでした。

そしてここも。

人気店になる前に、絶対もう一度行っておこうと思いました。

DSC01230.jpg


他のブログにまだ載ってないとはいえ、近所の人や顔見知りの人は
すでに来店しているはずなので、何せ3卓しかないので今回は予約しました。
(実際、近所の方の知り合いの奥様はすでにもう2回行かれていると
言ってましたっけ)
さらに今回は徒歩で来ました。なのでグラスワインもオーダー♪
「お待たせしてしまうかもしれないので」と、パスタの揚げたものを
一緒に出してくださいました。


DSC01215.jpg


トマトとお豆のスープ。
今回はスプーンにバジルの葉っぱが。ちぎってスープに入れて下さいとのこと。
優しいおいしさで、今回連れてきた近所の犬仲間の奥様も、一口目ですでに
お気に入りのご様子。よかった。

DSC01218.jpg

DSC01219.jpg


グリーンサラダ お味噌のドレッシング。
なるほどほんのり味噌の風味が。
しゃきしゃきの大根や水菜などの和野菜と、味噌ドレッシングの
相性がばっちりです。
DSC01217.jpg

前菜盛り合わせ。
DSC01220.jpg

トマトのコンポート・・・だったかな?前菜だけどデザートのよう。
こういうさっぱりした甘さは大好き。
DSC01221.jpg

タコのマリネ。
DSC01222.jpg

サーモンと豚肉のリエット・・・だったかな。
横に添えてあるキャベツはザワークラウトのような風味。

ワインが進みます~。
同行者の奥様は、お酒があまり強くないのでグラスワインもほんの一口
しか飲まずだったので、残してももったいないし~~(笑)、ありがたく
いただくことに。
DSC01223.jpg

パスタは、いろいろキノコの秋パスタを選択。
タイトルには出てないのに、エビが入ってますよ♪♪

糸唐辛子は乗っているものの辛味はほとんどなし。
ああ、一度、辛くしてもらってここでパスタ食べてみたいなあ(憧)。

ちなみに、案の定この頃にはもう満席になってました。

DSC01224.jpg

デザートのパンナコッタ。自家製赤紫蘇のソース。

DSC01226.jpg


赤紫蘇のジュースとか大好きなんですよねー。
さっぱりしてておいしかったです。

DSC01227.jpg


もうひとつのソースは自家製ブルーベリー。

DSC01225.jpg

そして最後のコーヒー。
おかわりのサービスは、すでに終了してしまったようです。
DSC01228.jpg

今回隣の席のグループが、豚肉のディッシュを食べているのを見ました。

もちろんメニューには存在していません。
勝手な推測ですが、あの方たちもリピーターで、さらには今回のメンバーに
若い男性がいて、「少し足りないかも?」ということで、別途予約時に
オーダーしておいたのかな?と思いました。まあもしかしたら顔見知り
だったので特別に!だったのかもしれませんが・・・。

確かに量的にはそんなに多くはないので、私でもお肉料理が一皿増えても
むしろ嬉しいくらいです。
今度は予約するときに相談してみようかな。
「カリカリのチキンのソテーで。ソースはおまかせします」な~んて感じで。
うーん、いいなあ~~~♪
(すみません、妄想始まっちゃいました、、、)


もっと言わせてもらえれば、難しいでしょうけどカウンター席なんかも作って
いただけたら、夜に食事がてらふらっと飲みに行っちゃうのにな~。
ランチに来てみたい、でも、3卓だけじゃ主婦グループでいつも満席なんだろうな
とあきらめている、野菜やパスタ大好きなヘルシー外回り営業の男子なども、
癒しのランチタイムをすごせるのではないかと。

会計の金額を聞いた時あれ?と思いました。どうも、グラスワインとセットだと
ドリンク分がちょっと安くなるみたいだったです。ビールもかな?
嬉しいですねー。ならもう一杯飲めばよかったかな(笑)。
注:今はこのサービスはやっていないようです。
また、ランチ価格も2012年5月より、従来の1250円から1500円になるという
情報をコメントで頂きました。




カフェダイニング sora あきる野市草花269−11 042-558-7222




スポンサーサイト

この記事へコメントする















ぱぽ

Author:ぱぽ
多摩川近くに生息。同居犬1匹。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。